兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.6.13
22,324 views

【明石】高級食パン専門店「ロパン」自慢の食パンを使ったベーカリーカフェがオープン!

2021年、明石市魚住町にオープンした「ROPAN(ロパン)」。しっとりなめらかな2種類の食パンが自慢の高級食パン専門店です。バターの風味を感じられるシンプルな『プレーン』と、噛んだ瞬間に優しい甘さがふわっと広がる『黒糖』が看板商品。どちらもリッチな味わいで手土産にもぴったりです。2022年5月には同店内に「ROPAN bakery cafe」をオープン!専門店の食パンをアレンジしたメニューを味わえるとあって、早くも話題になっています。こだわりが詰まった「ROPAN」の食パンをぜひ店内で味わって。

高級食パン専門店「ROPAN(ロパン)」

JR大久保駅から車で5分、国道2号沿いのマックスバリュ大久保西店内にある「ROPAN(ロパン)」。しっとりやわらかな食感が魅力の高級食パン専門店です。

“毎朝ほんの少しでも、家族みんなで時間を共有するキッカケにしてもらいたい”との思いから2021年、店をオープンしました。ショパンをイメージした大きなロゴを目印に訪れて。

ホワイトを貴重としたスタイリッシュな店内。焼き上がった食パンがずらりと並び、香ばしい匂いが食欲をそそります。


しっとり食感!バターが香る『プレーン』

『プレーン』2斤864

同店自慢の食パンは2種類。試行錯誤したオリジナル配合のブレンド粉には、厳選した生クリームとハチミツを使用することで、しっとりなめらかな口溶けを実現したそう。気温や湿度に合わせ、焼き時間も細かく調整しています。

『プレーン』はバターの風味が香り、噛むごとに甘みを感じられるリッチな味わいです。まずは生のまま食べるのがおすすめ。トーストするとサクッとした食感になり、また違った味わいが楽しめます。バターやジャムをのせるのはもちろん、何も付けなくてもおいしく食べられます。贅沢に2cm程の厚みにカットして召し上がれ。

優しい甘さがふわっと広がる『黒糖』

『黒糖』2斤980

沖縄県産の黒糖を使用した山型の『黒糖』。一口食べた瞬間に、黒糖の優しい甘みが口いっぱいに広がります。しっかり味がついているのでそのままでも食べやすく、トーストするとより一層風味豊かに。コーヒーや紅茶との相性が良く、ちょっぴり大人な味わいが特徴の食パンです。

ほんのり甘く、しっとりなめらかな食感の「ROPAN」の高級食パン。一口食べるとやみつきになるおいしさで、ちょっとした手土産にも喜ばれること間違いなしです。いつもの朝食をワンランクアップさせる、贅沢な食パンを一度お試しあれ。



ROPAN bakery cafeオープン!

2022年5月7日、「ROPAN」の食パンをさらに多くの人に味わって欲しいと、同店内にカフェをオープン。全て同店こだわりの濃厚『プレーン』食パンを使用したメニューが、店内でゆっくりと楽しめます。10:30オープンなので、ブランチにもおすすめ。

光がたっぷりとふりそそぐ明るい店内には、ゆったりとしたソファ席やテーブル席を設置。アイアンやグリーンをアクセントにしたナチュラルなインテリアで、癒やしの空間が広がっています。

『あんバター』590円

カフェメニューは全部で7種類。スイーツ系から食事系までがそろいます。トーストメニューは外はカリッと、中はふんわり感を残した絶妙な焼き色で提供されます。贅沢にも3.5cmとかなり厚めにカットしてるので、味もボリュームも満点。

スイーツ系で人気なのが『あんバター』。甘さ控えめの餡と、トーストにしみ込んだバターの相性は抜群です。軽い食感のホイップクリームを絡めて食べるとさらにリッチな味わいに。甘党の人にとってはたまらない一品です。

『マルゲリータ』590円

ランチにおすすめなのが、『マルゲリータ』。自家製トマトソースを厚切り食パンにこぼれんばかりにたっぷりかけたら、バジルとまろやかな味わいのモッツァレラチーズをオン!これ一つでお腹が満たされるので、男性にも人気だとか。

『フレンチトースト(イチゴ)』1,200円

まるでケーキのようなフレンチトーストにも注目を。食パンを卵液に約半日漬け込むのが、しっとり食感を生み出すポイント。驚くほどふんわりとしていて口溶けも滑らかです。

フレンチトーストはほかにも、『フレンチトースト(プレーン)』(850円)もおすすめ。冷たいアイスと合わせて食べる極上スイーツです。

このほか、季節の食材を練り込んだフレーバーも考案中。メニューは公式Instagramからチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

■詳細情報

■DATA

高級食パン専門店 ROPAN(ロパン)

所在地
兵庫県明石市魚住町金ヶ崎63-1
電話番号
078-939-2556
営業時間
ショップ/10:30~18:30
カフェ/10:30~17:00L.O.

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年5月27日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP