兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.01.26
7,287 views

姫路城の「御城印」を期間限定で販売!藩主の直筆文字は珍しいと早くも話題に

「御朱印」に続く新たなブームとなっているのが「御城印」。お城に登った記念や証明、お土産になるもので現在、全国のお城200カ所以上で販売しています。お城マニアや御朱印集めが趣味の人たちからも期待されている姫路城の「御城印」(入城記念書)の販売が決定! 1カ月だけの期間限定なので、この機会を逃さずゲットして!

姫路城の「御城印」はなんと姫路藩主の直筆!?

2月1日(土)~29日(土)に開催される「姫路城冬の特別公開」に合わせ、1カ月の期間限定で販売される「御城印」。

「姫路城」や「世界遺産」など、書かれている全ての文字は姫路藩主・酒井忠以(ただざね)の現存する日記から直筆の文字を抜き出して配置しています。藩主の直筆文字を組み合わせた「御城印」は全国でも珍しく、今後話題になりそう。

■「姫路城冬の特別公開」の詳細は下記をチェック!
⇨ 姫路城 冬の特別公開について(別サイト)

家紋や落款(らっかん)印、柄にも注目!

中央にある朱色の家紋は酒井家の「剣酢漿草(かたばみ)」で、左下には忠以が描いた「富嶽図」から抜き出した落款印が押されています。左上と右下に描かれている絵や透かしにも注目!

酒井家の仕えた家老・河合寸翁(すんのう)が行った特産品奨励策によって、名前が広がったと言われている「高砂染め」の模様が描かれています。細部にまでこだわったデザインの「御城印」は、姫路城と一緒に写真を撮ればインスタ映えする一枚になるかも?

出改札横の姫路城売店でのみ販売

「御城印」は1枚300円で、出改札横の姫路城売店で販売しています。

兵庫県内では姫路城以外に、洲本城(洲本市)、黒井城(丹波市)、篠山城(丹波篠山市)、八山城(丹波篠山市)、竹田城(朝来市)、尼崎城(尼崎市)で「御城印」を販売中。

■全国の「御城印」に関する情報を知りたい人は、下記のサイトをチェック!
⇨ 【現在210城!】全国の御城印(お城版の御朱印)を販売しているお城の一覧(別サイト)

また、「姫路城冬の特別公開」期間に合わせ、姫路城から朝日を望む宿泊プランも。
「特別企画 世界遺産 姫路城から朝日を望む」詳細はこちら(別サイト)

■「御城印」に関する問い合わせ
姫路観光コンベンションビューロー
TEL:079-222-2285

■詳細情報

【姫路城】

所在地
姫路市本町68番地
入城料
大人(18才~)1000円
小人(小学生・中学生・高校生)300円
開城時間
9時~16時(閉門は17時)
※夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門は18時)
休城日
12月29日・30日
アクセス
姫路駅北口から神姫バス乗車「大手門前」下車徒歩5分
JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分
駐車場については下記のURLからご覧ください。
お問い合わせ先
姫路城管理事務所
079-285-1146
URL
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle.html

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年1月21日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP