兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.11.06
25,555 views

姫路城の御城印帳が完成!ふるさと納税の返礼品に、2021年2月頃には一般販売も!

「御朱印」に続く新たなブームとなっている「御城印」。お城に登った記念や証明、お土産になるもので現在、約500近くのお城で販売しています。お城ファンや御朱印集めが趣味の人たちからも期待されていた姫路城の「御城印」(入城記念書)を期間限定で販売。すると「姫路城の御城印帳を作ってほしい」などの意見が寄せられ、こだわりの一冊が完成しました!

姫路城を描いたお城ファン待望の御城印帳が完成!

完成したのは、濃紺の上に銀色で姫路城が描かれた御城印帳。

表紙には平安時代、多くの和歌に「飾磨のかち」などと詠まれた有名な藍(あい)染めの一種「かちん染め」が採用されています。かつては播磨が一大産地だったと言われ、廃れた染色技法を江戸後期の姫路藩家老・河合寸翁(かわいすんのう)が復元。何度も藍の液に浸して染め上げた独特の色合いをモチーフに表紙をデザインしています。

御城印帳を手にした人たちからは「世界遺産らしくシンプルでかっこいいデザイン」「上品な黒の表紙に浮かび上がる夜の姫路城が魅力的」などの声も。

入城の半券も入り、余白にメモもできる大判サイズ!

御城印帳は一般に販売している大きさより一回り大きなサイズ(A5、片面30面、蛇腹15山・16谷)。御城印と入城券の半券を合わせて収納することができ、余白部分には訪れた日付や簡単な感想などを書き記すこともできます。

一般販売に先駆け現在、限定500冊をふるさと納税の返礼品として選ぶことができます。寄付金額は1万5000円。特典として、ふるさと納税限定御城印が付いてくるそう。市外の人やなかなか姫路城を訪れることができない遠方の人は利用してみて!

➜姫路市ふるさと納税のサイトはこちら

■ふるさと納税に関する問い合わせ
姫路市役所市長公室地方再生推進室
TEL:079-287-3655

2021年2月頃には姫路城内売店で一般販売を予定!

2021年2月頃には、出改札横の姫路城内売店(姫路観光コンベンションビューロー直営店)で一般販売をします。

■「御城印」に関する問い合わせ
姫路観光コンベンションビューロー
TEL:079-222-2285

イベント参加者が限定でゲットできるカッコいい黒の御城印も

現在、姫路城で開催中のイベント「himeji castlu ninja night 2020」の入場者限定で、特別バージョンの御城印(1枚300円)を販売中。1日500枚限定で、販売は1人1枚のみ。かっこいい黒の御城印を手に入れて!

姫路城のナイトイベントで幻想的なライトアップと最先端の体験型イベントを!

 

■詳細情報

【姫路城】

所在地
姫路市本町68番地
入城料
大人(18才~)1000円
小人(小学生・中学生・高校生)300円
開城時間
9時~16時(閉門は17時)
※夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門は18時)
休城日
12月29日・30日
アクセス
姫路駅北口から神姫バス乗車「大手門前」下車徒歩5分
JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分
駐車場については下記のURLからご覧ください。
お問い合わせ先
姫路城管理事務所
079-285-1146
URL
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle.html

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年11月5日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP