兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]

姫路で人気のお土産・手土産18選!地元民が厳選したおすすめスイーツ&グルメ【駅周辺】

本当に地元の人に愛されているお土産・手土産を選びたい…!そんな時におすすめのスイーツ&グルメを地元ライターが厳選して紹介します!姫路駅周辺の販売場所と、知って得する「タノスポイント」も参考にして。

8.重次郎/穂−SUI−

『穂-SUI-』1個141円〜

もっちりした食感と甘さ控えめのあん、ころんとかわいい形が人気のおはぎ『穂-SUI-』。
オーナー自らが栽培するもち米や無農薬のもち大豆、大納言小豆など、こだわりの素材を使っています。

味のバリエーションは、つぶあん、きなこ、古代米など定番の6種類に加え、さつまいもやかぼちゃなどの季節限定商品も。小ぶりなサイズなので、一度にいろいろな味を楽しめるのがうれしいですね。

店内で販売している京都・和束産のほうじ茶とともに味わってみて。おはぎの優しい甘さとほうじ茶の香ばしさに、心も体もほっこりしますよ。

◎タノスポイント
添加物を使っていないので、ぜひその日のうちにいただいて。手土産や贈り物には、わっぱ入り(4個入り)がおすすめです。

◆販売場所
重次郎姫路市本町68-170-14大手前第一ビル1階/TEL 079-287-6882/火曜定休)

9.創作西洋菓子 大陸ひろめ庵/姫路おでんケーキ

『姫路おでんケーキ』1本432円(30円増しでお土産用ボックス付きに)、
5本2,160円、10本4,320円(5本も10本もボックスサービス)

1974年に創業した「大陸ひろめ庵」は、姫路で屈指の洋菓子店。お土産の一押しは、姫路でとれた食材を使ったケーキで、おでんのこんにゃくとたまご、ちくわを表現した『姫路おでんケーキ』です。

上から順に、姫路市夢前町の古代米「紫黒米(しこくまい)」の米粉を練り込んだ三角ロールケーキ、同店の看板商品のチーズブッセ「アマンドクィーン」、夢前町の「赤米」の米粉と安富町特産の白あずき入りのロールケーキが刺さっています。

◎タノスポイント
姫路おでんに欠かせないものといえば、“しょうが醤油”ですよね。
このおでんケーキのみそは、ケーキに合うように試作を重ねた「ホワイトチョコのしょうが風パウダー」をふりかけて食べること。見た目と特製しょうがパウダーがユニークな土産は、注目の的になること間違いなし!

◆販売場所
大陸ひろめ庵(姫路市綿町91/TEL 079-288-0071/10:00~18:00/元日休み)

10.総本家かん川/生しほみ

『生しほみ』10個入り1,300円

口内でホロホロと崩れる落雁(らくがん)で塩味餡(しおみあん)を包んだ赤穂市の銘菓「塩味饅頭」を、もっと幅広い世代に親しんでもらえるように、と2013年に『生しほみ』は生まれました。

北海道産小豆に同市の名産の塩を練り込んだ塩味餡を包んでいるのは、国産のもち米と砂糖で作ったやわらかい羽二重もち。

落雁(らくがん)が苦手という人にも好評です。

◎タノスポイント
生しほみをおわんに入れてお湯を注ぐとおしるこに変身
お湯をホットミルクにするとクリーミーなおしるこになっておすすめです。
程よく塩気が利いていて、温かい日本茶や濃い抹茶との相性が抜群。

◆販売場所
ピオレ姫路おみやげ館姫路市豆腐町222/TEL 079-224-2600)

11.東来春(とんらいしゅん)/シュウマイ

『シュウマイ』10個入り720円

昭和21年創業の老舗の中華食堂「東来春」。1日1500個以上売れるのがもちもち食感の手作りシュウマイです。
もちもち食感の正体はメリケン粉。野菜の水分と合わさって特有の粘り気のあるシュウマイになります。具の9割が野菜で、隠し味のいりごまが味のアクセントに。創業当時から変わらない味に根強いファンもいるそう。

持ち帰りは5個入り(360円)から販売しています。

◎タノスポイント
家で食べる時は、蒸し器で10〜15分ほど温めるとできたてのようなジューシーな仕上がりに。
電子レンジでは、お皿に移して霧吹き程度に水をかけ、ふんわりとラップをかけて温めなおすのがおすすめ。

東来春の紹介記事はこちら!
姫路の人気ラーメンランキング とんこつ、しお、しょうゆのTOP3!

◆販売場所
東来春兵庫県姫路市西二階町111/TEL 079-222-1570)

12.常盤堂製菓/お城一番

『お城一番』6袋入り1,028円

しっかりこねた生地を縄状にねじったり、板状にのばしたりして、油でじっくり揚げた“播州かりんとう”は、歯ごたえのある食感が特徴です。

味がしつこくならないよう、蜜の甘さとかける量を抑えています。
渋い日本茶や香ばしいほうじ茶にぴったり。
『お城一番』は、野菜、ミニ奉天、お好み、うず巻、黒糖、そばのバラエティーに富んだかりんとうが楽しめます。大人数が集う場にうってつけの、にぎやかな詰め合わせです。

◎タノスポイント
播州かりんとうの歴史は古く、起源は江戸時代までさかのぼります。
姫路藩の家老・河合寸翁の命を受け、当時の長崎に派遣された菓子職人がオランダ商館で製法を学んだものが広まったとか。
昔から、地域住民に駄菓子として親しまれているため、「懐かしい」と、年配の人に喜ばれますよ。

◆販売場所
播産館(姫路市南駅前町123 じばさんびる1階

13.成田珈琲 本社直売店/白鷺 珈琲カステラ

『白鷺 珈琲カステラ』(10カット入り)918円

姫路を中心にコーヒーの焙煎卸を営む「成田珈琲」。創業90年以上の歴史を誇る老舗です。

地元で愛されているのが『珈琲カステラ』。焙煎したての香り高いコーヒー豆を使い、生地はしっとり。程よい甘さなので朝食や小腹がすいた時のおやつにもぴったりです。

直売店では、カステラに合うコーヒーの販売も。スタッフが好みに合ったコーヒーを教えてくれますよ。

◎タノスポイント
購入して数日寝かすのがおすすめの食べ方。封を開けずに置くことで、ザラメが溶けてカステラ生地に染み込みマイルドな甘みに。

◆販売場所
成田珈琲 本社直売店兵庫県姫路市北条口5丁目3/TEL 079-285-2121)※2018年12月30日〜2019年1月4日まで休み

14.Hi! me Café/城姫バウム

『城姫バウム』1,620円

姫路城の五層の天守閣を模した優美な『城姫バウム』は、軽い口当たりであっさりしています。
姫路城が「白鷺城」といわれることから、表面を砂糖で白くコーティング。

良質な生乳から作った発酵バターと藤橋家の卵を使って、店内で焼き上げています。
デザイン性のあるパッケージは小物入れなどに活用できると好評です。

◎タノスポイント
城姫バウムは生クリームやフルーツとの相性もぴったり。
自由な大きさにカットして、好みの組み合わせを楽しんで。

◆販売場所
ピオレ姫路本館姫路市駅前町188-1 地下1階/TEL 079-223-0101)

 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2018年11月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP