兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.01.09
1,698 views 4 チョイス

黄ゆずのシーズン到来!安富産の「ゆず」を使った おもてなしレシピ

姫路市安富町は「柚子(ゆず)」の名産地!安富でとれる柚子は香り高く、さまざまな加工品に使われています。そんな安富特産品の柚子を使った、おもてなしレシピを2つ紹介します。おしゃれな見た目でインスタ映えも狙えるかも?

1.柚子のパウンドケーキ

《材料》
・薄力粉……70g
・アーモンドプードル……30g
・グラニュー糖……80g
・とき卵……2個
・バター……100g
・下ごしらえした柚子のハチミツ浸け

《下準備》
・小麦粉、アーモンドプードルは合わせてふるう
・材料はすべて常温に戻す(バターは溶かさず、スプーンで押したら潰れるくらいのかたさにする)
・オーブンを170℃に余熱する
・型にバターを塗るか、クッキングシートを敷く

《柚子のハチミツ浸けの下ごしらえ》


[A] 柚子を輪切りにして、柚子が浸るくらいのハチミツをかける
[B] 柚子の皮を千切りにし、ハチミツ大さじ1.5杯、果汁大さじ1をビンなどに入れる
それぞれ一晩おく

《作り方》
①バターと砂糖をハンドミキサーで白っぽくなるまでよく混ぜる
② ①に、解き卵を、少しずつ加えながらハンドミキサーでよく混ぜる
③ ②に、柚子のハチミツ浸け[B]を、汁ごと全部いれ、ヘラで混ぜ合わせる
④ ③に、薄力粉、アーモンドプードルを合わせ、ざっくり混ぜる
 ★上手に作るポイント   粉が混ざりきったら絶対にそれ以上混ぜない!
⑤ ④を、真ん中が少しへこむ様に型に入れ、余熱したオーブンで40分焼く
⑥10分で一度取り出し、柚子のハチミツ浸け[A]を汁を切って並べ、真ん中に縦にナイフで筋をつけ、オーブンに戻す
⑦焼き上がったら、型から外し、網の上で冷まして完成!

⑤で余った汁は、シロップとして添えてもよし、もしくは、お湯やソーダで割ってもOK!
外はサクッと、中はしっとり、柚子の甘酸っぱい香りが広がります。焼きたてに軽くラップをして1日おくと、更にしっとりに仕上がります。

2.柚子とサーモンのカルパッチョ

《材料》
・刺身用サーモン……100グラム
・大きめの柚子……1個
・アボカド……1個
・玉ねぎ……半分
・ラディッシュ、ハーブなどあれば
[A] オリーブオイル……大さじ3
[A] クレイジーソルト……小さじ1
[A] ハチミツに浸けたシロップ……大さじ1

《作り方》
①玉ねぎは透けるくらい薄く切り、水によくさらす
②サーモン、アボカドを削ぎ切りにする
③柚子は、半分はしぼって[A]に果汁を合わせ、しぼった皮の黄色い部分を、みじん切りにし、合わせる。もう半分は薄い半月切りにする
④サーモン、アボカド、半月切りにした柚子を並べる
⑤水をきった玉ねぎを真ん中に起き、合わせた[A]を回しかける。お好みでラディッシュ、ハーブなどを散らすと完成!

彩りも綺麗で柚子の香りが爽やかな前菜に。
パッと出来るので急なおもてなしにもおすすめです!

掲載内容は2017年11月22日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP