兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.11.3
14,704 views

【明石】野菜ソムリエが営む「菜(さい)ランチ」本格スパイスカレーが人気♪営業は月2回!

明石市小久保にある「菜(さい)ランチ」は、野菜ソムリエプロの資格をもつ店主が手掛ける店。第2・第4木曜の月2回「Mama's キッチン nono」のスペースを利用して営業しています。旬の野菜をふんだんに使用した本格派のカレーが人気!ぜひ、数少ない営業日を狙って味わいに訪れてみて♪

野菜ソムリエプロが営む「菜(さい)ランチ」

JR西明石駅から北へ車で5分、歩いて10分ほどのところにある「菜(さい)ランチ」。野菜ソムリエプロやアスリートフードマイスターなど、多彩な資格をもつ店主が手掛ける店です。“家族に食べさせたくなる食事”をテーマに、おいしくて健康的なメニューを提供しています。

営業は第2・第4木曜の月2回、「Mama’s キッチン nono」のスペースを利用してオープン。毎回通うリピーターも多く、幅広い世代に愛される地域に根付いた存在になっています。

「Mama’s キッチン nono」は食事の提供だけでなく、明石市や児童相談所、地域総合支援センターなどと連携し、子どもから高齢者、そして障がい者にも集ってもらえるようさまざまなイベントや情報提供を行っているコミュニティーカフェです。

店内にはテーブルが余裕をもって配置され、誰もがゆったりくつろげる空間。オープンキッチンで作り手の顔が見られるのもうれしいですね。

子ども連れにも優しい同店。子ども向けの本が豊富に用意されているので、パパママもゆっくりと過ごせます。一息つきたい時に気軽に訪れて。

座敷×子ども用いすオムツ替え
個室×離乳食持ち込み禁煙
ベビーカー入店キッズメニュー×喫煙×
子供用食器授乳スペース

※オムツ替えや授乳は、店内の混み具合によっては難しくなる場合もあります。


旬の野菜たっぷり!本格カレーランチ

『野菜ソムリエの菜カレー(ドリンク付き)』950

同店のランチメニューは自慢のチキンカレーのみ。ルーを使用せずスパイスから作る本格派が自慢です。ごはんは主に古代米を使用していますが、すりおろしたニンジンを一緒に炊いたキャロットライスがたまに登場することもあるんだとか。タマネギ、トマト、ショウガなど、野菜がたっぷり溶け込んだマイルドな辛さのカレーです。とことん野菜のうま味を感じることができますよ。

毎回変わるトッピングにも野菜がたくさん。地元産の旬の野菜を彩りよく配置し、見て楽しい、食べておいしい、そんなこだわりのカレーです。取材日のトッピングは12種類。ヤーコン、アイスプラント、ノーザンルビーなど珍しい野菜も積極的に取り入れています。

キャロットラペや紫タマネギのマリネは、カレーと混ぜて食べることでまた違った味わいに変化。一皿であらゆる楽しみ方に出合えます。ランチタイムは満席になることもあるので事前予約がベターです。

定期的にイベントへの出店や「おいしいコーヒーの淹れ方講座」など、こだわりの店舗とのコラボイベントも開催しています。次々と進化を続ける「菜ランチ」から目が離せません!気になる人は公式Instagramをチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

■詳細情報

■DATA

菜ランチ

所在地
兵庫県明石市小久保6-4-6 (Mama's キッチン nono内)
電話番号
078-995-9840
営業時間
第2・第4木曜日 10:00~16:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年11月1日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP