兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.05.10
9,484 views

【姫路】「e’Acca(アッカ)」本場仕込みのパスタやイタリアの家庭料理が絶品&インスタ映え!

「姫路赤十字病院」から車ですぐの場所にある「e'Acca(アッカ)」。イタリアンのお店や本場フィレンツェで修行をしたシェフが作る、本格的なイタリアの家庭料理が自慢。朝はボリューム満点のモーニング、昼はコース仕立てのランチ、夜は好きな味を好きなだけ楽しめるアラカルトで。一日通してイタリアの味を満喫できるお店です。

イタリア料理店「e’Acca(アッカ)」

「姫路赤十字病院」から車で2分の場所にあるイタリア料理店「e’Acca(アッカ)」。複数のテナントが集まる青山ビルの1階の一角にあります。

白と木を基調としたナチュラルな雰囲気の店内は、大きなガラス張りの窓から光が射しこみ、明るく開放的。お店のコンセプトは「cuccina itarian(クッチーナ イタリアン)」。cuccinaはイタリア語で台所という意味で、家族が食卓を囲むように皆でシェアしながら、アットホームな時間を過ごしてほしいという思いが込められています。

お店の奥には半個室のような空間もあり、6~10人程度のグループの貸し切りにもオススメ。入り口を入ってすぐのオープンな雰囲気とは一転、ゆったりとくつろげる落ち着きのある空間が広がります。

カウンター席もあるので、おひとり様も気兼ねなく食事が楽しめそう。

オシャレな『フォカッチャモーニング』で朝活♪

『フォカッチャモーニング』850円

8:30~10:00のモーニングタイムは、おしゃれなイタリアンのモーニングが2種類楽しめます。ちょっぴり朝から贅沢をしたい人は『フォカッチャモーニング』を選んで!ドリンク・フォカッチャサンド・パスタ・サラダ・ソーセージ・ゆで卵・デザート(フルーツorヨーグルト)がセットになっています。栄養バランス、ボリューム、彩りのすべてに満足すること間違いなし。

取材日のサラダは、カリッカリに焼いたパンチェッタがのったポテトサラダ。マカロニサラダの日もあります。いつも食べ慣れている料理も、イタリアン仕様で見た目も味もオシャレですね。

メインのフォカッチャサンドは、赤穂郡上郡町の「門積農園」の無農薬野菜とパルマ産の生ハムをサンドし、味付けはイタリアンドレッシングとバルサミコ酢のみ。シンプルな味付けが、生ハムのうまみを引き立てます。大きいのでフォカッチャサンドだけでもお腹がいっぱいになりそうですが、その横にはパスタも添えられています。味はトマトソースかミートソースが日替わりで、どちらも隠し味にワインを使った本格的な味わいです。

セットのドリンクはコーヒー、紅茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュースから選べ、+100円でエスプレッソやカプチーノもOK。軽めにモーニングを済ませたい日は『トーストセット』(500円)を。

ランチなら、本場の味がお得に楽しめる!

『ランチ』1,600円

11:00~はランチタイム。パスタが2種類から選べるお得なランチセットが楽しめます。内容は、前菜盛り合わせ、自家製パン、スープ、パスタ、ドリンクとコース仕立てになって1,600円。さらに+1,000円でメイン料理をプラスすることもできます。

7~8種類の前菜盛り合わせは、内容はその日そのときによって異なり、生ハムや野菜のソテー、フリッタータ(イタリア風オムレツ)などがお皿を彩ります。この日はパンチェッタとプロシュートの2種類の生ハムを味比べできるサラダや、クミンが香る黄色人参のラぺ、自家農園で栽培したカーボロネのソテーなど。季節野菜は自家農園のもので、ルッコラやハーブは「門積農園」の無農薬野菜を使用するなど、素材選びからこだわっています。

※時期で変わるのではなく、お客さんの雰囲気などでも変えているそうなので、”そのとき”という言葉でぼかしたいです。。。例えば時間におわれているサラリーマンなら前菜の種類少なめでサラダの量を増やしたりしているそうです

パンにもこだわり、お店で焼いています。自家製のフォカッチャはプレーンの日もあれば、イタリアンパセリやフェンネルを混ぜ込む日も。その日のメインやパスタに合わせていろんなバリエーションを用意しています。

スープは季節野菜のポタージュスープか、野菜をふんだんに使ったミネストローネが日替わりで登場。ポタージュは、じゃがいもと生クリームを使ってクリーミ―に仕上げるのが一般的ですが、この黄色人参のポタージュはじゃがいも不使用。人参をふんだんに使い、野菜本来の甘さに生クリームでコクをプラスした優しい味わいです。

メインのパスタは2種類の日替わりパスタから選べます。写真の『姫路ポークのボロネーゼ』は、姫路市でも取り扱いが少なく希少なご当地ブランド豚“桃色吐息”のあらびきミンチを使用しています。大きなミンチの塊がごろごろと入って食べ応え抜群。

赤ワインとホールトマトで4~5時間ほどじっくり煮込んだ、コクの深さが自慢の一品です。ソースをたっぷりとからめて召し上がれ。

ランチに+200円でデザートも付けられます。店主がイタリアンの道を歩み始めて20年来変わらず貫いている、自信の『カタラーナ』が定番。

「e’Acca」の『カタラーナ』はバニラビーンズと生クリームがたっぷり!三温糖でさらにコクを増したカスタードクリームを凍らせ、提供前に表面をカリッと香ばしくブリュレします。ディナータイムは単品350円なので、ランチタイムがお得ですよ。

ディナーは大皿をシェアする家庭的なスタイル♪

ディナータイムは黒板メニューから、好きなものを好きなだけ選ぶアラカルトオーダースタイル。本場イタリアのオステリアのように、グループみんなで大皿をシェアするのがオススメの食べ方。

パスタはランチタイムは70gですが、ディナーの単品は150gと多めになっているので、カップルなら前菜、パスタ、メインから1種類ずつ注文するのがオススメな量です。

『和牛のタタキ風カルパッチョ』1,500円

ディナー限定で人気NO.1メニューの『和牛のタタキ風カルパッチョ』はぜひ食べてみて。「門積農園」のセルバチコの苦味と和牛の甘味が見事に調和した一品。

『シラスとバジルのピッツァ』

通常メニューにはありませんが、予約で季節のピッツァもオーダーできます。写真は『シラスとバジルのピッツァ』。魚は店主が「姫路中央市場」へ直接行って目利きした、鮮度の良いものを仕入れています。

その他、予算や人数に応じてパーティ用の前菜盛り合わせなども予約できます。詳しい内容や価格は電話で問合せを。

期間限定!テイクアウトのお弁当が登場


イートインを自粛している今だけ限定で、テイクアウトのお弁当が登場!おうちに「e’Acca」の味を持ち帰られるのは今だけです。

現在は2種類ですが、今後、内容が変更したり新しいメニューも登場する予定だそう。完全予約制なので、メニューは公式インスタグラムをチェックして、電話予約を忘れずに。➞@italy.acca

『野菜を食べよう弁当(ミニカタラーナ付)』800円

12種類の野菜をふんだんに使った自家製のミネストローネがメイン。野菜のうまみが凝縮されたミネストローネを食べれば、おいしく野菜不足も解消できそう。

もう一つのメインはアラビアータのショートパスタ。そのほか、「門積農園」のベビーリーフサラダやパルマ産生ハム、自家製のピクルスが入って、女性にぴったりな量です。

『チキン南蛮と炊き込みご飯弁当(ミニカタラーナ付)』1,000円

チキン南蛮は、お弁当だけの限定メニュー。国産の鶏もも肉を特製タレと絡めて、自家製タルタルソースをたっぷりとかけた贅沢な一品です。イタリアンのシェフが作るタルタルソースはクリーミーで絶品!一度食べると病みつきになること間違いなし。

この日の炊き込みご飯は、地元産の掘りたてのタケノコを使ったタケノコご飯。出汁の効いたやさしい味わいにほっこりしそう。

■詳細情報

■DATA

e’Acca

所在地
兵庫県姫路市青山3-10-2 青山ビル 1F
電話番号
080-1419-0661
営業時間
モーニング 8:30 ~ 10:00
ランチ 11:00 ~ 14:00
ディナー 18:00 ~ 22:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年4月3日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP