兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2017.11.03
2,680 views 7 チョイス

地元のラーメン好きの男女50人に聞いた 姫路のラーメンランキング~しお編~

新店が続々と登場し、ラーメン激戦区になりつつある姫路。地元の人がどのような店に好んで行くのか気になりませんか?そこで、姫路周辺に住んでいるラーメン好きの男女50人に、とんこつ、しょうゆ、塩、つけ麺、変わり種、辛ラーメンの6味で、本当におすすめのラーメン店を聞きました。第2弾は「塩」部門の人気ランキングTOP3を、知って得する「タノスポイント」とともに紹介します。

第1弾の「とんこつ」部門もチェック!

1位 塩元帥

家族連れや学生、サラリーマンなど多世代が通う「塩元帥」

しょうゆや塩、魚介、野菜など40種を組み合わせたベースの特製塩だれに、鶏がらや豚骨、魚介の削り節、昆布、野菜など16種でとったスープを合わせます。それぞれのうま味がバランスよく溶け合い、まろやかな味わいに。麺は中太ストレート。

2種類の小麦と国産小麦の3種を練り合わせ、もちもちとした食感と小麦の風味が感じられるのが特徴です。

『天然塩ラーメン』700円

“塩元帥の味”といえば『天然塩ラーメン』。スープはしっかりとした味付けですが、ゆず皮とシャキシャキの白髪ねぎであっさりといただけます。口の中でほどけるほどやわらかく、分厚いチャーシューも文句なしのおいしさです。ゆず皮が苦手な人は、抜くこともできるのでスタッフまで。

サイドメニューでぜひ味わいたいのが、リピート率NO.1、しっとりふわふわの『焼き飯』。

社長の「おいしいと納得できるものしか提供しない」という信念から、焼き場に立てるのは厳しい基準を満たした人のみだそう。毎年2回、全国にある30店近くの店舗から焼き場担当者が集い、見た目や味、焼き加減のバランスを競い合って、腕を磨いています。

◎タノスポイント…ラーメンのスープを飲み干すと…?
スープを飲み切ると、ラーメン鉢の底に「ありがとう」の文字が。たったの5字で「食べに来てよかった」とほっこりしますね。

また、活気のある雰囲気づくりに注力しているとのこと。テーブルにある食事の内容や接客についてのアンケートを記入すると、毎月抽選で10人に3,000円分の食事券が当たります。

■DATA

姫路塩元帥

所在地
兵庫県姫路市飾磨区加茂203-1
電話番号
079-280-4358

2位 らーめん 一徹

主役は野菜! 外国人も愛してやまない世界レベルの人気店

開店前から行列ができる「一徹」は来年で創業40周年を迎えます。

創業時から変わらないのは、素材へのこだわり。提供している野菜は全て店主夫妻が農薬を使わずに栽培。365日休まず畑仕事をし、愛情を込めて育てているそう。スープに使う鶏や豚、昆布、にぼしは全国の生産地を訪れ、納得のいくものを選んでいます。

野菜がよりおいしくなるように土づくりの研究にも携わるなど、店主のこだわりが詰まった「オーガニックラーメン」が堪能できます。

タノスポイント…世界のミシュランシェフ400人が認めた味
2013年にイギリスで発行された書籍で、世界のミシュランシェフ400人が選ぶ店として「らーめん一徹」が掲載されました。それからは国内のみならず、海外からも取材の依頼が。世界中の人が一徹のラーメンを求めて訪れます。

『野菜らーめん』1,296円

開店前から並んでいる人の大半が注文するのが、1日10食限定の『野菜らーめん』。

トッピングの野菜やフルーツは麺とスープが隠れるほどどっさり山盛り! 旬の素材を一番おいしい状態で提供するため、生やボイル、天ぷら、とさまざまな調理法で仕上げています。意外な組み合わせのラーメンとフルーツ。酸味や甘みがスープとマッチして新感覚のクセになる味です。

露地栽培で、月日がたてば収穫できる野菜も異なるので、“一期一会の1杯”が楽しめるのも魅力の一つですね。

小食の人は『野菜らーめん』だけでも満腹になりそうですが、大食いに自信のある人は550円増しで定食にするのがおすすめ。小鉢3品と漬け物3品とご飯が付きます。

■DATA

らーめん一徹

所在地
兵庫県姫路市北平野1-8-11
電話番号
079-282-0208

3位 新生軒

創業55年以上 ノスタルジックな雰囲気が漂う老舗

山陽姫路駅から徒歩5分以内の場所にある「新生軒」は、あっさりとした塩ラーメンを求めて訪れる人が多い店。

透き通ったスープは創業時から変わらない製法で、鶏がらと少量の豚骨で作っています。味付けは塩としょうゆとコショウのみ。シンプルイズベストな1杯が味わえます。お酒を飲んだ後のしめにぴったりと人気です。

タノスポイント…メニューは5品のみ。テイクアウトも可能
ラーメン、ぎょうざ、ワンタン、ワンタン麺、ご飯の5品のみで、メニューもシンプル。ラーメンとぎょうざは持ち帰ることもできます。

『らーめん』600円

オーダー率NO.1の『らーめん』はコショウが利いて程よくスパイシー。トッピングはメンマともやし、チャーシュー、ネギ。しっとりとしてかみごたえのあるチャーシューやシャキシャキのメンマともやしの食感が楽しめます。

『ぎょうざ』8個400円

鉄板の温度を高くして一気に焼き上げた『ぎょうざ』は、カリカリとクリスピーな食感。中の肉と野菜の比率はハーフ&ハーフ。においが気になるときはニンニクなしに変更することができます。濃厚なみそダレをつけて召し上がれ。

■DATA

新生軒

所在地
兵庫県姫路市南町59
電話番号
079-222-5439

どの店舗も最後まで味変せずに食べ切るのがおすすめ!今日の食事に1杯いかがですか?ラーメンと一緒に注文したいサイドメニューも参考にしてみてください。

【関連記事】
ラーメンランキング 第1弾「とんこつ」部門
ラーメンランキング 第3弾「しょうゆ」部門

※上記、■DATAの3店舗は取材を協力いただいた店舗です
※取材可能な範囲でのランキングです
※アンケートに関する問い合わせは対応しかねます

掲載内容は2017年11月1日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP