兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.12.07
1,824 views 1 チョイス

【姫路】本格フランス菓子教室「青空シフォン」月に数回のスイーツ販売も必見!

2008年のオープン以来、フランス菓子教室で作るスイーツが本格的な味で“一度食べるとリピートしてしまう!”と、口コミで話題の「青空シフォン」。クリスマス、バレンタインとイベントシーズンに向けて手作り本格スイーツ作りを初めてみませんか?

フランス菓子教室「青空シフォン」の人気のひみつ

姫路市西庄の住宅街にあるログハウスのような三角屋根の一軒家。青空を思わせるスカイブルーの看板が目印の「青空シフォン」は、2008年のオープン以来、“フランス菓子教室の先生が作る本格スイーツがおいしい”と、お客さんの口コミで評判が広がりました。

ガーデンを抜けるとすぐに教室への入口が。こちらが普段菓子教室として使用しているスペースで、真ん中のデシャップ台でフランス菓子作りを教えています。

「青空シフォン」にリピーターが多い理由・・・それは、イル・プルーの製法を受け継ぐスイーツに魅せられる人が多いから。
※イル・プルーシュル・ラ・セーヌとは、東京代官山にあるフランス菓子教室。真実のおいしさを実現するために、フランス菓子パティシエである弓田亨氏が厳格な素材選びと孤高のおいしさを創り出す技術を伝える菓子教室。

イル・プルーのフランス菓子の最大の特徴は、それぞれのケーキの香り高さと、手間暇をかけるからこそ実現できた、デコレーションするフルーツなどが持つ濃厚かつ繊細な味わい。
香りの高さは厳選された洋酒によるもの。3日前からフルーツを仕込むなど、“おいしいものにはきちんと理由がある”ということを教えてくれます。

オーナーは元々栄養士の資格を持ち、料理講習を受けていく中でケーキの奥深さにどんどん引き込まれ、神戸の菓子教室で3年間学びました。そんな中、京都のカフェで出合ったケーキのあまりのおいしさに衝撃を受け、そのルーツを調べると東京の代官山にあるイル・プル・シュル・ラ・セーヌで学んだパティシエの作るケーキであることがわかり、姫路から東京までイル・プルーへ2年間かけて通うことを決意。本科修了後も、イル・プルーの製法を受け継ぐ京都の菓子教室へ通い、腕に磨きをかけています。

「青空シフォン」で本格派フランス菓子作りを学ぶ

フランス菓子はいずれも「青空シフォン」の菓子教室で作ることができます。レベルはベーシックレッスン(11回)からスタート。ベーシックレッスンを修了するとステップアップレッスンに進むことができます。

「青空シフォン」の教室としての魅力は、少人数制(2~3名)であることと、分担制ではなく1人1台ケーキを作れるところ。すべての工程が自分でできます。

イル・プルーではミキサーをかける時間、混ぜ方、泡立て方などすべて細かく指定があり、ベーシックコースでは講師のデモを見てから実際に自分の作業に入るので、わかりやすく安心。材料はイル・プルーで厳選されたものを使用し、正しい技術を丁寧に教えてもらえ、初心者の人でもプロの味を再現できるところが選ばれる理由です。

製作した後はデモ用のケーキを隣の部屋で試食して、製作したケーキは1ホール持ち帰ることができます。

毎月レッスンウィークがあり、1週間の中から都合に合わせて予約が取れます。月替わりでテーマとなるお菓子が決められているので、自分の作りたいスイーツを、都合に合わせて予約が取れるところも嬉しいポイント。

12月のクリスマスデコレーションは毎年人気のレッスン!既に満席の日程もあるので早めに予約を取ってみては。

※12月のお菓子教室・・・クリスマスデコレーション:2018年12月17日(月)~25日(火)

教室レベルに応じて作れるケーキを紹介♪

『イチジクのタルト』
教室参加レベル…ベーシックコースレベル

バニラビーンズたっぷりのカスタードはオーナーがオリジナルでアレンジしたもので、スペイン産のアーモンドプードルをふんだんに使ったタルトとの相性が抜群。いちじくのプチプチとした食感がアクセントになり、年中食べたい商品ですが、イチジクが採れる時期までの期間限定のケーキです。

イル・プルーは技術にも独自の製法がありますが、素材にも厳格で、最高級の素材だけを使っています。イル・プルー創業の弓田氏が自ら世界を歩き回って自身の舌が納得したものだけに限っているのだそう。

※販売価格『イチジクのタルト』450円

『オレンジショート』
教室参加レベル…ステップアップレベル

オレンジの果肉を3日前からシロップに漬け込み、酸味も残しながらフルーツのおいしさを最大限にまで引き出しています。フルーツを漬け込んだシロップもスポンジに合わせ、生クリームにもオレンジの風味を混ぜ込み、トップにはオレンジのジュレを添えて、どのパーツを口にしてもオレンジの風味が感じられる一体感のあるケーキ。

毎回、フルーツは旬のものに入れ替わりますが、ぜひ選んで欲しい一品。

※販売価格『オレンジショート』430円

左から『さつまいものオペラ』、『パリ ブレスト』
教室参加レベル…ステップアップレベル

『さつまいものオペラ』は下の層から、チョコとホワイトチョコレートの薄い層、さつまいもペーストとホワイトチョコがたっぷり入った生地、さつまいもとヘーゼルナッツのバタークリームの層、ヘーゼルナッツチョコクリームの層を何層にも重ね合わせ、一番上にはシナモン、アーモンド、チョコのヌガーを乗せています。

『パリ ブレスト』はヘーゼルナッツペースト+カスタードクリームの層、ヘーゼルナッツペースト+生クリームの2層から成るフランスの伝統的なスイーツ。

※販売価格『さつまいものオペラ』430円、『パリブレスト』400円

『ガトー ショコラ』
教室参加レベル…ベーシックコースレベル

2種類のチョコレートとたっぷりのカカオバターを使ってスパイスを効かせた濃厚なショコラ。チョコレートはフランスのペック社の味わい深いチョコレートを使用しています。

バレンタイン前には『ガトーショコラ』『ザッハトルテ』『チョコのタルト』のいずれかがレッスンメニューに入るので、本格手作りスイーツでプレゼントしてみませんか?

※販売価格『ガトーショコラ』390円

購入のチャンスは月に数回!

教室で作れるスイーツは月に数回だけ販売しています。
スイーツの種類はオーナーの気まぐれで数に若干の差はありますが、生菓子5種、シフォン2種、焼き菓子を2~3種販売しています。スイーツの種類は、販売日の1週間前にHPやインスタで公開しているので事前にチェック!夕方には売り切れの種類も出てくるのでお目当てのケーキがあるなら早めの来店がオススメです。

右側の皿、左奥から  『バニラシフォン』230円、『チョコチャンクシフォン』230円

教室で作れるケーキのほか、焼き菓子の販売も。2日間手間暇かけて作る『シフォン』は生地に弾力があるのが特徴。香り付けと味付けを施しているため、パッケージを開けた瞬間にフワッと広がる香りがたまりません。

右側の皿、左奥から時計回りに『柚子のケーキ』200円、『フィナンシェ』180円、 
『クルミとホワイトチョコのクッキー』150円

愛媛県産の柚子ペーストを使った秋冬限定のパウンドケーキ『柚子のケーキ』。ラム酒、キルシュの他に日本酒も入っていて洋菓子ながら和のテイストも感じられます。

焦がしバターとスペイン産のアーモンドプードルをふんだんに使った『フィナンシェ』やサクッほろっ食感がたまらない『クルミとホワイトチョコのクッキー』はオーナーいち押しの商品です。

本格フランス菓子を初心者でも学べる「青空シフォン」の菓子教室。販売日を狙ってイル・プルーの味を体験してみては。

■詳細情報

■DATA

青空シフォン

所在地
姫路市西庄甲326
電話番号
079-298-1964
営業時間
10:00~13:00 (菓子教室)
10:30~17:30 (菓子販売)

掲載内容は2018年11月3日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP