兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.09.07
1,670 views 0 チョイス

加古川名物「かつめし」がご当地バーガーに!9/13から全国のモスバーガーで販売開始!

加古川のソウルフードとしておなじみの「かつめし」をイメージしたご当地バーガー「デミグラ牛カツバーガー」が登場!2018年9月13日(木)から、全国のモスバーガー店舗で販売されます。ぜひチェックしてみて。
※関西地区は9月7日(金)から先行発売!

加古川のご当地グルメ「かつめし」って?

加古川のご当地グルメ「かつめし」は、小学校の給食にも登場するほど地元の人が愛するソウルフード!
ごはんの上にビーフカツを乗せ、デミグラスソースをかけたものが一般的です。スプーンやフォークは使わずにお箸で食べるのが鉄則!
加古川にはかつめし提供店が100店舗もあり、その店によって独自の味が楽しめます。

●かつめしの紹介記事はこちら!
加古川のご当地グルメ「かつめし」が食べられる おすすめの有名店6選!

モスバーガーの “ご当地バーガー”に「デミグラ牛カツバーガー」が登場

『デミグラ牛カツバーガー』410円

そんな「かつめし」をイメージした商品が、モスバーガーの“ご当地バーガー”『デミグラ牛カツバーガー』として登場!
ご当地バーガーで兵庫県の名物が商品化されたのは今回が初めてです。

もちもちとしたバンズでサンドするのは、もも肉を使った牛カツとたっぷりの千切りキャベツ、隠し味に濃口醤油や赤ワインを加えた濃厚なデミグラスソース。
味のアクセントとして、アメリカンマスタードをトッピングしています。

食べ応えのある牛カツとコクのあるデミグラスソースが絶妙にマッチ!1個でお腹いっぱいになるボリュームです。
食欲の秋を刺激する注目のグルメになりそう。

加古川市の岡田康裕市長も絶賛!

『デミグラ牛カツバーガー』を試食した加古川市の岡田康裕市長は、「デミグラスソースが少し甘めで食べやすく、誰もが好みそうな味。まさに本場かつめしの味が忠実に再現されています。」と大絶賛!

「多くの人に食べていただいて、いつかレギュラーメニューになってもらえるとうれしいですね!」

9月7日(金)関西エリア先行販売スタート!

「デミグラ牛カツバーガー」は、全国のモスバーガーで9月13日(木)から販売開始!
関西エリアの168店舗では9月7日(金)から先行販売をスタートします。11月中旬までの期間限定なので、この機会をお見逃しなく。

「かつめし」を食べたことがある人はまた違ったおいしさに出合えるはず。
食べたことがない人も、これを機に「かつめし」にハマっちゃうかも!?

近くのモスバーガーの店舗検索はこちら

掲載内容は2018年9月4日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP