兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.9.1
46,907 views

【稲美町】ログハウスのスープ専門店「エルリストン」スープとポタージュはテイクアウトOK♪

のどかな田園風景の中にオシャレなカフェやパン屋が増えてきて、最近話題の稲美町。そんな稲美にこだわりのスープ専門店「El・Liston(エルリストン)」があるのを知っていますか?木の温もりあふれるログハウスで食べるスープは格別ですよ。

スープ専門店「El・Liston(エルリストン)」

稲美町役場の近くにあるスープカフェ「El・Liston(エルリストン)」。昔からログハウスが好きだったというオーナーが、長年抱いてきた “ログハウスの店を建てる” という夢を叶えたお店です。

中でも、アメリカンな丸太小屋ではなく、角ログハウスに心を奪われ、フィンランドのログハウスメーカー「ホンカ」で建てる!と、以前から心に決めていたそう。

※ホンカとは…フィンランドの高級ログハウスメーカー。ホンカのログ材はすべてフィンランド産のポーラーパイン。厳しい自然の中で時間をかけて成長した、緻密で耐久性・断熱性に優れた木を使用しているのが特徴。

極寒の土地で育った松の木はフィンランドから輸入され、神戸港を経て稲美町へ。店内は木の温かみと香りに包まれています。木は伐採後も呼吸を続け空気を浄化する作用があり、まるで森林浴をしているかのよう。カウンター席もあるので、おひとり様も気兼ねなくのんびりとしたひとときを過ごせます。

店内には本格的な薪ストーブがあり、ログハウスのムードを一層高めます。さらにディナータイムはダウンライトの調光が落とされ、ちょっぴり大人な雰囲気に。


こだわりのスープが主役

同店のスープは手作りにこだわり、体に優しい無添加の食材を使っています。取材日のスープのベースは鶏ガラ。大きな寸胴で鶏ガラスープを仕込み、その後野菜を入れてゆっくりコトコト長時間煮込んでいきます。野菜は地元稲美町の朝採れ野菜を使用。朝採れは切った瞬間のみずみずしさが断然違うそう。

『黒米とお野菜のスープ(ベーグルサンド・サラダ・ドリンク付き)』1,320円

スープは日替わりで2種類から選べます。鶏ガラベースでも合わせる野菜によって味が変わるのでバリエーションはかなり多いそう。スープにサラダとベーグルサンド、ドリンクが付くセットメニューはボリューム満点です。

取材日のスープは『黒米とお野菜のスープ』。野菜はゴボウ・カブ・ブロッコリー・ニンジン・カボチャ・サツマイモ・ダイコン・ズッキーニ・タマネギの9種類が入っています。それぞれの素材の味を引き立たせるため調味料は最小限に。塩・ブラックペッパー・ハーブのみを使用しています。野菜には絶妙な塩加減と鶏ガラスープがしみこんで深みのある味わいです。

『カボチャの具だくさんポタージュ(ベーグルサンド・サラダ・ドリンク付き)』1,650円

もう1種類のスープは『カボチャの具だくさんポタージュ』。カボチャを形がなくなるまでじっくり煮込むことで、カボチャ本来の甘みと自然なとろみを引き出した濃厚なポタージュスープです。大きめにカットされたブロッコリーやニンジンなどの野菜がごろごろと入っていて、食べ応えも抜群!

セットに付くベーグルもオーナーの手作り。ニンジン、ブロッコリー、小松菜のピューレを生地に練り込み焼き上げています。サンドの具はトマトの上に、カブ・ダイコンの葉を炊いてゴマであえたもの。

ランチには、プラス330円でドリンクと本日のデザートを付けることもできます。

ディナータイムはオシャレな煮込み料理も♪

『ポークジンジャーカレー』990円

ディナータイムは、ハンバーグやロールキャベツなどの、煮込み料理が登場。特にイチオシは、男性客に人気の『ポークジンジャーカレー』です。野菜の出汁で豚肉がやわらかくなるまで煮込み、1人前のルーにタマネギを丸ごと1個分使用。具はポークとジンジャーのみとシンプルですが、シシトウ・ズッキーニなどの旬の野菜を添えているので彩り満点!カレーの辛さの後にショウガのパンチが利いたカレーです。



とろける幸せ『フォンダンショコラ』

『フォンダンショコラ』710円

食後には、自家製スイーツでほっと一息を。『フォンダンショコラ』は外側からサクッとナイフを入れると、中からとろ~りと濃厚なチョコレートが溶け出すリッチな一品。自家製イチゴソースを付けて召し上がれ。

テイクアウトOK!おうちスープでも本格的な味を

スープとポタージュは、レンジでそのまま温められるカップに入れて、テイクアウトもできます。家ではなかなか作ることができない本格的な味を持ち帰れるとあって好評です。

日曜はかなり混み合い、外で待つこともあるので事前予約がベスト!予約は14:00~19:00まで受け付けています。

「1日に30人来てもらえれば…とオープンしてみたら、週末は70人ほど来ていただいており、ありがたい反面お待たせしてしまうことが心苦しいので、ぜひ予約の上来店してもらいたい」とオーナー。スープ同様、お客さんを思う気持ちが温かいお店です。

■詳細情報

■DATA

El・Liston(エルリストン)

所在地
兵庫県加古郡稲美町国安1-1
電話番号
079-440-1130
営業時間
モーニング/10:00~L.O.11:00
ランチ/11:00~L.O.14:00
ディナー/18:00~L.O.21:00
※土地開発中の地域のため、カーナビによっては違う場所に誘導されることがあります(ダイキ稲美店の南側すぐ)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年8月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP