兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.3.19
689 views

【淡路】イタリアンレストラン「MOA」プチ贅沢なランチコースとアートを楽しんで♪

神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから車で約10分。夕日で有名な淡路島西海岸の「多賀の浜海水浴場」に隣接するイタリアンレストラン「MOA(モア)」。敷地内には土のミュージアム「SHIDO」もあり、アート体験をすることもできます。自然の風合いを感じられる空間で、ここでしかできない体験をしてみては。

ミュージアムに隣接するイタリアン「MOA(モア)」

神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから車で約10分のところにあるイタリアンレストラン「MOA(モア)」。夕日で有名な淡路島西海岸の「多賀の浜海水浴場」に隣接する土のアートミュージアム「SHIDO(シド)」の敷地内にあるお店です。

店主夫婦は3年前に大阪から移住し、キッチンカーや間借り営業などを経て2023年12月に同店をオープン。店名の「MOA」は英語の「MORE」からきており、「今に満足せずに、“もっともっと”という前向きな気持ちを持ち続けていきたい」という店主の思いがこめられています。

土のアートミュージアムのコンセプトのもと、店内は土と木を使った自然の温かみを感じられる空間となっています。大きな窓から差す自然光も心地よく、何時間でもそこにいたくなるような居心地のよさ。

2人掛けや4人掛けのテーブル席が6卓ほどゆったりと配置してあり、カーテンで軽く仕切られたプライベート空間で周りを気にせずそれぞれの時間を過ごすことができます。

店主との距離が近く、ライブ感が味わえるカウンター席も。気さくな店主夫婦と会話する時間も楽しいひとときです。夜にはワインやビールなどのお酒のメニューも充実しているので、大人のディナータイムを楽しみたい人にもオススメ。

店の外にはテラス席を完備しています。潮風を感じながら食べるランチは、気持ちいいこと間違いなし。こちらではペット可なので、ワンちゃんと一緒に楽しむことも可能です。隣接する「多賀の浜海水浴場」には芝生のスペースがあり、散歩コースにもオススメのスポット。ワンちゃんとのお出かけの途中に立ち寄ってみては。


島の恵みいっぱいのランチコース

『季節のランチコース』2,500円

ランチメニューの一番人気は『季節のランチコース』。「前菜プレート」、「自家製フォカッチャ」、「季節のパスタ」、「ドリンク」、「ミニデザート」で構成された盛りだくさんなコースです。季節に合わせて提供される旬の野菜は地産地消にこだわり、地元淡路島産のものを使用。新鮮な島の恵みをたっぷり味わえるのが魅力です。

カジュアルに楽しみたい人には「前菜プレート」、「パン」、「パスタ」で構成された『季節のランチセット』(2,000円)もあるのでその日の気分でチョイスして。その他、『季節のパスタ(フォカッチャ付き)』(1,500円)や『ピザ』(750円~)などの単品メニューもあるので、もう1品欲しいときや子ども連れの人にもオススメです。

『前菜プレート(スープ付)』

『季節のランチコース』の1品目は、野菜たっぷりの前菜にスープが付いた『前菜プレート』。取材日は「ケールと色々野菜のサラダ」、「ブロッコリーとアンチョビのくたくた煮」、「ピエモンテ風ポテサラ」、「しらすと青のりのゼッポリーニ」、「ツナと紫キャベツのマリネ」、「カブのオムレツ」、「えびすかぼちゃのポタージュ」の6種類。ワンプレートで少しずつたくさんの種類を味わえ、大満足できること間違いなしです。

サラダの野菜は淡路島の有機野菜を使用。シャキシャキした食感が新鮮さを感じさせてくれ、自家製のタマネギドレッシングとの相性もバッチリです。プレートの中央を飾る「カブのオムレツ」はふわふわで、カブの甘みが口いっぱいに広がりほっこりした気持ちに。一品一品が丁寧に作られていて、食べ進めるのが楽しくなります。

『本日のパスタ(淡路島産猪のラグーソース)』

メインの『本日のパスタ』は旬の食材を使用していて、季節を感じられる一皿。取材日に提供されていたのは『牡蠣とほうれん草のクリームソース』、『淡路鶏と小松菜のトマトソース』、『淡路島産猪(いのしし)のラグーソース』の3種類で、その中から『淡路島産猪のラグーソース』をチョイス。

淡路島産のイノシシは、淡路島のジビエ加工施設「興隆寺ヴィレッジ」で丁寧に加工されたものを使用。香味野菜でじっくりと煮込むことで驚くほど臭みがなく、ジビエ初心者でも食べやすい味わいです。深みのある甘みやうま味が口の中に豊かに広がり、猪肉の虜になってしまいそう。

『自家製フォカッチャ』

自家製のフォカッチャは全粒粉で作られているので体に優しく、しっとりとした食感と香ばしい風味が食欲をそそります。プラス100円で追加注文もできるので、たくさん食べたい人はぜひおかわりを。

『本日のミニデザート(ミリアッチョ・ドルチェ)』

自家製のミニデザートは日替わりで提供されます。取材日のデザートは『ミリアッチョ・ドルチェ』。ナポリ近郊でカーニバルの時期によく作られるお菓子で、チーズ風味の焼きプリンのような食感が特徴です。

通常サイズの『本日のデザート』(400円~)はカフェタイムやディナータイムでの注文が可能。ドリンクと合わせて夜カフェとしての利用にもピッタリです。

『有機コーヒー』

ドリンクは、『有機コーヒー』、『有機紅茶』、『有機ルイボスティー』、『ハーブティ』の4種類から選択できます。コーヒー豆はオーガニックのアラビカ豆を使用。酸味とフルーティーな甘みが感じられる一杯となっています。

土を使ったアート体験も

店内の一角では淡路島の土を使ったグッズが販売されています。「土のクレヨン」や「土の和紙」、「土の絵の具」など、興味深いものばかり。淡路島のお土産にするのもおもしろそうです。

同店では「島の土」を使ったアート体験をすることができます(4,400円・ワンドリンク付)。専用の土と水、アクリル絵の具を混ぜ、キャンパスに描いていくとのこと。自由な発想で感性のままに描くことで心が開放される感覚を味わえます。世界に一つだけの自分だけのアートを創作して、島の思い出にしてみては。

アート体験はランチタイム以外の時間帯で、当日申し込みも可能。人数に制限があるので、事前予約がおすすめです。

土の温かさを感じられる空間で食事やアートが楽しめる「MOA」。淡路島の恵みをたっぷり味わって心も体も満たされること間違いなしです。五感を刺激される体験を通して淡路島の思い出作りをしてみては。

■詳細情報

■DATA

MOA(モア)

所在地
兵庫県淡路市多賀2150-1
電話番号
050-1807-7551
営業時間
ランチ/11:30〜(L.O.14:00)
カフェ/14:00〜16:00(L.O.15:30)
ディナー/18:00〜22:00(L.O.21:00) ※金・土のみ

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年2月19日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP