兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.2.6
20,692 views

【稲美】「パティスリーショコランタン」丁寧に作り上げる芸術的なケーキや焼き菓子が絶品♪

2023年11月10日、稲美町にオープンした「PÂTISSERIE CHOCO LANTERN(パティスリーショコランタン)」。芸術的なケーキや焼き菓子が自慢で、週末には開店前から列をなすこともある話題の店です。地元産の食材を使用し、基本に忠実に作られた繊細なスイーツは絶品。老若男女問わず、手土産として喜ばれること間違いなしです。

・「PÂTISSERIE CHOCO LANTERN(パティスリーショコランタン)」

明石西ICから車で約10分、「稲美中央公園」の東隣に位置する「PÂTISSERIE CHOCO LANTERN(パティスリーショコランタン)」。子どものころからの夢であったパティシエを目指し、名だたる製菓店の数々で修行を積んだ店主が手掛けるケーキ屋です。

地元産のフルーツや卵を積極的に取り入れ、素材にも製法にもこだわった商品を展開。その話題は口コミで広がり、2023年11月10日のオープンから幅広い世代のお客さんがひっきりなしに訪れています。すべての商品が出そろう11:00ごろが来店の狙い目。ブルーの屋根とモルタルの壁を目印に訪れて。

店名の「CHOCO LANTERN」は、店主がもっとも得意とするチョコレートと、趣味であるアウトドアの必須アイテムであるランタンに由来。“私たちの作るケーキでお客様の日常生活の灯になりたい”というコンセプトに基づき名付けたそう。

立派な梁(はり)がめぐらされた天井が趣を感じさせる店内。木のぬくもりあふれる空間で、スタッフが優しい笑顔で出迎えてくれます。


・パティシエの技が光る芸術的なケーキ

ショーケースには、12種類ほどのケーキやプリンがスタンバイ。目移りしてしまいそうなほど煌びやかな商品がずらりと並びます。どれもクリエイティブな装いながら、製法は基本に忠実に、誰が食べてもおいしいと思えることを心掛けているそう。

『ベリーレアチーズ』520

端正なビジュアルが目を引く『ベリーレアチーズ』。空気を含ませない濃密なクリームチーズのムースの中には、フランボワーズとストロベリーのジュレ、フランボワーズとストロベリー入りのチョコレートクリーム、アーモンド入りのしっとりしたスポンジ生地が隠れています。

チョコレートの甘みでベリーの酸味がほどよく調和され、濃厚なチーズの風味とともに一体感を生み出す繊細な味わいをじっくり堪能して。

『キャラメルショコラ』500

店主の手腕を発揮するチョコレートを存分に楽しめるのが『キャラメルショコラ』。濃厚なチョコレート生地と、キャラメルとチョコレートのクリームが層になり、さらにガナッシュでコーティングしています。蒸気を逃さずに焼き上げる密閉性の高い生地は、シロップ不使用にも関わらず驚くほどしっとり。チョコレート好きも納得の贅沢なケーキです。

このほか、加古川産の「オクノの玉子」を使用した、タヒチ種バニラビーンズ入りの『なめらかプリン』(280円)や、ふんわりしっとり食感のスポンジ生地に、ブレンドした2種類の生クリームをあしらい、稲美町産の朝採れイチゴを飾った『苺のショートケーキ』(500円)などにも注目です。

・ギフトにぴったりの焼き菓子も豊富

焼き菓子は常時12種類ほどがラインアップ。おすすめの商品を詰め合わせた5個入り(1,360円)、10個入り(2,460円)、15個入り(3,720円)のギフトセットもあり、贈答用として選ぶお客さんも少なくありません。熨斗(のし)も用意してもらえるので、気軽にスタッフまで声掛けを。

『ショコランタン(2枚入り)』220

店名がそのまま商品名になった『ショコランタン』。「ミルクチョコ」と「ホワイトチョコ」の2種類を用意しています。

詳しい製法は企業秘密ですが、クッキーでありながらチョコレートが主役で、小麦粉は不使用というから驚き。一口食べた瞬間、しっとりひんやりした不思議な新食感が訪れます。一度食べたらやみつきになり、大量買いするリピーターが多いそう。

『焼きたてフィナンシェ(キャラメルペカンナッツ)』220

焦がしバターをたっぷりと使用した『焼きたてフィナンシェ』も要チェック。香ばしい風味とサクッとした食感がたまりません。「キャラメルペカンナッツ」は、キャラメル風味の生地に、糖衣がけしたペカンナッツとキャラメルを絞って焼き上げています。

オーソドックスな「プレーン」(200円)と、しっかり濃厚な「ショコラ」(220円)もあるので好みに合わせてチョイスして。オーブントースターで1分ほど温めたあと、少し冷ましてから食べると出来立てのおいしさが蘇ります。

このほか、通常の折り込み生地とは逆で、バターで生地を包む「アンヴェルセ」という製法のサクッとしたパイ生地に、サンふじで作るフィリングを合わせた『りんごのパイ』(400円)や、オーブンでじっくり焼き上げ、外はガリッと、中はもっちりとした食感が魅力の『焼きたてカヌレ』(190円)は、店頭に並ぶとすぐに売り切れてしまうこともあるほど人気。確実にゲットしたい商品がある場合は電話で取り置きがベターです。

上品なスイーツの数々にパティシエのセンスが光る「PÂTISSERIE CHOCO LANTERN」。ワンランクアップしたおうちカフェタイムを演出してくれるはずです。大切な人への手土産はもちろん、ちょっぴり頑張った日のご褒美に、セレクトしてみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

PÂTISSERIE CHOCO LANTERN(パティスリーショコランタン)

所在地
兵庫県加古郡稲美町蛸草1434-1
電話番号
079-490-8868
営業時間
10:00~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年1月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP