兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.9.18
14,506 views

【三木】ケーキ店「三木山スイーツガーデン フジキ」カフェルームで豪華なアフタヌーンティーも♪

山陽自動車道三木小野ICを降りて車でおよそ3分。国道175号線沿いのすぐ近くにケーキ店「三木山スイーツガーデン フジキ」があります。地元ではその名を知らない人がいないほどの人気店で、カフェタイムには多くのお客さんがにぎわいを見せます。“三木山”の名が付くオリジナル銘菓はもちろん、旬のフルーツをたっぷり使ったケーキは手土産にぴったり♪カフェルーム限定のアフタヌーンティーも必見です!

・「三木山スイーツガーデン フジキ」

「三木山スイーツガーデン フジキ」は、山陽自動車道を降りて車を国道175号線沿いに3分ほど南へ走らせたところにあるケーキ店。2000年に三木市内で創業し、2005年にこの場所に移転してから18年間、「緑あふれる町・三木山のように、体にも心にも優しいお菓子を」との思いを貫き、お客さんにスイーツを届けています。

広々とした店内には、至るところに焼き菓子やギフトボックスがずらり。ちょっとしたプレゼントに使えるプチギフトから手ごろなギフトボックス、高級ギフトまで、さまざまな商品がそろいます。

左手にあるアーチ状の扉を抜けると、白を基調としたラグジュアリーなカフェルームが。「ゆっくりとお茶を楽しみながら、自慢のケーキを味わってほしい」と、移転を機に新設したそう。平日でも14:00ごろから混み合うので、早めの時間を狙うか電話で事前予約をしてから来店するのがベターです。


・厳選素材や旬のフルーツを使った自慢のケーキ

毎日20種類以上のスイーツが並ぶショーケースは、見ているだけでうっとりするほどきらびやか。老若男女問わず愛されるプリンや記念日を祝うホールケーキ、背が高くバラエティー豊かなカットケーキなどがショーケースの中を埋め尽くします。

『生チョコモンブラン』583円

体への優しさを気遣った同店のケーキは、北海道産の発酵バターや丹波にある「氷上(ひかみ)乳業」の低温殺菌牛乳など、厳選素材を惜しみなく使うのがこだわり。小さい子どもからお年寄りまで、幅広い世代が親しみやすいようにとなるべく香料を使わず、素材本来の味を生かしているのもポイントです。

定番人気の『生チョコモンブラン』は、チョコ好きにぜひ食べてほしいイチオシスイーツです。しっとりとしたブラウニーとチョコレートムースが入ったカップの上に、濃厚な生チョコをこんもりとオン!舌の温度ですっと溶けるような儚い口溶けを、クリームとムースの2層で楽しむことができます。

『シャインマスカットのタルト』691円 ※提供は8月末~10月中旬

地元素材や旬のフルーツを使ったケーキも豊富で、取材日は9月ごろに旬を迎えるシャインマスカットのケーキがお目見え。中でも『シャインマスカットのタルト』は、底に分厚いタルトが隠れていてボリューム満点!カスタード、ベリーソース、生クリームが奏でる三重奏が、シャインマスカットの風味を引き立てます。

・手土産にはオリジナル銘菓がおすすめ!

『三木山プリン』各346円

同店では、お店がある三木の山「三木山」の名を付けた3種類のオリジナル銘菓を販売しています。

一度食べたらまた食べたくなること間違いなしの『三木山プリン』は、北海道産の純生クリームと「氷上乳業」の低温殺菌牛乳をふんだんに使ったミルキーな一品。乳脂肪分が高いため、蒸し焼きにするだけで上はしっかり、下はとろとろの2層仕立てになるそう。「自慢のまろやかな口当たりを堪能してほしい」と、先端が細く薄いスプーンを付属するなど、細部にまでこだわりが詰まった『三木山プリン』は、一見ならぬ“一食”の価値ありです!

『三木山チーズケーキ』(1個)324円、(5個)1,728円

ふわっと軽く、舌の上ですっととろける半熟スフレチーズケーキ『三木山チーズケーキ』にも注目を!手の平サイズの小ぶりな大きさでありながら、その味わいはクリーミーかつ濃厚なのが魅力です。フランス産のクリームチーズ「キリ」にたっぷりのメレンゲを混ぜ合わせるのがおいしさの秘密。要冷蔵で3日間もつので、手土産にもよさそうですね。

『三木山マドレーヌ』各324円

発酵バターとアーモンドパウダーを使った同店のマドレーヌは、今までのマドレーヌの概念を覆されるようなふくよかな風味が魅力。しっとりとしていて、口当たりも上品です。播州産小麦粉を使用しているので、ご当地土産にもGOOD!

焼き菓子は単品のほか、かわいらしい箱に詰められたギフトボックスも豊富にスタンバイ!ギフトボックスは、予算や好みに応じて内容を変えられるので、スタッフに気軽に相談してみて♪

『三木山クッキー缶BOX』1,994円

2023年9月からの新商品『三木山クッキー缶BOX』にも注目を!「三木土産」をコンセプトにしたクッキー缶で、三木市出身のイラストレーター・こゆりさんが三木市の観光名所を描いたオリジナルクッキー缶を作ってもらうなど、パッケージデザインからこだわり抜いた一品です。クッキーの種類は季節やイベントによって変わるので、缶のデザインは同じでも中身は開けてからのお楽しみ♪三木土産にお一ついかが?



・カフェルームではケーキやアフタヌーンティーを♪

『アッサムティー』594円 + 『シャインマスカットのタルト』691円

13:00~17:00(L.O.16:30)の時間帯は、併設のカフェルームで優雅にティータイムを楽しむことができます。ワンドリンクオーダー&1組90分の時間制ですが、手入れが行き届いたガーデンを横目にゆっくり一息つくことができるのが魅力。さらに、ケーキを注文した人に濃厚な「ミニミルクソフト」が無料で付くうれしいサービスも、カフェルームを利用した人だけの特権です。

ドリンクメニューは、紅茶が約5種類とコーヒー、オレンジジュースがラインアップ。コーヒーは、ホットのみティーカップ2杯分をたっぷり味わえる『ポットサービス』(594円)も用意しています。

『季節のアフタヌーンティープレート(ワンドリンク込み)』1人 3,520円
※提供は基本土日のみで3営業日前までの完全予約制。予約は2名~

毎月土日に数回だけ提供している『季節のアフタヌーンティープレート』も大人気!開催日とアフタヌーンティーの内容は毎月異なり、3営業日前までに店頭・インターネット・電話のいずれかの方法で予約が必要です(予約は2名~)。➡︎予約専用ページはこちら

9月はイチジクや栗、シャインマスカットといった秋の味覚をたっぷり使ったタルトやケーキが登場!どれもミニサイズなので、いろんな味をちょっとずつ食べたいという欲張りな願いがかないます。アフタヌーンティープレートでしか味わえないサンドイッチやクロワッサンといった食事系のメニューも見逃さないで。

三木市で味わい豊かなお菓子を作り続けて23年。地元の人はもちろん、遠方のお客さんも人気のケーキ店「三木山スイーツガーデン フジキ」で、甘いひとときを過ごしてみては?

■詳細情報

■DATA

三木山スイーツガーデン フジキ

所在地
兵庫県三木市大村1-6
電話番号
0794-86-1230
営業時間
テイクアウト/10:00~18:00
カフェ/13:00~17:00(L.O.16:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年9月5日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP