兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.4.12
32,411 views

【宍粟】ドーナツ専門店「cafe koume」遊び心あふれるドーナツが15種!ドッグランも

中国自動車道山崎ICを降りてすぐの場所にある「cafe koume(カフェ コウメ)」は、2022年10月にオープンしたドーナツ専門店。パンの製法で作るふんわりやわらかなイーストドーナツや懐かしい味わいのオールドファッション、デコレーションドーナツなど、遊び心あふれる約15種類のドーナツをスタンバイしています。一つひとつ店主が手作りするホームメイドな味わいとインスタ映え間違いなしのかわいらしさが魅力!手土産にもおすすめです。

・「cafe koume(カフェ コウメ)」

2022年10月、宍粟市山崎町唯一のスケート場「HINA スケートパーク」と、トランポリンやゴルフ場がある「北側倉庫」を営む夫妻が、敷地内にドーナツ専門店「cafe koume(カフェ コウメ)」をオープン!中国自動車道山崎ICを降りて、車で高架沿いを西へ3分ほどのところにあり、道路沿いに立つ看板と黒いコンテナが目印です。

この場所にドーナツ専門店をオープンした理由は、「スケート場や北側倉庫を利用するお客さんはもちろん、もっと一般のお客さんにも利用してほしい」という思いから。黒いコンテナに木で装飾を施したお店は、なんと大工のご主人がゼロから作り上げたそう。とても手作りと思えないほど立派な店構えで、木の豊かな表情が生きたナチュラルな空間に仕上がっています。

店名は、愛犬のパグ「コウメちゃん」の名前が由来。シンボルマークの犬のイラストも、「コウメちゃん」がモデルなんだとか。お店のところどころに、家族の愛情や温かさが感じられるアットホームなお店です。

店先には、購入した商品を座って食べられるイートインスペースもスタンバイ。ご主人が作り上げたテーブルは、古材がふんだんに使われていて、一つひとつに味があります。倉庫の大きな屋根があるので、雨の日でも安心。天気に関わらずゆっくりと食事が楽しめます。

イートインスペースの横には、ゲージで囲まれた小さなドッグランも。愛犬が走り回るのを横目にカフェタイムが楽しめるとあって、愛犬家にはたまらない空間です。

※7月〜9月はドーナツの提供が休止となり、別の商品が販売されます。最新情報は公式Instagramにて確認を。➡︎公式Instagramはこちら


・国産小麦粉100%で作る“基本の生地”は2種類!

『カスタードクリーム』各220円

同店のドーナツはすべて国産小麦粉「ゆめちから」を100%使用し、北海道産バターやきび砂糖など、上質な素材で作るのがこだわり。モチモチとした弾力と素朴な甘さがあり、そのまま食べるのはもちろん、さまざまなアレンジにも合います。

基本のドーナツ生地は、「イーストドーナツ」と「オールドファッション」の2種類。イーストドーナツは水を一切使わず、牛乳と卵黄とたっぷりのバターで作るリッチな配合なので、仕上がりはふっくらやわらか。一方のオールドファッションは、ベーキングパウダーで膨らませるのでサックリとした食感に仕上がります。同じ小麦粉を使っているとは思えないほど食感が違うので、ぜひ食べ比べてみて。

『カスタードクリーム』は、パンの製法で作るイーストドーナツの中にバニラビーンズ入りのカスタードクリームをあふれんばかりに詰めた一品。ドーナツとカスタードというオーソドックスな組み合わせとなじみのある味で、不動の人気No.1です。見た目でも分かるそのふかふかとしたやわらかさは、翌日以降も続くから驚き!新鮮な油を使っているので食感も後味も想像以上に軽く、いくらでも食べられそう。

『オールドファッション(プレーン)』各110円

もう1種類の定番ドーナツ生地はオールドファッション。昔お母さんが作ってくれた卵ドーナツのような懐かしい味わいで、サクサクとした食感が自慢です。卵のコクや甘みがじんわりと口いっぱいに広がり、「もう一口!」と止まらなくなるおいしさ。価格も手ごろで、大量に購入するリピーターも少なくありません。

・インスタ映え間違いなしのデコレーションドーナツ

左から『レモングレーズ』220円、『スモアロータスチョコ』220円、『抹茶チョコ』220円

イーストドーナツをチョコやグレーズなどでかわいらしく飾ったデコレーションドーナツも豊富!彩りにも味にもこだわった遊び心あふれる約10種類のデコレーションドーナツが、ショーケースの中にずらりと並びます。

甘いドーナツが苦手という人にぜひ食べてほしいのが『レモングレーズ』と『抹茶チョコ』。『レモングレーズ』はレモンの皮と果汁たっぷり使った爽やかなグレーズが表面にたっぷり!ドライレモンと一緒に食べれば、よりレモンの香りを楽しめます。『抹茶チョコ』は、抹茶チョコの上からさらに“追い抹茶”をした抹茶尽くしの一品。ほろ苦くビターな抹茶の香りが、ドーナツの甘さと絶妙にマッチします。

『キャラメルアーモンド』220円

『キャラメルアーモンド』は、甘党にはたまらないフレーバー。キャラメルチョコ、ローストアーモンド、キャラメルソースの順に上からたっぷりかけ、どこを食べてもキャラメルの香ばしさと甘さを楽しめる濃厚な一品です。1個でお腹も心も満たされること間違いなし!

『クッキーモンスター』各220円

「チョコの上にカラースプレーをかけるだけではおもしろくない」という店主の一声から生まれた、遊び心あふれる『クッキーモンスター』は、子どもに大人気!まるでドーナツがクッキーを食べているような愛らしい見た目が乙女心をくすぐります。フレーバーはチョコとイチゴチョコの2種類。2個並べて撮るとインスタ映えが狙えますよ♪

左から『こしあんバター』220円、『ブリュレ』220円

ちょっぴり小さめに作ったイーストドーナツの間にクリームやあんこを挟んだ「ドーナツサンド」も、ここだけのオリジナルスイーツ。甘じょっぱさがクセになる『こしあんバター』や、表面をカリッと香ばしくブリュレしたクレームブリュレ風ドーナツ『ブリュレ』など、「こんなドーナツ初めて!」と衝撃を受ける顔ぶれ。どんな具材がサンドされるかは、その時々のお楽しみです♪

ドーナツのラインアップは発売日当日の8:00~9:00の間に公式Instagramを要チェック!メニュー公開~10:30の間のみ、公式InstagramのDMで予約も受け付けています(5個~)。早い日は14:00ごろに完売することもあるので、遠方の場合は事前予約がマストです。➡︎公式Instagramはこちら



・食べ比べにうれしい3個セットのPOPドーナツも

『コウメpop(春バージョン・通常バージョン)』各330円

「いろんな味をちょっとずつ試したい」「子どもや甘いスイーツが苦手な人でも食べきれるサイズ感を」という思いを叶えた『コウメpop』は、定番フレーバーが3種類入った通常バージョンのほか、季節限定バージョンが登場することも。

取材日は、『桜あんドーナツ』や『抹茶チョコホイップ』、桜の花びらがのった『ホワイトチョコ』が入った春バージョンが登場。見た目もかわいらしく、手土産にも喜ばれそう。

『コウメpop(通常バージョン)』330円

通常バージョンの内容は『カスタードクリーム』『イチゴチョコ』『チョコバナナ風オールドファッション』。中でも『チョコバナナ風オールドファッション』は『コウメpop』限定フレーバーで、このセットでしか味わえないスペシャルなフレーバーです。サクサクのオールドファッションとチョコとドライバナナの組み合わせは、“屋台のチョコバナナ”を思い出させる王道の組み合わせです。

・ランチには国産牛100%のハンバーガーを♪

『ハンバーガーセット』1,100円

ドーナツのほか、国産牛100%の手ごねパテを使用したこだわりのハンバーガーも!姫路のベーカリーに特注した全粒粉入りバンズや厚切りベーコン、チェダーチーズ、シャキシャキのレタス、トマト、タマネギなど、国産牛ならではのジューシーさを楽しみながら野菜もしっかり摂れるボリューミーなバーガーです。味の決め手は、パテに加えたオリジナルスパイスと、ケチャップや粒マスタード、ウスターソースをブレンドしたオリジナルソース。噛めば噛むほど広がる肉や野菜のうま味を、フルーティーなソースと一緒に味わって♪

ハンバーガーは単品が700円、セットにするとポテトと好きなドリンクが付いて1,100円。セットのドリンクは、1/2個分のレモンが入ったスッキリ爽やかな『レモンソーダ』がイチオシです。

約15種類の遊び心あふれるドーナツが出迎える宍粟で唯一のドーナツ専門店「cafe koume」。厳選素材を使って手作りするからこそ生まれる素朴なおいしさと愛らしさは、一度味わうとまた食べたくなる魅力があります。ドライブの道中に、ドッグランを目当てに、スケートの休憩に。さまざまなシーンで気軽に立ち寄ってみては?

■詳細情報

■DATA

cafe koume(カフェ コウメ)

所在地
兵庫県宍粟市山崎町中井90-1
営業時間
11:00~無くなり次第終了
※7月〜9月はドーナツの提供が休止となり、別の商品が販売されます。最新情報は公式Instagramにて確認を。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年3月19日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP