兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.8.27
1,749 views

【姫路】かまぼこ屋「ハトヤ」の歴史やおいしさの秘密を知ろう!人気商品・見学体験情報も

姫路に3店舗を構えるかまぼこ屋「ハトヤ」。昔ながらの手作り製法で作るかまぼこは、ハレの日や普段の食卓に花を添える身近な味わいとして、多くの家庭に愛されています。『ハトミン』の愛称で愛されるミンチフライや、『かまぼこ屋さんのチーズケーキ』など、趣向を凝らした人気商品は、姫路市民なら一度は耳にしたことがあるのでは?今回は「ハトヤ」がかまぼこ屋を始めたストーリーをはじめ、かまぼこに込めた思いやこだわり、見学・体験メニューについても紹介します。

・平和を祈って誕生したかまぼこ屋「ハトヤ」

戦後の復興まもない姫路で開業した「株式会社ハトヤ」。昔ながらの手作り製法で、魚の持ち味を生かした逸品を作るかまぼこ屋です。

瀬戸内海に面し、播磨灘という海の幸の宝庫に位置する姫路は、戦後の食糧難に苦しむ中でも、かまぼこの原料となる魚には困らなかったといいます。

元々料理人だった創業者・松本辰次郎氏は「自分の才や地の利を生かして、何か人々に食べてもらえる物はないか」と考え、魚を使ったかまぼこの製造をスタート。平和のシンボルである「鳩」から名前をとって「ハトヤ」と名付けました。

家族ではじめた小さなかまぼこ屋でしたが、その後全国から職人を雇い入れ、創業から5年後の1951年には、全国蒲鉾(かまぼこ)品評会にて「厚焼き」が「水産庁長官賞」を受賞するまでに。1984年には、「農林水産祭」にて兵庫県水産練製品業界では初めて「天皇杯」を受賞するなど、全国にその品質を認められるようになりました。


・伝統製法で作る『献上』やロングセラー『珍味播酒肴』

冷凍すり身が普及した現在でも手作り製法にこだわる「ハトヤ」。小さなかまぼこ一つひとつには、多くの手間暇と職人の魂が込められています。

すり身にはハモが使われ、贅沢なうま味を凝縮しているので、ごはんやお酒と相性抜群です。「ハトヤ」の代表格『献上』『天守』は、表面を適度に焦がして具材の持ち味を内部に封じ込める“強火の遠火”の焼き抜き製法で、時間をかけて焼き上げられています。

イカやタコなど、一般的な具材のかまぼこはもちろん、播州赤穂産の牡蠣をすり身に煉り込んだものなど、播州ならではの商品もそろいます。

東宮御所へ献上したことから名付けられた『献上』(蒔絵箱5枚入り 17,712円/箱なし1つ3,240円)は、お中元やお歳暮などの贈答用として多くの人に選ばれる格式高い逸品。瀬戸内でとれたシログチとハモをふんだんに使い、伝統の焼き抜き製法で風味よく仕上げた最高級かまぼこです。➡︎詳細はこちら

『珍味播酒肴』はハトヤを代表するロングセラー商品。厳選されたシログチ、イトヨリダイ、ハモ、スケソウダラを秘伝のレシピで配合したすり身がベースになっていて、お酒と相性抜群です。

種類はアナゴ、ホタテ、エビ、明石タコ、明太子レンコンの5種類。素材が大胆にトッピングされ、噛めば噛むほど魚のうま味が感じられる食べ応え満点のかまぼこです。

化粧箱に入った5種の詰合せ(6,421円)はギフトにぴったり。ちょっとした手土産や自宅用にちょうどよい、紙箱入りの単品販売もあります。➡︎商品の詳細はこちら

・これもかまぼこ?食も会話も弾むアイデア商品

格式高い練り物から総菜やスイーツといったユニークなアイデア商品まで、多彩なラインアップがそろい、いろんなシーンで選びたくなる「ハトヤ」。

タマネギをすり身に練り込んだだけのシンプルな味わいのミンチフライ『ハトミン』(3枚入り289円)は、姫路市民御用達の人気商品です。「ハトミン」や「ハトフラ」などさまざまな呼び方を持つのも、各家庭で食卓の定番メニューとして愛されているからこそ。➡︎商品の詳細はこちら

魚がケーキに…?と意外な発想が手土産にも喜ばれそうな『かまぼこ屋さんのチーズケーキ』(1本476円)。レモン風味のなめらかな口当たりで、おやつにはもちろん、お酒のお供にもぴったりです。➡︎商品の詳細はこちら

また2022年には、自慢のかまぼこと一緒に楽しんでほしいとクラフトビールの新事業にも着手。本社敷地内にクラフトビール醸造所「姫路鳩屋麦酒」を開設し、早ければ夏には初出荷を予定しているそう。日本酒のふるさと・播磨を盛り上げる、新たな姫路の食文化となりそうですね。



・【見学・体験】見て、作って、食べて、ハトヤを知ろう

「ハトヤ」本社工場3階の見学コーナーでは、熟練した職人の手で一つ一つ丁寧に造り上げられるかまぼこ、天ぷら、伊達巻などの製造工程を目の前で見ることができます。

また「かまぼこ・ちくわ作り体験」は子連れや海外からの観光客にも人気。 おいしい香りに包まれながら、ちくわの手巻きやかまぼこの成形が体験できます。

普段何気なく食べている食品の作り方を知ることで、改めて命をいただくことの素晴らしさや、作り手がいることのありがたみを感じることができそうですね。➡︎見学や体験の詳細はこちら

いつでもおいしいかまぼこが食卓に並ぶようにと、姫路の中心地に「ハトヤ」のショップを3店舗展開しています。本店のほか、「山陽百貨店」や「ピオレおみやげ館」にも出店しているので、買い物ついでに立ち寄りやすいのがうれしいポイント。

オンラインショップでもギフト商品を含む70種以上の商品を販売しているので、思わず食欲をそそられたら気軽にポチっとしてみては。➡︎オンラインショップはこちら

■詳細情報

■DATA

ハトヤ 本店

所在地
兵庫県姫路市北条口5丁目8
電話番号
079-222-8108
営業時間
9:00~18:00

■DATA

ハトヤ 山陽店

所在地
兵庫県姫路市南町1番地(山陽百貨店地下)
電話番号
079-281-0512
営業時間
10:00~19:30

■DATA

ハトヤ ピオレ姫路おみやげ館店

所在地
兵庫県姫路市駅前町188-1(ピオレおみやげ館内)
電話番号
079-226-2877
営業時間
8:30~20:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年7月1日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP