兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.6.14
9,337 views

【加西】「狛犬GELATO」八王子神社境内にオープン!地産地消のこだわりジェラートが人気

2022年4月29日、加西市の八王子神社境内に「狛犬GELATO(こまいぬジェラート)」がオープン。老若男女問わず、神社へ気軽に訪れてほしいとの思いで開業しました。定番で人気のミルクジェラートはもちろん、こだわりの食材を使った季節限定ジェラートもチェックしてみて。

「狛犬GELATO(こまいぬジェラート)」

加西市の八王子神社境内にある「urumi gallercafe(ウルミギャラリーカフェ)」のオーナーが、2022年4月29日に「狛犬GELATO(こまいぬジェラート)」をオープン。加西市で営まれたジェラート店「パスコロ」が閉店し、店主の思いやレシピを受け継いで誕生した「狛犬ジェラート」は、神社にちなんで名付けられたそう。「パスコロ」で使われていた建物やキッチンをリノベーションし、優しいカラーと風合いで仕上げた店内が魅力です。

地産地消にこだわったジェラートは、毎日丁寧に手作りしているそう。素材の味を大切に、何度も試行錯誤して作られた自慢のジェラートです。色とりどりのジェラートがショーケースに並び、どれにしようか迷ってしまいますね。


定番ジェラートは4〜6種類

店頭には毎日4〜6種類ほどの定番商品に加えて、季節限定商品が並びます。人気NO.1は、小野市にある「共進牧場」の牛乳をたっぷり使用した『コマイヌミルク』(450円)。濃厚なミルクの味わいを堪能できる、一度は試したいフレーバーです。他のフレーバーと合わせてダブルやトリプルで楽しむのも人気だそう。

無料トッピングの瓦煎餅には狛犬のイラストが。アイスクリーム・コーンのように香ばしく少し甘みがあり、煎餅でジェラートをすくって食べるのも◎。

『シングル(アーモンドプラリネ)』450円

『アーモンドプラリネ』は、香ばしいナッツの風味とザクザクカリカリの食感が楽しめます。ベースには人気のミルクジェラートを使用しています。

定番メニューは他に、『ラムネ』や日本茶ブランド「森半」の宇治抹茶を使用した『まっちゃ』などがあり、定番の中で数種類が店頭に並ぶので、どのフレーバーに出合えるかはお楽しみ。

『キッズ(チョコレート)』300円

『チョコレート』は、クーベルチュールチョコレート、ココアをオリジナルブレンドしたジェラート。クーベルチュールチョコレートは、カカオ分35%以上でカカオバター以外の代用油脂が使われていないので、カカオ本来の味わいが楽しめます。こってりとした食感ですが甘さをおさえているので、後味はスッキリ。

全フレーバー、シングルよりも小さいキッズサイズもあるので、いろいろな味にチャレンジしやすいのもうれしいですね。

贅沢なイチゴを使った季節限定ジェラート

『ダブル(篠田いちご園 with MILK、篠田いちご園 with SORBET)』520円
※6月末ごろまでの期間限定

西脇市の「篠田いちご園」のイチゴを使用した『篠田いちご園 with MILK』と『篠田いちご園 with SORBET』。イチゴが採れる6月末ごろまでの期間限定フレーバーです。糖度が高く濃厚なイチゴを使っていて、口の中いっぱいに広がる贅沢なイチゴが堪能できます。オーナーのおすすめは、期間限定のイチゴジェラート2種類をダブルで注文することだそう。イチゴミルクのようなイチゴの甘さたっぷりの『篠田いちご園 with MILK』と、さっぱりとした『篠田いちご園 with SORBET』を食べ比べてみて。



夏季限定!2種のジェラート

『ダブル(ヨーグルト、ラムネ)』520円 ※夏季限定

イチゴの季節が終わると『ヨーグルト』と『トマト』の出番。7月頃からの季節限定メニューです。『ヨーグルト』は甘さ控えめで、ヨーグルト独特の酸味を楽しめます。あっさりとしているので、定番メニューの『ラムネ』との相性バッチリ。『ラムネ』は子どもに人気があるそう。さっぱりとした味わいで、暑い季節にぴったりです。

『シングル(トマト)』450円 ※夏季限定

『トマト』は、加西市の「よしよし畑」のトマト「はなこまち」を使用したフレッシュなジェラートです。トマトをぎゅっと濃縮させたような素材の味を活かしたフレーバーで、健康を気遣う人にもうれしいですね。野菜臭さを抑えるのにヨーグルトを加え、優しい甘さを出すためにハチミツもブレンドしています。フルーティで爽やかな味わいが楽しめるので、トマトが苦手な人もぜひ試してみて。

『おもちかえりメニュー』各390円

テイクアウト用のお持ち帰りメニューは9種類あり、ショーケースには並んでいない『ピンクグレープフルーツ』や『ドルチェラテ』なども楽しめます。保冷剤や保冷バック(各150円)があるので気軽にテイクアウトできるのもうれしいですね。

「狛犬ジェラート」の冬期の営業については検討中とのこと。ぜひジェラートが恋しくなる暑い季節に足を運んでみて。

隣にある「urumi gallercafe(ウルミ ギャラリーカフェ)」では、木の優しい香りや温もりが感じられる店内で、どら焼きやスコーンなどが楽しめます。八王子神社に足を運んで、2店舗贅沢にはしごするのもいいですね♪

【加西】神社の境内に建つ「ウルミカフェ」で心も体も癒やされて。小豆を使った和メニューも♪

■詳細情報

■DATA

狛犬GELATO(こまいぬジェラート)

所在地
兵庫県加西市田谷町1265
営業時間
11:00~16:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年5月24日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP