兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.5.22
13,840 views

【加古川】「果実ノ華(かじつのはな)」厳選素材で作る華やかなフルーツ大福が話題♪

アリオ加古川内にある「果実ノ華(かじつのはな)」。美しいビジュアルが目を引くフルーツ大福の専門店です。産地直送のフレッシュなフルーツを、老舗和菓子屋から取り寄せるこだわりの餅で包餡。食べた瞬間に溶けるような、優しく上品な味わいのフルーツ大福は絶品です。

フルーツ大福専門店「果実ノ華(かじつのはな)」

山陽電鉄別府駅から南へ歩いて5分、アリオ加古川のグリーンマート館内に店を構える「果実ノ華(かじつのはな)」。大阪を中心に5店舗を展開するフルーツ大福の専門店で、2021年12月4日にオープンしました。その話題は口コミで広がり、幅広い世代のお客さんが連日訪れています。

小窓からは手包みする様子を見ることができ、思わず立ち止まる人も多いそう。素早く丁寧に包んでいく作業はまさに職人技です。


老舗和菓子屋の餅を使用!こだわり抜いた素材

餅は創業300年の伝統を誇る、三重県鈴鹿市の和菓子屋「大徳屋長久(だいとくやちょうきゅう)」から取り寄せ。新潟県産のもち粉を使用した、口当たりの良さが魅力の薄皮餅です。白餡は、鈴鹿山脈の天然水で豆を炊き、甘さは控えめ。フルーツは国内外問わず、その時においしい産地から直送される最高級品を厳選しています。

こだわり抜いた薄皮餅、白餡、フルーツ。これらが三位一体となり、口の中で一緒に溶けてなくなるよう心掛けて作ったフルーツ大福は絶品です。大きめサイズながら繊細な味わいで、食後でもぺろりと食べられそう。

フルーツ大福には「餅きり紐」が付いています。大福の下に紐を通したら、紐を大福の真ん中で交差。紐が離れないよう底までゆっくり引っ張るのがポイントです。食べる前に、まずは美しい断面を楽しんで。

美しい断面にうっとり!豊富なフルーツ大福

『プレミアムいちご』580円 ※冬・春限定

常時10種類ほどのラインアップの中でも1番人気の『プレミアムいちご』。その時においしい産地のブランドイチゴを厳選しています。取材日のイチゴは、福岡県産の大粒の「あまおう」。鮮やかな赤色をした果実の断面はうっとりする美しさで、香り高く、甘みと酸味のバランスが優れた濃厚な味わいが自慢です。期間限定のプレミアムな大福をお試しあれ。

『キウイ』540

ビタミンが豊富で美容にも良いキウイを、贅沢に丸ごと1個使用した『キウイ』。甘酸っぱく爽やかな果汁が口いっぱいに広がります。程よい弾力と、シャリッとした食感も楽しめます。

『みかん』640

甘くて瑞々しい和歌山県産のミカンを丸ごと包んだ『みかん』。一口噛むと果汁があふれ出す食べ応えのある一品で、男性にも好評だそう。紐を通してカットする際は、横向きにして花のような美しい断面を堪能して。

『ミックスフルーツ』580

イチゴ、パイン、キウイをバランスよく組み合わせた『ミックスフルーツ』にも注目。果実それぞれの風味や食感が絶妙なハーモニーを奏でる、贅沢なフルーツ大福です。

このほか、ほどよい酸味と甘さの中に隠れる苦味がクセになる『ピンクグレープフルーツ』(380円)や、なめらかな舌触りと上品な甘みの『メロン』(520円)など、種類豊富で選ぶのに迷ってしまいそう。

『モンブラン大福』380円 ※4月~5月下旬限定

期間限定で登場する、ちょっぴり変わった大福もあります。『モンブラン大福』は、ミルククリームと風味豊かな渋皮栗を丸ごと一粒包んでいます。栗の素朴なおいしさが広がる、ほどよい甘さのクリーミーな大福をご賞味あれ。

こだわり抜いた素材で丁寧に作る「果実ノ華」のフルーツ大福。その華やかな断面を撮ってSNSにアップすれば、きっといいねが増えるはず。大切な人のお祝いやちょっと特別な日のスイーツに選んでみては。

■詳細情報

■DATA

果実ノ華 アリオ加古川店

所在地
兵庫県加古川市別府町緑町2 アリオ加古川グリーンマート館
電話番号
079-435-0855
営業時間
10:00~20:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年5月9日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP