兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.9.15
48,714 views

【加西】サツマイモ専門店「imo.dot(いもどっと)」濃厚な焼き芋を使ったスイーツも

加西市段下町(だんげちょう)にあるサツマイモ専門店「imo.dot(いもどっと)」。加西市内で採れた「紅はるか」や西脇市産の「シルクスイート」といったオーガニックのサツマイモを低温で焼き上げた濃厚な焼き芋が看板商品です。このほか、ワッフルやパフェなどのサツマイモスイーツもスタンバイ!サツマイモ好きはぜひ足を運んでみて♪

・焼き芋専門店「imo.dot(いもどっと)」

加西市段下町(だんげちょう)のセブンイレブンの向かいにある、サツマイモ専門店「imo.dot(いもどっと)」。白い塗り壁に「.dot」の文字が目を引くおしゃれな外観のお店です。


木を基調とし、随所随所で店主のセンスが光るスタイリッシュなインテリアが魅力です。どこを背景に撮影してもインスタ映えするおしゃれさで、食べるのを忘れて写真撮影に没頭しているなんてことも。

左手にはちょっぴり西海岸風のカフェスペースも併設。知人と一緒に店主自らDIYで造り上げたというから驚きです。爽やかなブルーカラーの壁や無機質なコンクリートブロック、無垢材のテーブルなど、いろんな色や異素材を組み合わせた店主こだわりの空間は、随所にセンスが光ります。


・素材選び・熟成・焼き方にこだわった自慢の焼き芋


熟成させたサツマイモを時間をかけて焼き上げ、甘い“芋蜜”がたっぷり詰まった焼き芋が自慢。サツマイモは、加西市の契約農家「みっちゃまファーム」や西脇の農家「こいもあまいも」など、栽培方法から保管環境まで徹底している近隣の農家のものを厳選。さらに、低温でじっくり時間をかけて火を通すことで、サツマイモが持つ酵素の働きを活発にさせ、甘さを最大限に引き出しています。


『SILK SWEET』(レギュラー)500円、(ラージ)700円

さらっとした舌触りと上品な甘さが魅力の『SILKSWEET』。スイートポテトのような食感と味わいで、焼き芋というよりもはやスイーツのような焼き芋です。使用する「シルクスイート」は、西脇の農家「こいもあまいも」から取り寄せたオーガニックのサツマイモ。皮までおいしく安心して味わえます。


『NARUTO KINTOKI』(レギュラー)500円 、(ラージ)700円

『NARUTO KINTOKI』は、栗のようなホクホクした食感と濃厚な甘さが魅力で、どこか懐かしい昔ながらの焼き芋。プラス100円でバターをトッピングするとおいしさがアップします。

このほか、加西で採れたサツマイモ『BENIHARUKA』(レギュラー 500円、ラージ 700円)も。ねっとりとした食感と濃厚な甘さが魅力で、“芋蜜”を堪能したい人にぴったり。


小さな子どもから年配の方まで、幅広い世代に喜ばれること間違いなしの焼き芋は、パッケージもおしゃれで、ちょっとした手土産にもぴったりです。


『冷やし芋』各400円

自慢の焼き芋を瞬間冷凍し、真空パックにした『冷やし芋』も人気。冷凍販売されているので、好みの食感になるまで自然解凍させてから召し上がれ。しっかり解凍させてねっとりとした食感を楽しむもよし、半解凍で焼き芋アイスのように口当たり滑らかな食感を楽しむのもよし。冷たいからこそ、甘さもダイレクトに感じることができます。

 

・サツマイモ尽くしの“焼き芋スイーツ”


『芋パフェ』500円

焼き芋のほか、サツマイモをふんだんに使った“焼き芋スイーツ”にも注目を!

自慢の焼き芋を冷やした『冷やし芋』を1本丸ごと使った『芋パフェ』は、同店で人気No.1のスイーツ。バニラアイスに自家製芋チップスとナッツをのせて、仕上げにキャラメルソース&チョコソースをWがけした見た目も味もリッチな一品です。芋の甘さとクリーミーなアイスの組み合わせがベストマッチ!底にはグラノーラと生クリームも入っていて食べ応えも抜群です。

『ワッフル(左から時計回りにシロップ、プレーン、クリーム)』各250円

サックリと食感の軽い自家製ワッフルに芋シロップや芋クリームをトッピングした“焼き芋専門店のワッフル”にも注目。そのまま食べると食事の代わりにもなりそうな甘さ控えめのワッフルは、「安納芋」の蜜を煮詰めた芋シロップをかければキャラメルワッフルのような味わいに、そして「紅はるか」の焼き芋ペーストを生クリームと合わせた芋クリームを付ければリッチなカフェスイーツに様変わり。

テイクアウトなら、かわいらしいパッケージに包まれてワンハンドで気軽に味わえるのも魅力です。ドライブやピクニックのお供にいかが?

『芋チップス(ソルト)』500円

一度食べたら止まらなくなる『芋チップス』は、焼き芋と並ぶ人気商品。良質な米油を使い、サツマイモが持つ水分を取り除くように丁寧に素揚げするのがカリカリに仕上げるための秘訣だそう。絶妙な塩加減の「ソルト」は、子どものおやつにもGOOD!新作「ペッパーソルト」は、お酒のおつまみに合う大人な味わいに仕上がっています。



・自家製ドリンクも充実!

『あま~い芋蜜シェイク』660円 ※提供は2023年8月末~11月末ごろまで

焼き芋やスイーツにぴったりなドリンクも豊富にスタンバイ。定番の『コーヒー』(300円)や『アイスカフェラテ』(400円)のほか、9種類の『ソーダ』(300円)などのソフトドリンクも充実しています。

この秋イチオシは、サツマイモをミルクにもトッピングにも惜しみなく使った『あま~い芋蜜シェイク』。ミルクにはバニラアイスと「安納芋」の蜜シロップ、クリームには「紅はるか」のペーストをたっぷりと混ぜ合わせ、トップには香ばしい芋チップスをオン!サツマイモの甘さが凝縮した一杯で、キャラメルのようなこっくりとした味わいがたまりません。“飲むサツマイモスイーツ”で、サツマイモの新たな魅力を発見してみて。

『自家製レモネード』400円

レモンがゴロゴロ入った『自家製レモネード』は、甘さと酸味のバランスが絶妙なやみつきの一杯。レモンは一つひとつ丁寧に皮を取り除かれているので、苦みや渋みが少なく、小さな子どもでもゴクゴクと飲めそう。クリームソーダ好きには『レモネードクリームソーダ』(500円)もおすすめ。昔懐かしいクリームソーダを、さっぱりとしたレモン風味で味わって。

焼き芋専門店の一線を越え、さまざまなスイーツを生み出し人気を博す「imo.dot」。サツマイモ好きはもちろん、そうでない人も、きっと同店の商品を食べればサツマイモがもっと好きになるはず!ぜひ加西に訪れたら立ち寄ってみて。

■詳細情報

■DATA

imo.dot(いもどっと)

所在地
兵庫県加西市段下町60-1
電話番号
080-9606-0202
営業時間
12:00〜17:00
※定休日を公式Instagramで確認してから来店を。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年8月17日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP