兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.7.30
5,220 views

【西脇】古民家カフェ「shima305」四季を感じる庭を眺めながら焼きたての創作ピザを満喫

西脇市の国道175号線沿いにある古民家カフェ「shima(シマ)305」。築150年の古民家を改装したレトロな雰囲気にほっこり。ペレット窯で一枚一枚丁寧に作る焼きたてのピザは、定番から創作系まで多彩なピザのバリエーションが自慢。友人や家族といろいろな味をシェアするのがおすすめです。

築150年の古民家カフェ「shima(シマ)305」

西脇市内の国道175号線沿いに2021年にオープンした「shima(シマ)305」。“嶋305”という地名をそのままつけた店名がとてもユニークです。築150年の古民家の魅力にひかれ、カフェとして営業をスタート。古民家ならではの大空間と大きなお庭を生かしたゆったりとした店構えが圧巻です。

大胆にリノベーションされた店内は、元々の古民家の雰囲気を残しながら、明るく居心地がいい空間になっています。縁側に面した広い庭には、桜や梅、柿、クルミなどの木が植えてあり、四季折々の表情を楽しませてくれます。店内にはテーブルが5卓、座敷席が2卓、カウンターが4席あり、おひとり様からファミリーまで対応しています。

最大8人が入る座敷は、落ち着いた雰囲気で家族等の集まりにもおすすめです。

・ランチセットがお得!人気No.1は『マルゲリータPizza』

『ピザランチSET』 1,650円

メニュー表には、定番から個性的な創作ピザまで、10種類以上のピザが並びます。ピザは注文を受けてから、店内に設置されたペレット窯で一枚一枚丁寧に焼き上げ。独自に配合した小麦粉を使用していて、小麦の香りが香ばしいと評判です。

ランチセットは、単品と同じ大きさのピザにミニスープとミニプレートが付いて、なんと単品と同価格。お昼に食べるなら、ランチセットが断然お得です。ピザで迷ったら、イタリアンカラーが鮮やかな一番人気のメニュー『マルゲリータPizza』がおすすめです。

小麦が香ばしい『しらすのPizza』

『しらすのPizza』1,650円

グリーンのリーフが鮮やかな『しらすのPizza』は、味噌マヨソースベースに、しらす、のり、大葉のベビーリーフをトッピング。シンプルながら小麦、具材、ソースそれぞれの香りがバランスよく引き立った和風のピザです。しらすのほどよい塩味とコクのあるソースがマッチしていて、ビールやお酒と一緒にいただくのもおすすめ。



・子連れにも人気の『カレーのPizza』

『カレーのPizza』 1,650円

スパイスの香りが食欲をそそる『カレーのPizza』。ピーマンやウインナー、タマネギなど大き目にカットした具材がトッピングされています。香りはスパイシーでも、実際食べてみると辛さは控えめなので、子どもでも喜んで食べてくれるはず。

・甘くて、見た目もかわいい『BerryのPizza』

『BerryのPizza』 1,650円

赤と紫のベリーが散りばめられた、かわいらしい見た目の『BerryのPizza』。焼き上がりと共に、バナナの甘い香りが辺り一面に広がります。カスタードソースとバナナの優しい甘さのピザで、デザートにぴったり。

ピザは全メニューテイクアウトが可能。一枚ずつ焼き上げるため、予約が必要です。

広々とした庭をもち趣きのある古民家カフェ「shima305」。たまのお休みにはのんびりとした空間でおいしいピザを食べながら、リフレッシュする時間を過ごしてみてはいかが?


■詳細情報

■DATA

shima(シマ)305

所在地
兵庫県西脇市嶋305
電話番号
0795-23-0305
営業時間
水~土 11:00~22:00(L.O.21:00) 
日・祝 11:00~21:00(L.O.20:00)
ランチタイム 11:00~17:00(平日のみ)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年3月21日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP