兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.11.14
11,255 views

【明石】焼き菓子専門店「ベイクキャトルスール」がオープン♪素朴でリッチな焼き菓子に舌鼓

2021年10月1日、明石港すぐのビル1階にあった野菜食堂「めぐみカフェ」が、焼き菓子専門店「BAKE Quatre soeurs(ベイクキャトルスール)」にリニューアルオープン!素材からこだわり、姉妹二人三脚で丁寧に作った風味豊かな焼き菓子が自慢のお店です。クッキーやカントリーケーキなど、日持ちするスイーツが豊富にそろうので、手土産やお祝いにもおすすめです。

焼き菓子専門店「BAKE Quatre soeurs(ベイクキャトルスール)」

JR明石駅から徒歩7分、明石港の目の前に、2021年10月1日リニューアルオープンした「BAKE Quatre soeurs(ベイクキャトルスール)」。店主は、以前同じ場所で「野菜食堂 めぐみカフェ」を営んでいた姉妹。フランス語で“4人姉妹”を意味する“Quatre soeurs(キャトルスール)”を店名に、焼き菓子専門店という形で新たなスタートをきりました。

店内は、木を基調としたナチュラルな雰囲気と和やかな温もりがあふれています。カウンターには約20種類の焼き菓子がずらりと、ショーケースにはケーキやプリンなどのスイーツが5種類ほど並びます。

コンセプトは“素朴だけど毎日食べたくなるような焼き菓子”。シンプルな焼き菓子だからこそ、丹波産低温殺菌ノンホモ牛乳や加古川市産「オクノの卵」、てんさい糖、自家製ラムレーズンなど、素材からこだわっています。

毎日心を込めて丁寧に作る焼き菓子のおいしさが評判を呼び、オープン直後から平日でも客足が絶えず、午前中に完売する商品があるほどの人気ぶり。

素材の味が際立つ素朴なフランス焼き菓子

カウンターにはクッキーが約10種類、マドレーヌやガレットブルトンヌなどのフランス焼き菓子が約10種類ほど並びます。『発酵バターのフィナンシェ』(216円)と『ピスタチオのフィナンシェ』(237円)のように、同じ種類のスイーツでも、フレーバーが違うものも。毎日並ぶ顔ぶれが変わるので、何度通ってもワクワクと心躍ります。

日持ちは2週間~1ヵ月ほど。予算や内容のリクエストに応じてギフトボックスに詰めてくれるので、手土産やお祝いにもぴったりです。

『カヌレ』270円

『カヌレ』は、丹波産低温殺菌ノンホモ牛乳や加古川市産「オクノの卵」、てんさい糖などのこだわりの素材を使用し、高温でしっかりと焼き上げています。温め直してから食べれば、焼き立てのように外はカリッ、中はモチッとした食感が楽しめます。

『ガレットブルトンヌ』270円

フランスのブルターニュ地方で愛されてきた厚焼きクッキー『ガレットブルトンヌ』。素朴な見た目からは想像できないほど、バターのコクと芳醇な風味が際立つリッチな味わい。塩のアクセントがバターを引き立て、一度食べたら虜(とりこ)になること間違いなし。さっくりホロホロとした食感もクセになりそう。

ケーキは常時7種類以上♪『キャロットケーキ』が人気

ナッツやフルーツなどをふんだんに使い、おいしさがギュッと詰まったケーキも要チェック!ケーキの種類は大きく分けて2種類。タルトやトレイベイクなど、しっかり焼き込んだ“カントリーケーキ”と、『渋皮栗のモンブランタルト』(594円)や『チーズテリーヌ』(452円)などの“生ケーキ”があり、合わせて約10種類ほどのラインアップ。旬の素材を使った季節限定のケーキも登場します。

『キャロットケーキ』378円

看板メニュー『キャロットケーキ』は、材料の半分をニンジンが占めるほどニンジンをたっぷり使った一品。ニンジンが主役だからこそ、ニンジン自体にもこだわりが。「めぐみカフェ」の時代から付き合いのある農家から仕入れた味の濃いものを使っています。

生地にはレーズンとクルミをごろごろと混ぜ込み、シナモンとオールスパイスで風味付け。その上に、レモンが利いた爽やかでクリーミーなチーズクリームをたっぷりとオン。チーズクリームとスパイスの香りが複雑に絡み合い、エキゾチックで大人なハーモニーを奏でます。ここに来たら食べておきたいイチオシの一品です。

『渋皮栗のモンブランタルト』594円

秋冬は、旬の“栗”を味わうモンブランタルトが登場。ザクザクと食べ応えのあるタルトの上に、栗本来の深い味わいが感じられるモンブランクリームがこんもりのった栗好きにはたまらない一品。タルトの中にも栗の渋皮煮が隠れていて、どこを食べても栗を味わえます。栗のこっくりとした甘さ、中に入ったクレームダマンドのアーモンドの風味、タルトの香ばしさの3つのハーモニーを楽しんで。


「めぐみカフェ」で人気だったスイーツも販売

『レンコンクッキー』194円

「めぐみカフェ」のファンは必見!「めぐみカフェ」で販売していた人気のスイーツの一部を、「キャトルスール」でも販売しています。中でも「めぐみカフェ」の代表的な焼き菓子と言えば『レンコンクッキー』。

特注の型でくり抜いた形だけでなく、中にもレンコンパウダーが入っていて、中身も外見もレンコン尽くしのクッキーです。てんさい糖のザクザクとした食感が楽しく、かめばかむほどバターの芳醇(ほうじゅん)な風味が広がり、ずっとかんでいたくなるようなクセになる一品です。縁起が良いので、結婚式のプチギフトや出産祝いなどに選ばれることも多いそう。

『めぐみカフェのめぐみプリン』324円

低温殺菌のノンホモ牛乳や加古川市産「オクノの卵」など、厳選素材で作るプリンも「めぐみカフェ」の時代に人気だった一品。しっかり固めですが、ほどよくなめらか。食べると懐かしさを感じるようなあっさりとした味わいです。

『チーズテリーヌ』452円

オンラインショップでも店頭でも絶えず人気の『チーズテリーヌ』は、小麦粉を一切使用せず、クリームチーズや生クリーム、サワークリームをふんだんに使った濃厚な一品。低温でゆっくりと火を通すことで、しっとりとした食感に仕上がっています。チーズの爽やかな酸味とコクのバランスが良く贅沢な味わいに、身も心もきっと満たされるはず。

こだわりドリンクのテイクアウトも

『ジンジャーテシィー(デカフェ)』432円

魚の棚商店街や明石港散策のお供にぴったりなテイクアウトのドリンクも。寒い日は、神戸の紅茶専門店「マヒシャ」のカフェインレスの『ジンジャーティー』で体の芯から温まって。高知県産の乾燥ショウガの風味をピリリと利かせた、大人の紅茶です。妊娠中や授乳中などカフェインを気にしている人にはうれしいですね。

「マヒシャ」の紅茶や、明石のコーヒースタンド「Navy [coffee roaster](ネイビーコーヒーロースター)のスペシャルティコーヒー豆とドリップバッグ、自家製コンフィチュール(540円)も販売しています。

自家製コンフィチュールに使用する材料は、旬のフルーツとてんさい糖、レモン果汁のみ。主役のフルーツは、知り合いの農家のものも積極的に使い、生産者の顔が見えるおいしいものにこだわっています。ギフトボックスに、焼き菓子と一緒に詰め合わせてもらうのも良さそうですね。

店主セレクトの器や雑貨の物販コーナーも

店内には、“あると普通の日常がちょっとだけ楽しくなる”“暮らしを彩ってくれる”ような、素敵な雑貨の販売コーナーも併設しています。並ぶ商品はどれも、オーナーが厳選したセンスの光るものばかり。今後は手作り作家の作品も増やしていくそう。待ち時間などにチェックしてみて。

どんな空間にもなじむ、オシャレなドライフラワーも。焼き菓子と一緒に写真を撮れば、映える1枚が撮れるかも。

店主セレクトの器も販売しています。料理やスイーツを引き立てる、シンプルで味のあるものばかり。数に限りがあるので、気に入ったものがあればゲットして。

フランス焼き菓子やケーキなど、素材の味を活かしたスイーツで、心と体を癒やしてくれる「ベイクキャトルスール」。自分自身に“毎日のちょっと贅沢なおやつ”として、大切な人へはセレクト雑貨やコンフィチュール、器などもプラスして“オリジナルギフトボックス”を気持ちと共に贈ってみては。

■詳細情報

■DATA

BAKE Quatre soeurs(ベイクキャトルスール)

所在地
兵庫県明石市本町2-10-3 米澤ビル1F
電話番号
078-913-8314
営業時間
11:30~17:00(売り切れ次第終了)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年10月31日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP