兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.6.17
674 views

【神戸元町】「Rhum(ラム)06」移転オープン♪米粉を使った焼き菓子やランチが人気

神戸市中央区、各線元町駅からすぐのところに「Rhum(ラム)06」が、2024年4月26日に移転オープン!小麦粉は一切使用せず、試行錯誤を重ねて米粉の配合にこだわった焼き菓子を中心に、ランチプレートやディナーのアラカルトまで幅広く提供するカフェです。ここでしか味わえない焼き菓子やヘルシー志向の料理の数々を味わいに訪れてみては?

・「BAKE SHOP Rhum(ラム)06」

神戸市中央区、各線元町駅から歩いて5分ほどのところにあるビルの4階に、「Rhum(ラム)06」が2024年4月26日に移転オープンしました。

かつては、同区にあるシェアキッチン「Salarebo(サラレボ)」にて焼き菓子のテイクアウトのみの販売をしていましたが、現在のビルに移り、ゆっくりとくつろげるカフェへと新しく生まれ変わりました。

以前からラム酒を使った焼き菓子を中心に販売していたほど、ラム酒が大好きという店主。そのラムをとってお店の名前にしたんだそう。

店名にある“06”には6つの思いが込められていて、健康・平和・協調・癒やし・デザイン・自由がテーマになっています。店内には、それぞれがグリーンやピンク、ブラウンなどのカラーを使って、店長の思いをさまざまな形で表現されています。

店内は、2人掛けのテーブルが2卓とカウンターは6席とコンパクトな造りですが、家具やインテリアは店主自身でDIYを施し、細部までオシャレな空間が広がります。フラっと気兼ねなく立ち寄れる行きつけのお店にピッタリ。

夏ごろにはテラス席を開放する予定とのことなので、心地よい夜風に当たりながら過ごせるのも楽しみですね!

男女隔たりなくおひとり様や少人数での来店がほとんど。年齢層も幅広いそうで、中には以前から焼き菓子のファンだというお客さんが、わざわざテイクアウトをするために訪れることも少なくないんだとか。

意外にも土日が比較的空いているそう。週末落ち着いて過ごしたい人は狙い目ですよ。


・米粉を使ったケークサレランチが人気!

『Rhum06  Plate』1,500円

同店のランチは『Rhum06 Plate』と『Curry lunch』(1,400円)の2種類あります。取材日は、店主イチオシの『Rhum06 Plate』をチョイス。

サラダと日替わりのスープ、ドリンク付きです。この日のスープは、「淡路産タマネギとニンジンの燻製ナッツと冷製ポタージュ」が登場。野菜のうま味と香ばしいナッツが相性抜群。さらに上にかけられたオリーブオイルが合わさるとスープの味わいがより引き立ちます。

メインは米粉で作ったケークサレに、惣菜を挟んだサンドイッチ風の一品。惣菜は日替わりで、取材日は、左からクリーミーな味わいの「さば味噌チーズ」、ほんのり感じるカボチャの甘みがクセになる「カボチャとクルミのサラダ」、ピリッとアクセントがある「卵とラー油のスパイシー和え」がラインアップ。どれも甘じょっぱいケークサレと合うよう工夫が施されています。

一つのプレートにバランスよく盛り付けられた『Rhum06  Plate』は、ヘルシー志向の人にぴったり!通い詰めてでも食べたくなること間違いなしですね♪

・リピーター続出!小麦粉不使用のスイーツ

『本日の焼き菓子セット(ドリンク付き)』1,100円

人気の焼き菓子は、小麦粉を一切使用しないのがこだわり。

焼き菓子1個からゆっくり店内で味わえるのが魅力です。取材日の『本日の焼き菓子セット』は、「ラムバターのパウンドケーキ」と「チャイラテ」をチョイス。しっとりフワッと焼き上げたパウンドケーキは、特に人気の一品。ほのかにラム酒の香りが感じられ、どのドリンクとも相性が良いので、迷ったらまずはこちらを選んでみて。

「チャイラテ」はチャイのシロップと牛乳の2種類しか入っていない、いたってシンプルな一杯。甘さ控えめでチャイの濃厚な味わいが楽しめ、さっぱりとした後味にリピートするほどハマる人もいるんだとか。

『米粉のパンケーキ(ドリンク付き)』1,500円

何度も試行錯誤を重ねて、やっとの思いで完成したという『米粉のパンケーキ』。米粉で作ったとは思えないほどモチモチなやわらかさです。ほのかな甘みでしつこくないので、ホイップクリームとあわせて召し上がれ。贅沢に5枚重なった『米粉のパンケーキ』は、わざわざ食べに行く価値ありですよ。

『本日のパフェ(自家製イチゴのジェラートと生チョコ)』1,300円

取材日の『本日のパフェ』は、イチゴの自家製ジェラートをのせた自慢の一品。

イチゴと砂糖を30分ほどコトコト煮込み、果肉を残して濃厚な味わいに仕上げています。生チョコやホイップクリーム、パンケーキ、オオツムギのクラッカーが詰め込まれ、一度にさまざまな食感が楽しめます。特に生チョコに注目!中にラム酒が含まれていて香りがふわっと広がり、大人な味わいが絶品です。

イチゴのジェラートが溶けていくと、今度はストロベリーソースのように変化!すべてに絡み合っていく濃厚なイチゴを、ぜひ最後の一口まで堪能して。



・売り切れ必至!テイクアウトの焼き菓子

店内で注文できる焼き菓子はすべてテイクアウトでも販売しています。毎日、その日に販売する分しか作らず数量限定なので、気になるものは早めにゲットして!

手前から『ラムバターのパウンドケーキ』480円
『コーヒーとチョコレートケーキ』450円、『エッグケーキ』350円

焼き菓子は常時6種類ほどがラインアップしています。写真の焼き菓子は、特に人気の3種類。米粉でここまでのしっとりさを出すのは至難の技なんだとか。何度も改良を重ね、中には米粉のしっとり感を出すために、温度を変えながら3回に分けて焼き上げるものもあるそう。

店内で食べてもよし、テイクアウトして自宅で食べてもよし!米粉で作る同店自慢の焼き菓子は必食です。

笑顔がとっても素敵な店長が一人で切り盛りする「Rhum(ラム)06」。だからこそ温かい雰囲気に包まれながら、自由に気兼ねなく過ごせます。

ここでしか味わえないこだわりの米粉を使った焼き菓子やヘルシー志向の料理の数々を味わいに訪れてみては?

■詳細情報

■DATA

BAKE SHOP Rhum(ラム)06

所在地
兵庫県神戸市中央区下山手通3-4-3 Grand Terrace kobe MotoMachiビル 東棟4階
電話番号
070-9234-3377
営業時間
月・水・金曜日/12:00〜22:00
火・木・土・日曜日/12:00〜19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年5月21日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP