兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.3.27
16,163 views

【姫路】「tumugi.coffee」自家焙煎にこだわる小さなカフェ♪モーニングやブランチも

姫路市豊富町の住宅街に2023年8月にオープンした「tumugi.coffee(ツムギコーヒー)」は、美容室「male(マレ)」と同じ屋根の下で営む一軒家カフェ。自家焙煎にこだわったコーヒーやモーニングが自慢の同店ですが、2024年4月からブランチメニューやスイーツも仲間入り♪美と食を一度に楽しめるこの場所で、たまの休日を自分のために使ってみては?

・「tumugi.coffee(ツムギコーヒー)」

一つ屋根の下、「tumugi.coffee(ツムギコーヒー)」と「male(マレ)」を親子で営む一軒家カフェ&美容室。2023年8月にオープンしたというこの場所は、播但自動車道豊富ICを降りて北へ7分ほど車を走らせた住宅街にあります。店主が一目ぼれしたという輸入住宅は、真っ白な壁と片流れ屋根がシンボルです。

扉を開けると、木の手すりや戸がクラシックな雰囲気を醸すエントランスがお客さんをお出迎え。右手の扉はカフェ、左手の扉は美容室へと繋がっていて、吹き抜けの空間に明るい日差しがたっぷりと降り注ぎます。靴のまま上がるスタイルといい、欧風チックな建具といい、至るところに異国情緒が満載。扉の向こう側に広がる世界を想像するだけでもワクワクします。

カフェはカウンターが3席、2人掛けテーブルが1卓、6人がゆったりと腰掛けられる大きなテーブルが1卓と、コンパクトながらもアットホームな雰囲気に包まれています。毎朝散歩がてらに立ち寄る地元のお客さんも多く、オープン以来この地域に暮らす人々にとって欠かせない場所になりつつあります。

「近くに住む人たちの憩いの場となれば。そんな思いで相席ができる大きなテーブルを配しました」と話す店主。ほどよい距離感で知らない人とカフェタイムを共にすることで、新たな絆を紡ぐのもすてきですね。


・自家焙煎コーヒーを片手に優雅なモーニングを

『モーニングセット』700円

9:00~L.O.11:00はモーニングタイム。セットドリンクにトーストとサラダ、ゆで卵、副菜2種が付いて700円という手ごろさが人気の秘密です。トーストや副菜は週替わりで、取材日はアーモンドトーストとソーセージ、ミニグラタンが登場。

アーモンドトーストは、店主お気に入りのアーモンドバターをたっぷり塗ってしっかりトースト。食パンは、4枚切りという厚みと耳のやわらかさにこだわって厳選しているそう。かじった瞬間、じゅわ~っと広がる香ばしい香りが“一日のスイッチ”を入れてくれそうですね。

コーヒー好きの店主が自家焙煎したコーヒーが、同店一番のこだわりメニュー。生豆の状態で仕入れたエチオピアを深煎(い)りにするのが“tumugi.流”で、深いコクとフルーティーな風味のバランスが絶妙です。この味を出せるようになるまでに、数え切れないほどの失敗を繰り返したという店主。苦い経験もおいしさのスパイスです。

毎日飲んでも飽きのこない飲みやすさと、昔ながらのコーヒーのような力強い味わいを、ぜひハンドドリップで淹(い)れた丁寧な一杯で味わってみて。

・ブランチやスイーツなどの新メニューが登場!

『ナポリタン』600円

お客さんの待望の声を受け、2024年4月からブランチとスイーツの新メニューが登場!軽めの食事や出来たてのスイーツをお供に、長くゆっくりと過ごしてほしいとの思いで提供が始まりました。

『ナポリタン』は、昭和の喫茶店に出てくるような昔懐かしい一品。ソーセージやピーマンがごろごろと入り、ケチャップやソースで甘辛く仕上げています。細麺なのでちゅるんと平らげられる軽さもポイント。遅めのランチにもどうぞ♪

『パンケーキ』700円

注文が入ってからメレンゲを立てて、一から生地を作るという『パンケーキ』はふわもち食感がやみつき。ほどよく弾力があり、2枚食べるとお腹も心も満たされるボリュームがあります。

優しい甘さのパンケーキは、まずは何も付けずにそのままいただいて。生地の素朴な味わいが粉糖の上品な甘さによって引き立てられ、パクパクと食べ進める手が止まりません。途中で生クリームを付ければ、コクがアップ!味変も時々挟むことで、最後の一口までおいしく楽しく食べられます。

『ストロベリーソーダ』600円

暑い日は炭酸がシュワっと弾けるソーダドリンクをチョイスしてみては。味は「ストロベリー」「メロン」「ラムネ」「ピーチ」の4種類で、どれもおいしさはもちろん、見とれるような色鮮やかな見た目も心を癒やしてくれます。

『アイスモカラテ』600円 +『バニラアイス』70円

ドリンクにはすべて、プラス50円でホイップ、プラス70円でバニラアイスをトッピングすることができます。若い女性客には、牛乳とチョコレートソースのおかげで甘く仕上がり飲みやすい『モカラテ』に、映えを意識したバニラアイストッピングが大人気!アイスとチョコの甘いコンビがオリジナルブレンドとマッチし、コーヒーが苦手な人からも好評です。

ドリンクメニューは全メニューテイクアウトもできるので、ドライブや散歩ついでにドリンク一杯を買いに立ち寄っては。

人と人、充実した時間、日常の中の憩いの場、さまざまなモノやコトを紡ぐ小さなカフェ「tumugi.coffee」。メニューが増え、より魅力が増したこの場所で、ゆっくりとコーヒーや食事を楽しむ“癒やしの時間”を過ごしませんか?ケーキなどの新しいスイーツメニューも試作中とのことなので、今後の展望もお楽しみに!

■詳細情報

■DATA

tumugi.coffee(ツムギコーヒー)

所在地
兵庫県姫路市豊富町甲丘4-112
電話番号
079-263-8635
営業時間
モーニング/9:00~L.O.11:00
ブランチ(軽食)/11:30~17:00(L.O.16:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月6日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP