兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.1.7
2,099 views

【淡路】「classic plus place」オープン!自家焙煎コーヒーをスタイリッシュな空間で

「日本の快水浴場百選」に選ばれている洲本市の「大浜海岸」に続く海岸通りに、2023年9月8日「classic plus place(クラシック プラス プレイス)」がオープン!自家焙煎コーヒーが自慢のコーヒースタンドです。コーヒーに合う本格フードメニューやスイーツも充実♪こだわり抜かれたオシャレな空間でカフェタイムを楽しむもよし、晴れた日にはテイクアウトして大浜公園でピクニックするもよしです!

・「classic plus place(クラシック プラス プレイス)」

2023年9月8日、洲本の青い海を望む人気観光スポット「大浜海岸」から徒歩2分ほどの場所にオープンした「classic plus place(クラシック プラス プレイス)」。淡路島で25年続く自家焙煎コーヒー店「珈楽粋(クラシック)」が手がけるコーヒーのテイクアウト専門店です。

本店同様、店内に自家焙煎機を備え、鮮度と品質の高いコーヒーを提供。軽食やスイーツなど、コーヒーにぴったりのメニューも充実しています。

朝8:00から営業しているので、出勤前にサクッと立ち寄って、目覚めの一杯を味わえるのもうれしいポイントです。

店内には歴史を物語るコンクリートの壁やアイアン、ステンレスのカウンターなど、グレーとマットブラックを基調としたインテリアが都会的な空間を演出しています。オーナーは、このコンクリートむき出しの壁を見た瞬間“ここで店をやりたい!”と決めたそう。決して似せてつくることのできない、時間をかけて朽ちた風合いに一目惚れしたんだとか。

1階にはガラス張りの壁沿いに並ぶベンチ席やスタンド席があり、淹(い)れたてのコーヒーをその場で味わえます。古さと新しさが共存する心地のよい空間の中で堪能して。

店内ではドリッパーなどおすすめのコーヒー雑貨やドリップバックも販売しているので、ぜひ待ち時間にチェックしてみて。コーヒー好きな人へのちょっとしたギフトにぴったりです。

2階には、中央にグリーンが配された長机でゆっくりとくつろげる空間が広がっています。一つひとつ素材やデザインの違うイスは、オーナーがインテリアショップを周って選び抜いたものなんだそう。なかにはデザイナーズのものもあるので、座り心地を試して自分に合う一脚を見つけてみて。


・自慢のコーヒーは常時4種をスタンバイ

『オリジナルブレンド珈琲(HOT/ICE)』450円

店内には5kgの自家焙煎機を完備し、常に新鮮で安定した豆を提供しています。厳選されたコーヒーは常時4種類を用意。しっかりとコクが感じられバランスがとれた『オリジナルブレンド』や、深煎(い)りのダークロースブレンド、エスプレッソなど個性あふれる銘柄から選べます。

定番の他に、おすすめの銘柄1種もスタンバイ。取材日のエチオピア・イルガジャフは、ワインのような香りと爽やかな酸味が後を引く一杯です。

豆は全種類100g/690円~販売もしています。気に入った豆を持ち帰って、自宅で楽しむのもいいですね。

エスプレッソにも注目を。1階カウンター脇でひときわ存在感を放っている赤いボディのエスプレッソマシン「LA MARZOCCO(ラマルゾッコ)」。機能性とデザイン性の高さから世界中のバリスタから指示されているイタリアのエスプレッソメーカーです。

味にブレがなく安定した味わいを提供できることが最大の魅力。エスプレッソが主流のイタリアのように気軽にエスプレッソを楽しむバール文化を、ここ洲本でも根付かせたいそう。思わずお持ち帰りしたくなるエスプレッソ用のテイクアウトカップもスタンバイしています。そのかわいらしさは店頭でチェックして。

『カフェラテ』450円

エスプレッソの深い味わいをミルクと楽しみたい人は『カフェラテ』を選んで。脂肪分の高い淡路島牛乳を加えることでコクと甘みを加えています。ミルクの甘さだけで砂糖を入れなくてもいいほど。キメの細かいフォームミルクが生み出すクリーミーさをじっくりと味わって♪

・本格派のフード&スイーツに注目!

『アボカドサーモントースト』900円、『カフェラテ』450円

カフェメニューも充実しているのが同店の魅力の一つ。どれをとっても素材選びから美しい盛り付けまで、こだわり抜いています。

ランチやブランチにおすすめなのが、ピンクとグリーンが鮮やかな『アボカドサーモントースト』。ベーカリーで特別に焼いてもらっているフランスパンを厚さ3cmほどにカット。その上にクリームチーズを混ぜたアボカドをたっぷりのせたらほどよい塩味が利いた北海道産サーモンと淡路島タマネギををオン!さらにケイパーズのピクルスとアルファルファで酸味と食感のアクセントをプラスした、ボリューム満点のサンドです。大口を開けて思いきりかぶりついて。

『エシレバターと食べるフレンチトースト』800円

専門店顔負けのスイーツメニューにも注目です。なかでもおすすめは『エシレバターと食べるフレンチトースト』。淡路島牛乳と卵を惜しみなく使った卵液に一晩漬け込んだフランスパンを、じっくりと時間をかけて焼き上げるので中は驚くほどしっとり。

その名の通りフランス産の発酵バター「エシレ」を、焼き上げにもトッピングにも使うのがポイント!バターの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。

仕上げにかけるのは、希少価値の高い「マヌカハニー」。ハチミツ独特のクセがなく驚くほどなめらか。バターが染みこんたトーストにたっぷりかけて召し上がれ♪

『ワッフル(プレーン)』350円

フレンチトーストと人気を二分するのが、本店でも長年愛されている『ワッフル』。注文を受けてから焼き上げるので、外はカリカリ、中はもっちり食感が味わえます。『プレーン』や『シナモン』(350円)の他、生地に素材を練り込んである『くるみ』や『小倉』(各400円)も。いくつか選んで、2人でシェアするのもいいですね。



・テイクアウトして海岸散策はいかが?

『ワッフル』は、カップに入れてテイクアウトも可能。気軽に持ち運びできるので、海岸散策のお供にピッタリです。

自家焙煎にこだわるコーヒー専門店でありながら、本格カフェメニューを提供する「classic plus place」。洲本の新たな人気スポットになること間違いなしです。淡路島観光の途中においしいコーヒーが飲みたくなったら是非立ち寄って。

■詳細情報

■DATA

classic plus place(クラシックプラスプレイス)

所在地
兵庫県洲本市海岸通2-4-32
電話番号
079-920-6124
営業時間
8:00~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年11月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP