兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.11.4
5,821 views

【休業中】アボカドジュース専門店「AVOCADO FREAK」オープン!アボカドのスイーツも♪

2023年8月14日、JR播州赤穂駅から西へ徒歩約10分のところに「AVOCADO FREAK(アボカドフリーク)」がオープン!徹底した温度管理のもとで追熟させた“完熟アボカド”を使ったドリンクやスイーツが味わえる専門店です。栄養価が高いアボカドを贅沢に使用したオリジナルメニューは10種類以上♪アボカドを甘く、おいしく味わってみませんか?

・アボカドジュース専門店「AVOCADO FREAK(アボカドフリーク)」

2023年8月14日、飲食店がにぎわう赤穂駅近くに「AVOCADO FREAK(アボカドフリーク)」がオープン!場所はJR播州赤穂駅から西へ約10分歩いたところ。「赤穂中央病院」のななめ前にある、白を基調としたスタイリッシュな外観のお店が同店です。

壁に漆喰を塗り、カウンターや壁に飾るポスターまですべて店主自らが手作り。店主のセンスとこだわりに満ちあふれる店内には、随所にアボカドのイラストやアボカドの苗が置かれていて、アボカドが持つ自然のパワーのようなものを感じます。

カウンターの上にある苗や飾り棚の上の球根は、アボカドの種を再利用して店内で育てているもの。「今後は育った苗を手ごろな価格で販売し、地球に優しい環境保全運動も推進していきたい」というビジョンを描いているそう。アボカドを食べたり飲んだりするだけでなく、見たり触れたりといろんな楽しみ方ができるのが同店の魅力です。


・インドネシア発祥の健康ドリンク「アボカドジュース」

『アボカドジューススムージー』(Sサイズ)500円、(Mサイズ)550円

同店を開くルーツとなった「アボカドジュース」は、店主が3年間ベトナムに住んでいたときに出合ったという思い出深いドリンク。一瞬でそのおいしさに惹かれ、数年構想を練っては試行錯誤を重ねてやっと完成した至高の一杯が『アボカドジューススムージー』です。

「アボカドジュース」はアボカドと牛乳で作るのが一般的で、東南アジアでは牛乳や青汁の代わりに普段から飲むようななじみのある飲み物だそう。日本国内では、専門店として看板を掲げている店舗は同店を含めて5店舗にも満たないほどで、今後人気が集まることが期待されています。

同店では、専用の箱の中で徹底した温度管理のもと3日間追熟させた“完熟アボカド”を使うのがこだわり。冷凍アボカドと生のアボカドをミックスすることで、まったりとろとろのとろける食感を生み出しています。

また、ハチミツや黒蜜、甘みのあるフルーツで味を調えることで飲みやすく仕上げるなど、日本人の舌に合うように何度もレシピを調整。アボカドのスッキリとした甘みと自然由来の甘味料の優しい甘みが調和し、クリーミーで濃厚な味わいが楽しめます。

『アボカドスムージーバナナ』(Sサイズ)550円、(Mサイズ)600円

『アボカドスムージーバナナ』は期待を裏切らない人気の一杯!定番の『アボカドジューススムージー』にバナナを加えるだけで、フルーティーで甘く、驚くほど飲みやすい味わいに。普段飲み慣れているバナナジュースよりもしっかりとしたコクが感じられ、飲み応え抜群です。

このほか、イチゴやキウイ、ピーチといったフルーツ味や、チョコや黒糖といったスイーツ系まで7種類のアボカドスムージーがスタンバイ!いろんな素材とのペアリングをジュースで味比べできるのは、アレンジを利かせやすいアボカドスムージーならではです。

・アボカドを使った創作メニューも充実!

『チキンチリデニッシュ』550円

アボカドを使ったメニューはドリンクだけに留まらず、デニッシュやケーキ、スイーツなど多岐に渡ります。ランチどきには、サクサクのデニッシュとアボカドを一緒に楽しむ「デニッシュサンド」がおすすめです。

イチオシの『チキンチリデニッシュ』は、デニッシュの間に野菜と自家製蒸し鶏、ミックスサラダ、アボカドをサンドしたボリューミーな一品。栄養たっぷりのアボカドチキンサラダをサンドイッチにすることでワンハンドで味わえるのが魅力です。オーロラソース風の甘めの味付けなので子どもにもGOOD!

『アボカドフルーツボート』380円

究極のギルトフリースイーツを実現した『アボカドフルーツボート』は、健康や食事を気遣う大人の女性に捧げたい一品です。熟した生のアボカドの上にフルーツをのせ、上からハチミツをかければ完成!モモやイチゴ、バナナ、キウイなど、4種類のフルーツを上にも周りにも散らすのがポイント。「実はアボカドはフルーツだった」ということを改めて実感すること間違いなしです。

『アボカドシュークリーム』380円 ※数量限定

さらに2023年10月1日から、新しいスイーツが登場しました!自家製のシュー皮の中にアボカドクリームとホイップクリームをイン、さらに上からたっぷりアボカドクリームをかけた“アボカド尽くしのシュークリーム”です。

シュー皮はなんと30分もかけて焼き上げ、クリームもお店で一から作っているというこだわりぶり。アボカド、ホイップ、シューの3つのバランスがとれた一体感のある味わいをぜひご賞味あれ!

味よし、見た目よし、健康によしの3拍子がそろった「アボカドジュース」を播磨地域で味わえるのは同店だけ!一度飲むとクセになる濃厚な一杯を求めて「AVOCADO FREAK」に駆けつけて♪

■詳細情報

■DATA

AVOCADO FREAK(アボカドフリーク)

所在地
兵庫県赤穂市加里屋98-17
電話番号
050-3593-1345
営業時間
9:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年10月5日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP