兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.6.25
38,940 views

【赤穂】「リバーサイドテラス SEN」オープン!川のほとりに佇むカフェでジブリの世界観を満喫

2023年4月15日、赤穂市の千種(ちくさ)川のほとりに「リバーサイドテラス SEN(セン)」がオープン!スタジオジブリの「千と千尋の神隠し」の世界観をテーマにしたカフェで、“千”という名が付く千種川を眺めながらまったりとくつろげます。手作りのおむすびや具材たっぷりのカレーなど、ランチメニューもスタンバイ♪映画に出てくる“風吹く館”のように、やわらかい風を感じながらカフェタイムを満喫してみては?

・「リバーサイドテラス SEN(セン)」

JR播州赤穂駅から南東へ歩いて約13分、または山陽自動車道赤穂ICを降りて南東へ車を10分ほど走らせた赤穂市中広(なかひろ)に、2023年4月15日「リバーサイドテラス SEN(セン)」がオープン!清流として知られる千種(ちくさ)川のほとりに佇み、朱色の橋がひときわ目を引きます。

橋がかかる2階部分がカフェスペース。1階には系列の「精肉ゼニーバ」と「焼肉ゼニーバ」があり、一棟丸ごとスタジオジブリの「千と千尋の神隠し」の世界観をテーマにした、遊び心あふれるお店です。

店内に入ると、ターコイズブルーのコーヒーカウンターがお出迎え。カウンターの上には、店主が自社農園で育てた赤穂市産のニンニクがちょこんと飾られています。ちなみにこのニンニクは店頭販売もしています。

映画に出てくる“風吹く館”のように、西側の大きな窓からやわらかい風が吹き抜ける店内。鳥の鳴き声や川のせせらぎ、木々が揺らぐ音…いろんな自然の音に耳を傾けていると、時が止まったかのような感覚に。どの席も眺望がよく、心が癒やされます。

実は、家具屋というもう一つの顔を持つ同店。よく見ると、一席一席イスの形や色が異なります。

店内に配されている机やイスといった家具はすべて、気に入ったら取り寄せて購入することも可能です。手になじみやすい質感や温かみのあるフォルム、ナチュラルな色合いなど、店主がいいと思ったものを国内外問わずいろんなメーカーから集めたそう。見て、触って、座って、それぞれの良さを肌で感じてから購入できるのがうれしいですね。


・朝はまったりとモーニングを♪

『モーニング』550円 ※9:00~L.O.10:30

9:00~L.O.10:30のモーニングタイムは、ドリンクとトースト、サラダがセットになったモーニングセットがスタンバイ!同店のドリンクがすべて500円なので、実質ドリンク代金にプラス50円でトーストとサラダが付くのお得感のあるセットです。

『ミックスジュース』500円

ドリンクは、コーヒーや紅茶といったベーシックなものから、ミックスジュースやオレンジジュースなどのソフトドリンクまで10種類ほどのメニューから選べるのがうれしいポイント!『ミックスジュース』は、バナナやパイナップルなど5種類のフルーツが組み合わさったフルーティーな味わいが魅力で、子どもから大人まで楽しめます。

『カフェラテ』500円

表面にハートを描いた『カフェラテ』は、ふわふわのフォームミルクに包まれる優しい口当たりにうっとり。酸味、苦み、コクのバランスがいい豆を使ったエスプレッソはミルクともなじみがよく、コーヒーが苦手な人にもおすすめです。

・地元野菜のうま味がたっぷり詰まった手作りランチ

『精肉ゼニーバの牛筋カレー(サラダ付き)』1,200円

ランチメニューは『精肉ゼニーバの牛筋カレー』、『カルボナーラ』(1,480円)、『焼肉定食』(1,800円)の3種類がラインアップ。ランチに使う野菜は地元農家から直接仕入れた新鮮なもの、肉は系列店「精肉ゼニーバ」で扱っている上質なものを厳選しています。

中でも『精肉ゼニーバの牛筋カレー』がイチオシ!ジャガイモは丸ごと1個、タマネギも輪切りがごろっと入っていて、見ているだけで食欲がそそられます。使用する肉は牛すじだけに限らず、黒毛和牛や赤牛のサガリや牛タン、豚のあばらなど、いろんなものをミックスするのが“SEN流”。タマネギと肉をそれぞれ別の鍋でカレールゥと煮込み、仕上げの段階でルゥを混ぜ合わせるなど、手間暇のかけ方からもそのこだわりぶりが伺えます。

『おにぎりプレート』1,780円

2023年6月中旬から販売スタートした『おにぎりプレート』にも注目を!「千と千尋の神隠し」でハクが握るおにぎりのように、ころんと丸くて愛らしいフォルムが乙女心をくすぐります。

メインのおにぎりに使うお米は、地元農家が育てた「ひのひかり」を使用。2種類のおにぎりの内容は日によって変わり、サケや梅、塩むすび、炊き込みなどから何が登場するかはその日のお楽しみです。おにぎりのほか、7種類以上の副菜もちょっとずつお皿に盛られ、一度にいろんな味が楽しめるワクワクが詰まった一皿です。



・和も洋も楽しめる自家製スイーツ

『プリン』400円

看板スイーツの『プリン』は、店主が何度も試行錯誤を重ねた渾身のスイーツ。まったりととろけるような絶妙な口当たりが自慢です。自家製のカラメルは、小さい子どもでも食べやすいようにと焦がし方を控えめにし、甘めな仕上がりに。プリンのミルキーな味わいによく合います。

『わらびもち』400円

和スイーツ好きには『わらびもち』がおすすめ。注文が入ってから心を込めて練り上げるわらびもちは、伸びのよさとやわらかさが一味違います。わらび粉は九州産、別添えの黒蜜は鹿児島県産の黒砂糖から手作りするなど、九州素材と手作りにこだわった“本気のわらびもち”をぜひ一度味わってみて。

今後は『川の神様がくれたパフェ』やかき氷、スムージーなど、新メニューもどんどん追加していくそう。最新情報は公式Instagramをチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

千種川のほとりに佇む「リバーサイドテラス SEN」。お気に入りの席に座ってやわらかい風にあたり、目の前の自然あふれる景色を眺めながら食事を味わう“とっておきのひととき”を過ごしてみては。

■詳細情報

■DATA

リバーサイドテラス SEN(セン)

所在地
兵庫県赤穂市中広262-5
電話番号
0791-56-6766
営業時間
11:30~17:00
モーニング/9:00~L.O.10:30

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年6月8日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP