兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.4.28
12,658 views

【加古川】ネオ喫茶店「NEW BUILD」オープン!ランチもスイーツもディナーもお酒も♪

2022年12月末に惜しまれながら閉店した加古川市寺家町の「079BUILD」が、2024年3月「NEW BUILD(ニュービルド)」としてリスタート!NYをイメージして改装された店内は、レコードが流れるおしゃれで居心地の良い空間。定番のピリ辛『チキンオーバーライス』や大満足の内容の『TODAY’S LUNCH PLATE』、系列店「ROOM2」の豆で淹(い)れる自家焙煎コーヒーなど、グルメやカフェメニューも充実♪コンセプトは「ネオパーラー」。音楽やアートも合わさった新しい喫茶店を感じてみませんか?

ネオ喫茶店「NEW BUILD(ニュービルド)」

2022年12月末に惜しまれながら閉店した加古川市の人気ダイナー「079BUILD」が、2024年3月「NEW BUILD(ニュービルド)」として拠点を新たにリニューアルオープンしました。

場所はJR加古川駅から南西へ徒歩約3分、「079BUILD」の古巣からもほど近い加古川の老舗「洋食エデン」の跡地。エデンを引き継いだレンガ造りの外壁に、スモークブルーのマットなカラーがアクセントとなり生まれ変わった外観は、思わず目を引くおしゃれなブルックリンスタイル。

外壁と同じスモークブルーに塗り替えられた壁と、ダークブラウンのレザーベンチがマッチした店内は、窓も多く明るい日差しが差し込み、シックで落ち着いた雰囲気です。

元々の内装を生かしつつ、レンガを貼ったり壁を塗ったりと、スタッフでできるところはDIYで仕上げていったそう。レンガの壁も、ある高さまではエデン当時のもので、似たようなレンガを探し上に積み上げていったんだとか。エデンを知る人には、懐かしの景色なのでは?オーナーがこだわった照明やテーブルなど、インテリアも注目ポイントです。


野菜たっぷり!ワンプレートランチやチキンオーバーライス

『TODAY’S LUNCH PLATE』1,500円
※写真はスープをオニオングラタンスープにアップグレード+300円

料理はジャンルを限定せずに、スタッフがおいしいと思ったものを食べてもらいたい、と豊富なメニューをスタンバイ。シーズンごとに旬な食材を使った、どれもこだわりの詰まった一品です♪

お皿いっぱいに盛り付けられたランチプレートは、取材日は見た目も華やかなシーフードサラダがメイン。葉野菜を中心に、播磨地域で採れた野菜を使っているそう。さっぱりとした自家製レモンドレッシングがシーフードと相性ぴったりで、ボリューム満点のサラダもあっという間に食べられます。プリプリのタコや、プチプチのトビコなど、食感を楽しみながら味わって♪

カリカリチキンと自家製オーロラソースが絶妙なオーロラチキンや、しっとりとしたローストポーク、こだわりのマッシュポテチにキャロットラペと、サラダ以外も魅力的なメニューがぎゅっと詰まったワンプレート。短いお昼休みにも立ち寄って食べて欲しい、と手早く提供できるメニューの一つとして考えられ、男性でもお腹いっぱいになること間違いなしです。

『オニオングラタンスープ&バケット』600円

ちょっと小腹が空いた時や、ブランチにもぴったりの『オニオングラタンスープ&バケット』はいかがですか?くたくたに煮込んだタマネギの優しい甘さが、濃厚なチーズと相まって、じんわり体が温まるおいしさ。

こだわりのバケットは、オーナーが惚れ込んだ香川県高松市のパン屋「AZUR(アズュール)」から仕入れているもの。厳選された材料で作られたバケットは、小麦の香ばしい香りと、ほんのりとした甘みを感じます。カリッと焼き上げられたバケットと、オニオングラタンスープは毎日食べたい組み合わせ。

『チキンオーバーライス』1,000円

ニューヨークでは定番のストリートフード『チキンオーバーライス』。オーナーがニューヨークで食べた味を元にアレンジし、グループ店全てで提供している定番メニューなんだそう。唐辛子の辛味が効いたシラチャーソースと、さっぱりとしたヨーグルトソースの酸味がバランスよく、食べ進める手が止まりません。チキンは、ターメリックやパプリカ、ハチミツなどで下味をつけ、仕上げにかけられたブラックペッパーやフライドオニオンが、良いアクセントになっています。

お皿には、ナッツの食感が楽しいクリーミーなマッシュポテトや、さっぱりとした味のキャロットラペ、フレッシュなトマトサラダなどが添えられていて、スパイシーなチキンオーバーライスとの食べ合わせにぴったり!

パスタやハンバーガーも種類豊富にスタンバイ♪

『チキンクリームパスタ』1,000円

濃厚なクリームソースに、こんがりとグリルされたチキン、ほうれん草のほどよい苦みがバランスよく調和した『チキンクリームパスタ』。ブラックペッパーのスパイスが、クリーミーなソースのアクセントになっています。うま味が閉じ込められたチキンもゴロンとたくさん入って大満足の一品。焼き立てのバケットが付いてくるので、スープにディップして食べるのもおすすめです♪

パスタメニューは他にも『トマトモッツアレラ』(1,000円)や『カルボナーラ』(1,000円)、『小松菜とベーコンのゆず胡椒』など、クリーム系、トマト系などバランスよくラインアップしています。

『ビルドバーガー』1,100円

これぞNY!なバーガーメニューも見逃せません。バンズはバケットと同じく「AZUR(アズュール)」にオリジナルバンズを依頼し、季節や肉の種類によって水分量などを変えて作ってもらっているそう。粗挽きビーフパティのジューシーな肉汁を受け止めたバンズのおいしさを、口いっぱい頬張って味わって!

バーガー好きは、『ローストビーフバーガー』(1,200円)や、『テリヤキバーガー』(1,200円)、『チーズバーガー』(1,200円)も要チェック♪『ハラミステーキサンド』(1,200円)や、『サバサンド』(1,000円)など、全メニュー制覇したい魅力的なサンドイッチメニューも!

深夜2時まで営業している同店は、夜もフードメニューが充実。仕事帰りに遅くなっても、おいしいディナーメニューが注文できるのはうれしいですね。アルコールメニューも豊富に取りそろえ、バーテンダーも常住しているので、ゆっくりとお酒を飲みながら夜の時間を満喫してみるのはいかが?



系列店で焙煎したハンドドリップコーヒーや自家製スイーツも

『ハンドドリップ コーヒー(HOT/ICE)』600円

コーヒーは系列店「ROOM2 Coffe&Roaster(ルームツーコーヒーロースター)」で自家焙煎した豆をハンドドリップで淹れています。LIGHT、MEDIUM、DARKから選ぶことができ、「NEW BUILD」では、豆の味を楽しんでもらいたいと、ブラックのみの提供。ふわっと鼻に抜けるコーヒーフレーバーの香りと、すっきりとした味わいは食後の一杯にもぴったりです。

『ブルーベリーレアチーズケーキ』600円

クリーミーなチーズケーキに、ブルーベリーの酸味が合わさった『ブルーベリーレアチーズケーキ』は、忘れられないおいしさ。ザクザクのタルト生地が、チーズケーキの濃厚さとマッチし、ホームメイドとは思えない本格的な味です。

スイーツはオーナーおすすめの『ラムレーズンサンド』(480円)や、『ベイクドチーズケーキ』(550円)など定番のメニューに加え、日替わりスイーツも並びます。落ち着ける空間なので、おひとりさまのカフェ利用もゆっくり過ごすことができそうです♪深夜まで営業しているので、夜カフェ使いにもぴったりですね。

食事を通して音楽もアートも…コンセプトはネオパーラー

レコード店も経営するオーナーのこだわりで、店内で流れる音楽は全てレコード。時にはDJでもあるオーナーがプレイすることもあるそう。曲によって変わる店内の雰囲気も楽しんで過ごしてみて。

「With Your Good Time」をテーマに、店舗でのイベントだけでなく、食事を通してアートを表現していくケータリングなど、加古川から面白いことを発信していきたい!と、まだまだ前進を止めない同グループ。店舗でのイベント情報などは、公式Instagramをチェックしてみて。➡︎公式Instagramはこちら 

ランチ、カフェ、ディナー、お酒、そして音楽にアートまで、さまざまな感性を揺さぶる新しい喫茶店「NEW BUILD」。ぜひお腹いっぱい味わって全身で体感してみて♪

■詳細情報

■DATA

NEW BUILD(ニュービルド)

所在地
兵庫県加古川市加古川町寺家町155-6
電話番号
090-9884-0794
営業時間
ランチ/11:00〜17:00
ディナー/17:00~26:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP