兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.12.13
20,261 views

【姫路】オーガニックカフェ「癒し家まぁる」体を巡るマクロビランチとアレルゲンフリースイーツを

姫路市辻井にある「癒し家まぁる」は、リラクゼーションやエステサロンを手がける「株式会社まぁる」が運営するオーガニックカフェ。“玄米菜食”の心を大切にした野菜中心のマクロビランチや、7大アレルゲン不使用のアレルゲンフリースイーツなど、体の内側から栄養が巡るような健康的な食事を提供しています。子連れママにはうれしいキッズメニューも♪マクロビの世界をまぁるの食事で体感してみては?

・オーガニックカフェ「癒し家まぁる」

姫路市辻井にある「癒し家まぁる」は、リラクゼーションサロンを併設した美と健康のためのオーガニックカフェ。「ゆめタウン」から車で1分ほど北へ進み、一本西の道に入ったところにあります。

カフェを運営するのは「株式会社まぁる」。「体の外側からと内側からとのケア・サポートを通じて、“健康と美”のお手伝いを」をコンセプトに、関西圏内でリラクゼーションやエステサロンなどを数店舗営んでいる企業です。

店内は全面ガラス張りになっていて、温かい光がたっぷり降り注ぐ明るい雰囲気。ついつい長居したくなる居心地の良さがあります。平日でも12:00ごろにはランチを目当てに来るお客さんで席が埋まることがあるので、少し早めの11:00ごろに来店するのがおすすめです。

ちょっぴり広めのソファ席も完備。窓際なので、青々としたガーデンを横目にお茶や食事を楽しめる特等席。席の高さが低めなので、子ども連れにもぴったりです。


・マクロビ×オーガニックランチが女性に人気!

『まぁるランチ』1,408円

同店の料理には、調味料から野菜までほぼすべて、オーガニックや無添加のものを使用しているのがこだわり。上郡町の「門積(かどづみ)農園」の無農薬野菜や、姫路市内で無農薬や低農薬の野菜を育てている農家から仕入れた、体や自然に優しいものを選んでいます。調味料も、米油や豆乳マヨ、小麦不使用の丸大豆しょう油、オーガニックシュガーなど、添加物が入っていないものを全国からセレクト。

さらに同店では、古来から伝わる食養生“玄米菜食”という心を大切にした“マクロビオティック”もメニューに取り入れています。

マクロビオティックとは、「生命を大きな観点から捉えた健康法」という意味で、動物性たんぱく質や脂肪を減らし、穀類や野菜を中心とした食事のこと。「マクロビを気軽に楽しんでほしい」という思いで提供しているのが『まぁるランチ』です。

メインとなるプレートには、季節の副菜が約10種類盛られていて、彩り豊か。取材日は、「サトイモの甘辛煮」や「こんにゃくと厚揚げのみそ煮」といった昔ながらの家庭料理や、ちょっぴり斬新な「クレソンと昆布の中華和え」や「糸こんにゃくのバジルソース和え」など、オリジナリティあふれる献立に心が躍ります。農薬を使わない有機野菜は、皮ごと焼いて余すことなく味わうことで、おいしさも栄養も最大限に摂取することができます。

固定メニューの「自家製豆腐」は、有機豆乳からお店で手作りしたこだわりの豆腐。まったりトロトロな新しい食感を口にした瞬間、その口当たりの良さに虜(とりこ)になるかも。

『国産牛のローストビーフと旬のお野菜プレート(玄米ご飯、みそ汁付き)』1,980円

「本格的なマクロビはちょっと…」「食べ応えのある肉料理を食べたい!」という人のために、自家製ローストビーフが主役のプレートランチも用意しています。ローストビーフは驚くほどやわらか。ほど良く脂がのった国産牛をコンベクションオーブンでじっくり火入れすることで、口の中でじんわりと肉のうま味が感じられるジューシーな仕上がりになるんだとか。自家製のタマネギソースは、ご飯をかきこみたくなる甘めで濃い味付け。お好みで塩や粒マスタードと食べて、味変を楽しむのもGOOD!

メインのローストビーフに、焼き野菜やサラダ、自家製豆腐、自家製浅漬け、玄米ご飯、みそ汁が付きます。玄米ご飯は、姫路市の「こばファーム」の自然農法米を使用。ほんの少しだけもち米と小豆を一緒に入れることで、モチモチとした食べやすい食感に炊き上がります。玄米の硬さが苦手という人も、だまされたと思って、ぜひ一度お試しあれ!

『お子様ランチ』660円

9歳以下の子どもには、木のプレートにかわいらしく盛られた『お子様ランチ』を用意しています。玄米ご飯のほか、ポテトサラダや焼き野菜、手作りのおかず、みそ汁、ジュース(オレンジorアップル)、日替わりデザートがセットに。

同店にはもう一つ、『お子様ランチ(10歳以上)』(1,210円)というメニューも。大人のランチ一人前は食べきれない高学年~中学生の子どもはもちろん、小食の成人女性も注文OKなのがうれしいポイント。内容も、おかずが数品増えたり、選べるドリンクにアイスコーヒーが追加されるなど、大人仕様に。食後のドリンクとデザートまで付いているので、量は少なくても満足度の高いセットです。

座敷子ども用いすおむつ替え
個室離乳食持ち込み禁煙
ベビーカー入店キッズメニュー喫煙
子ども用食器授乳スペース

・7大アレルゲン不使用のアレルゲンフリースイーツ

『豆乳でつくったチーズケーキ』550円

自家製スイーツは、「小麦や卵、乳製品などのアレルギーを持っている人でも平等に楽しめるように」との思いで、7大アレルゲンの素材を一切使用しないのがこだわり。豆乳や米粉など、植物由来の素材で作り上げています。

人気No.1のチーズケーキは、“チーズを使わないチーズケーキ”。レモン汁を加えると固まる豆乳の性質を生かし、チーズではなく豆乳のみで仕上げた一品。甘さ控えめであっさりとした味わいに、豆乳ホイップや自家製ベリーソースがよく合います。ケーキはテイクアウトもOKなので、手土産にもいかが?

左から『ソイラテ(エスプレッソ)』660円、『ワッフルプレート(チョコバナナ)』715円

米粉のワッフルにも注目を。フレーバーは『抹茶あずき』『ストロベリー』『チョコバナナ』の3種類あり、1番人気はチョコバナナだそう。米粉ワッフルの特徴は、米粉ならではの表面のサクサク感と生地そのもののほのかな甘さ。糖質が抑えられてヘルシーですが、しっかりとした食感で物足りなさを一切感じさせません。トッピングのアイスは豆乳アイスで、もちろんアレルギーフリー。溶けても水っぽくならず、ソースのように濃厚な味わいが楽しめます。

甘いワッフルのお供には『ソイラテ』がぴったり。アイスの『ソイラテ』は豆乳のクセが少なく、牛乳を使っていないのにミルキー。飲みやすいので、コーヒーが苦手な人もぜひトライしてみて。

『ソイラテ(抹茶)』660円

『ソイラテ』は『エスプレッソ』のほか、『抹茶』『きなこ』『黒ごま』のフレーバーもラインアップ。有機の抹茶を使用した上品な苦味の『ソイラテ(抹茶)』は、心地よい苦味にほっと和む一杯です。

体の内側から健康と美をサポートする「癒し家まぁる」。有機野菜や無添加調味料、地元素材をふんだんに使用した健康的な食事やスイーツが、心身共に満たしてくれるはず。難しく考えずに、まずはマクロビの食事を味わうことから健康的な生活を始めてみては?

■詳細情報

■DATA

癒し家まぁる

所在地
兵庫県姫路市辻井1-7-10
電話番号
079-294-1848
営業時間
11:00~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年11月17日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP