兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.3.22
39,120 views

【たつの】「かふぇばー こっと」心と体が喜ぶランチやスイーツを♪自家製ベーグルも15種と豊富

自然あふれるたつの市揖西町の住宅街の中にぽつんと佇む「かふぇばー こっと」。昼は自家製ランチやスイーツが楽しめるおしゃれなカフェ、夜はお酒をたしなむ大人なバーとして営んでいます。特にカフェメニューは、ベーグルから副菜、スイーツまですべて手作りとこだわりが満載!なんとなく気分が上がらないときや日常にマンネリしているときには、「こっと」がもてなす安らぎの空間でおいしい食事をゆっくり味わい、心を浄化させませんか?

・「かふぇばー こっと」

山陽自動車道龍野西ICから北へ車を走らせること約10分。のどかな田園風景が広がる揖西町に「かふぇばー こっと」があります。

自然あふれる景観の中、アイボリーとネイビーのツートンカラーがひときわ目を引くおしゃれな外観。ヴィンテージ感漂う木の扉が、訪れたお客さんを優しく店内へと導きます。

店名の「こっと」は、イギリス英語で“ベビーベッド”をあらわす言葉から名付けたそう。「ベビーベッドのように、優しく包みこむような安らぎの空間と、心が浄化されるようなおいしい食事を提供したい」と話す店主。

元々パン屋だったこの場所をリフォームし、ペンダントライトやドライフラワーが映える、ナチュラルでおしゃれなインテリアもこだわりの一つです。

昼は自家製ランチが自慢の「かふぇ こっと」、夜はおしゃれなカクテルドリンクをたしなむ「ばー こっと」として営業しています。昼と夜とでがらりと変わる店の雰囲気の違いも楽しんで。

半個室の4人掛けテーブル席もスタンバイしているので、小さな子ども連れのママもゆったりと過ごしやすいのもポイント。窓から明るい日差しが射し込み、居心地も抜群です。


・ランチは全部で7種類!テイクアウトも

『鶏ちり定食(スープ付き)』1,200円

大阪府箕面市のカフェや姫路市のイタリア料理店「アッカ」など、さまざまな飲食店で料理の腕を磨いたというスタッフが作る自家製ランチは全部で7種類。おいしさだけでなく体への優しさも気遣い、たつの市の米や上郡町にある「門積(かどづみ)農園」のベビーリーフなど、地元で採れた新鮮な素材も積極的に取り入れているのもポイントです。

お肉をがっつり食べたい日には『鶏ちり定食』がおすすめ。下味をしっかりつけた鶏むね肉に衣をつけて揚げ、仕上げにタマネギとチリマヨソースをかけたオリジナルメニューです。チリマヨソースのピリッとした辛さがアクセント。ボリューミーですが女性でもペロリと完食できそう。

『豚バラとんかつ&鶏ちり2個』1,600円

「鶏ちりだけでは物足りない」という人には豚バラとんかつとの合盛りランチがおすすめ。ランチメニューの中でずば抜けてボリュームがあり、男性客を中心に人気があります。子連れのママにとっても、この充実した内容と量は子どもとシェアしやすくうれしいですね。

サックリきつね色に揚がった豚バラとんかつは、ゴママヨソースかポン酢に付けていただきます。ジューシーな豚バラを使っているので、衣の中は肉汁がたっぷり♪

『豚バラとんかつ&鶏ちり2個』を含む一部のランチは、テイクアウトも可能。大きめの紙の器にたっぷり入っているので、お腹いっぱいになること間違いなしです。スムーズに受け取りたい場合は、公式InstagramのDMで予約してから来店を。➡︎公式Instagramはこちら

・熱々がおいしい“石焼きメニュー”

『石焼きビビンバ』1,200円

店内でゆっくりランチを味わうなら、熱々の石焼き鍋で提供される“石焼きメニュー”がおすすめ。『石焼きビビンバ』はソースやナムルから手作りするなど、特に店主の愛情が注がれたメニューで、オープン当初から大人気です。

ビビンバは、石焼きタイプと熱くないタイプの2種類から選べるのがポイント。白ご飯や牛肉のプルコギ、野菜、ナムル、キムチと一緒に、甘めの自家製コチュジャンダレを器の中で混ぜ合わせれば完成で、しっかり具材を混ぜるひと手間こそがおいしく食べる秘訣です。石焼きタイプはお好みでおこげを作ってから召し上がれ♪

『石焼きスープカレー(鶏皮とだし仕込み)』1,250円

新メニュー『石焼きスープカレー』は、いつも家庭で食べているようなトロトロ系でもなく、北海道のスープカレーのようにサラサラ系でもない、新感覚のカレー。カレーのベースに出汁(だし)を使い、和風に仕上げています。

「食べ方に決まりはありませんが、熱々の鍋の中でカレー・具材・ご飯をしっかり混ぜてから、お茶碗に移して食べる人が多いですよ」と店主。

混ぜ合わせると不思議なことに、カレーがご飯にしっかりと絡み、トロッと濃厚なタッチに早変わり。くさみが出ないように丁寧に下処理された鶏皮のうま味やプルンとした食感がアクセントになっています。



・国産小麦粉100%の朝焼きベーグルが大人気!

国産小麦粉やきび砂糖、自然塩など、厳選素材を使って作る自家製ベーグルは、ランチや午後のおやつ、翌日の朝食用にと大人気。パン屋の少ないこの地域で暮らす人たちにとって、今や欠かせない存在です。

ラインアップは15種類以上と、バラエティー豊かなベーグルがずらりと並びます。シンプルな『プレーンベーグル』(180円)のほか、クリームチーズやあんこをサンドしたベーグルサンドなど、いろんな味のベーグルを目の前に、ときめきが止まりません。

左から『くるみホワイト』280円、『あんこ&クリームチーズ』320円、『キャラメルクリームチーズ』350円

毎日決まって登場する固定メニューが少ない中で、よく登場するというのが『くるみホワイト』『あんこ&クリームチーズ』『キャラメルクリームチーズ』の3種類。どれも甘い系のベーグルで、おやつにもってこいです。

『くるみホワイト』は、黒糖を絡めたクルミをホワイトチョコと一緒に生地の中に包み込んで焼き上げたもの。クルミの香ばしさとホワイトチョコのミルキーな甘さが絶妙に合います。

『あんこ&クリームチーズ』と『キャラメルクリームチーズ』は、どちらも国産クリームチーズがたっぷり。自家製のキャラメルは甘さが優しく、ベーグル自体の素朴な小麦の風味にそっと寄り添います。

『塩あんバター』180円

ベーグル生地を三日月形にして焼き上げた『塩あんバター』は、丸いベーグルよりも実はファンが多いという人気商品。中にあんことバターを包み込み、表面にパラリと塩をかけて焼き上げた甘じょっぱさがクセになります。

食べる前に温めると、バターがじゅわ~っと浸みておいしさがアップ!外はカリッ、中はじゅわっとの食感のコントラストを楽しんで。

『パンランチ』900円~ ※パンの種類で価格が変動

丸パンと『塩あんバター』に、リーフサラダとカボチャサラダ、3種の副菜が付く『パンランチ』は、ブランチや遅めの昼食にぴったりな軽めのメニューです。差額をプラスして好きなベーグルに変更することも可能なので、好きなパンの組み合わせでお腹を満たして。

・気まぐれ自家製スイーツでおしゃれなカフェタイム♪

『プレーンチーズケーキ』580円

自家製スイーツは日によってラインアップが変わり、内容は店主の気まぐれで決まります。

唯一の定番メニュー『プレーンチーズケーキ』は、国産クリームチーズと生クリームを贅沢に使用したリッチな味わいが魅力。あえてレモンなどで香り付けをしないことで濃厚かつクリーミーに、小麦粉を使わないことでねっとりとした口当たりに仕上げ、一口で心が満たされるような満足感ある味わいに仕上げています。

『アールグレイパウンドケーキ』580円

取材日の気まぐれスイーツは、アールグレイの華やかな香りに包まれた『アールグレイパウンドケーキ』。しっとりとしたケーキの中には茶葉がたっぷり混ぜ合わされていて、舌の上で紅茶の香りとプチプチと弾けるような茶葉の食感を同時に楽しむことができます。紅茶好きはぜひ一度食べてみて♪

『みちょ(ザクロ)』400円

暑い日は、100%果実発酵の酢から作った果実酢「美酢(みちょ)」を使ったソーダがイチオシ!フレーバーはザクロ、モモ、レモン、マスカット、パイナップル、カラマンシーの6種類。中でもザクロは、甘酸っぱい味わいと赤色の美しいグラデーションが評判で、女性客に人気のフレーバーです。「美酢」を飲んで、手軽においしく“美のカフェタイム”を楽しんでみては?


・夜は「ばー こっと」カクテルや一品料理でおしゃれにバータイム

左から『ノンアルコールカクテル』450円、『ジントニック』550円、『ハートランド』500円

月・水・金・土・日曜のいずれかの曜日の19:00~は、週に数回、「ばー こっと」を営業しています。営業日は、毎週末に公式Instagramで告知されるのでチェックしてから来店を。バーはDMや電話(080-3774-9997)を通して予約も可能です。➡︎公式Instagramはこちら

アルコールメニューは約50種類がスタンバイ。『ミックスナッツ』(450円)や『唐揚げ』(700円)などのおつまみがそろうので、お酒と一緒に堪能しては。

■詳細情報

■DATA

かふぇばー こっと

所在地
兵庫県たつの市揖西町構150-2
電話番号
カフェ:050-8884-9074
バー:080-3774-9997
営業時間
ランチ/11:00〜16:00
バー/19:00〜23:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月3日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP