兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.7.31
39,337 views

【姫路】ジェラートカフェ「la lune(ラ リュン)」にスイーツメニューが新登場♪手土産も

JRはりま勝原駅から歩いてすぐのところにある「la lune(ラ リュン)」。生クリームや旬のフルーツをたっぷり使った濃厚なジェラートが自慢のジェラートカフェに、おしゃれなスイーツメニューが新登場!ジェラートを使ったパフェのほか、カヌレやクッキーなど、手土産にぴったりな焼き菓子もラインアップ。インスタ映えなジャースイーツにも注目です♪

ジェラート&カフェ「la lune(ラ リュン)」

JRはりま勝原の南口から歩いてすぐの場所に、2022年2月21日にオープンしたジェラート&カフェ「la lune(ラ リュン)」。休日は絶えずお客さんでにぎわっている人気のお店です。

開放的なテラスと真っ白でスタイリッシュな建物が存在感を放っているので、遠くからでもすぐに見つけられるはず。電車やバスなどの公共機関はもちろん、駐車場も完備しているので車でもアクセスしやすいお店です。休日の昼ごろから満車になることが多いので、午前中が狙い目です。

大好きな“月”から「la lune」と名付けたという店主。生まれ故郷の徳島で大好きだったジェラート店から作り方を教わり、育ちの地元・姫路でジェラート店をオープンしました。

奥には20席以上の広々としたカフェスペースがあるので、ゆっくりとくつろぎながらカフェタイムを満喫できます。グレートーンで統一し、木のテーブルやアーティフィシャルフラワーなどの植物が調和した空間は、どこを撮影してもフォトジェニック。色鮮やかなジェラートが映えそうです。


生クリームをたっぷり使った濃厚ジェラート♪フレーバーも多彩!

ショーケースに並ぶ手作りジェラートは、『抹茶』や『チョコレート』などの定番フレーバー7種類のほか、季節限定や日替わりフレーバーなどが毎日入れ替わり、常時12~14種類のフレーバーをスタンバイ。素材の厳選はもちろんのこと、混ぜ込むコンフィチュールやフルーツソースなども一から手作りするのがこだわりです。

特に、自家製キンカン煮を使った『キンカン』や3日間ラム酒に漬け込んだ『ラムレーズン』は、手間と時間をかけて素材の味を引き出した風味が自慢のフレーバーです。

ジェラートのサイズは、フレーバーを1種類選べる『キッズサイズ』(380円)と2種類のフレーバーを重ねた『ダブル』(600円)の2サイズで、プレミアムフレーバーはプラス50円。さらにカップかコーンを選べます。

『キッズサイズ(プレミアムフレーバー:日本酒)』430円 ※注文は20歳~

看板メニューは、姫路の地酒「龍力」を使ったプレミアムフレーバー『日本酒』です。ジェラートのベースに、「龍力」の酒粕と日本酒をたっぷり使用した、お酒好きにはたまらない大人な一品。日本酒本来の味わいをダイレクトに感じられるのはもちろんのこと、日本酒の香りや酒粕のねっとりとした舌触りなど、五感で楽しませてくれるフレーバーです。

ほかのフレーバーとのペアリングも良く、特に『チョコレート』や『ラムレーズン』と組み合わせるのがおすすめ。自分好みの組み合わせを見つけてみて。

『ダブル(チョコレート、プレミアムフレーバー:ピスタチオ)』650

定番の『チョコレート』とプレミアムフレーバー『ピスタチオ』は、一度は食べておきたい王道コンビ。『チョコレート』はカカオ分70%のダークチョコレートを使用しているので、ほんのり苦味も感じられるちょっぴり大人な味わいが特徴。チョコのほろ苦さと『ピスタチオ』の香ばしさが絶妙にマッチします。

『ダブル(プレミアムフレーバー:イチゴのシャーベット、ミルク)』650円
※11月末~4月末ごろまでの期間限定

生のフルーツを使ったシャーベットにも注目を。取材日は、「姫路ハートフル農園」の「よつぼし」を使った『イチゴのシャーベット』がスタンバイ。ほぼイチゴの果汁だけで作り、イチゴの甘さをギュッと凝縮した贅沢な味わいに仕上がっています。とろりと滑らかな口当たりの中に粒々としたアクセントが楽しめるのは、生のフルーツを使っているからこそ。

ジェラートの原点となっている『ミルク』は、乳脂肪分の高い生クリームをふんだんに使用しています。コクがあるのに後味はスッキリしているので、いくらでも食べられそう。フルーティーな『イチゴのシャーベット』と一緒に召し上がれ。

おしゃれなカフェメニューが新登場!手土産スイーツも

2022年4月からは焼き菓子とカフェスイーツが登場!レジ横のショーケースには常時5種類ほどの焼き菓子が並び、ラインアップは日によって替わります。同店の焼き菓子は、かめばかむほど風味が感じられるような味わい深い素朴さが魅力。国産小麦粉と「よつ葉バター」を使用するなど、素材にもこだわっています。

『カヌレ』各130円~

手の平にちょこんとのる“手乗りサイズ”のカヌレは、1個130円~と手ごろな価格がうれしいポイント。プレーンのほか、ホワイトチョコレートがけや抹茶などフレーバーも多彩で、ジェラートにトッピングするのもおすすめです。

『スイートジャー』500~600円

流行りの“萌え断”スイーツ『スイートジャー』にも注目を。瓶の中に、自家製パンナコッタや季節のフルーツを交互に詰めたかわいらしいビジュアルに、乙女心がくすぐられる一品です。グレープフルーツゼリーと紅茶のパンナコッタを組み合わせた『紅茶のパンナコッタ』や、旬のフルーツを使った『季節のショートケーキ』など、季節限定フレーバーもラインアップ。手土産としても喜ばれること間違いなしです。

イートイン限定で“季節のパフェ”も楽しめます。フレーバーは常時2種類で、数量限定なので早めの時間に来店するか、電話か公式InstagramのDMでの事前予約がベターです。➡︎公式Instagramはこちら

『バースデーケーキ』4号3,000円〜

新たにバースデーケーキの予約販売もスタート。サイズは3号(2,000円)、4号(3,000円)、5号(4,000円)、6号(5,000円)の4種類から選べ、デコレーションもフルーツやアイシングクッキーなどリクエストできるのがうれしいポイントです(デコレーションによっては別途追加料金が必要)。事前予約は、電話か公式InstagramのDMで営業日の3日前までに連絡を。



キュートなラテアートは、インスタ映え間違いなし

エスプレッソマシーンもあり、ドリンクも本格的。コーヒー豆からこだわり、姫路市の自家焙煎コーヒー店「NAKAZAKI COFFEE ROSTER」の「オリジナルブレンド」を使用しています。

自家製レモンのシロップ漬けを使った『自家製レモネード』(550円)やドリンクに合う焼き菓子など、こだわりのカフェメニューもぜひチェックして。

『カフェラテ』650円

かわいらしいラテアートは、インスタ映え間違いなし。スペシャルティコーヒーのおいしさを、目でも舌でも楽しんで。

素材にこだわった「la lune」のジェラートやかわいらしいスイーツの数々。晴れた日はテラスでのんびりと過ごしながら味わってみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

la lune(ラ リュン)

所在地
兵庫県姫路市勝原区熊見98-14
電話番号
079-240-7321
営業時間
11:00~20:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年6月21日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP