兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.12.19
9,621 views

【小野】ハンモックのある雑貨カフェ「HOWBI(ホウビ)」ランチや光サイフォン珈琲が自慢♪

小野市市場町にある雑貨カフェ「HOWBI(ホウビ)」。カラフルな絵画やポップなインテリアに囲まれた、アーティスティックな空間が魅力のカフェです。ボリューミーなランチや自家製スイーツを目当てに通うリピーターが多数。光サイフォンで抽出するコーヒーは癒やし効果も抜群です。

人が集まる雑貨カフェ「HOWBI(ホウビ)」

JR加古川線市場駅から車で5分、白いビルの2階に店を構える「HOWBI(ホウビ)」。感性を刺激される芸術的な空間で、時間を忘れてのんびり過ごせる雑貨カフェです。

店名の「HOWBI」は造語。house(家のように落ち着く)、wood(自然のぬくもりに囲まれた)、bird(鳥のように自由な)の頭文字を取り、自分への“ご褒美に”くつろいでもらいたいという意味を込めて名付けたそう。

迫力あるアクリル絵画たちが目を引くポップな店内。壁紙や手作りのテーブル、カラフルなソファなど、アイテム一つひとつに遊び心が満載で、どこを撮ってもフォトジェニック。靴を脱ぐスタイルなので、小さな子ども連れでも気軽に利用できます。

ハンモックはおひとり様に人気の特等席。ゆらゆらと揺られながら過ごすカフェタイムは、日頃の疲れをリフレッシュできる至福のひと時です。

1階は雑貨の販売スペース。30人以上の作家によるハンドメイド小物やセレクト雑貨など、1,000点以上の作品が所狭しに並びます。不定期でワークショップやマルシェが開催されることもあるそう。最新情報はインスタグラムでチェックして。➡︎公式インスタグラムはこちら


ボリューム満点のランチはテイクアウトもOK

『ハンバーグドリア』1,000円 (サラダ・スープ付き)

ランチメニューで1番人気は『ハンバーグドリア』。熱々のスキレットにのせて運ばれてくるドリアは、ごはんの上にジューシーなハンバーグを乗せ、濃厚なデミグラスソースをかけた相性抜群の組み合わせ。コク深くどこか懐かしい味わいです。

地元のフレッシュな野菜たっぷりのサラダと、ジャガイモと枝豆の優しいポタージュがセットになってボリュームも満点です。

『野菜丼』500

ランチはこのほか『チキンパエリア』や『ガパオライス』(各1,000円)などがあり、テイクアウトできるメニューも。『野菜丼』は、当初まかないとして食べていたものが好評でメニュー化されたそう。ナス、パプリカ、タマネギ、シメジなど、野菜が主役の彩り豊かな丼物です。ちょっぴりスパイシーで酸味の利いた秘伝のタレで味付けされ、食欲がない時でもサッパリと食べられます。

光サイフォンで抽出するスペシャルティコーヒー

自慢のコーヒーは、光サイフォンによる抽出。夜にはライトダウンした店内に、輝く光がより幻想的な雰囲気を演出してくれます。ハロゲンランプの柔らかな光は見ているだけで癒やされそう。

『光サイフォン珈琲』450

自家焙煎するスペシャルティコーヒー「トラジャ」は、浅めの中煎(い)りでスッキリとした味わいです。苦味はほとんどなく、爽やかな酸味はスペシャルコーヒーならでは。コーヒーが苦手な人でも飲みやすく、まずはブラックで試してほしい1杯です。

『カフェオレ』450

しっかり濃く焙煎したコーヒーに、たっぷりミルクを注いだ『カフェオレ』。ドリンクがまるで浮いているように見えるカップは、上から見るとハート型でとってもキュート。軽くて持ちやすく、保温性も高いのもうれしいポイントです。枝をモチーフにしたスプーンやレーザー加工のコースターなど、器やカトラリーにもこだわりが感じられます。



こだわりの自家製スイーツも豊富

『アップルタルト』450円 (ドリンクセット800円)

食後にぴったりな自家製スイーツも。温めて提供する『アップルタルト』は、サクサクのタルト生地に、トロッとしたリンゴの食感が絶妙です。シナモン不使用なのでクセがなく、果実の甘酸っぱさを感じられる素朴なスイーツ。シャリッと食感の「くず餅アイス」と一緒に味わって。

『ミニパフェ』500円 (ドリンクセット800円)

“ミニ”ではないことに驚かれることが多いという『ミニパフェ』。細く絞った優しい口当たりのモンブランクリームの上には栗の甘露煮をオン。中にはエスプーマ、バニラアイス、プリン、チョコレートグラノーラ、スポンジケーキと、さまざまな味と食感が楽しめ、最後までおいしく食べ進められます。

夜カフェには人気の『フレンチトースト』を

『フレンチトースト』500円 (ドリンクセット800円)

17:00からの夜カフェにおすすめなのが『フレンチトースト』。バゲットを使用し、外はパリッ、中はふわっとした食感が魅力です。ボリュームがありながらも、甘すぎないのでぺろりと食べられます。フレーバーは「チョコ&キャラメルのせ」のほか、スッキリとした甘さが特徴のアガベシロップを使用した「ブルーベリー&ラズベリーのせ」も用意。

アーティスティックな雰囲気の店内で、ランチやスイーツを楽しめるカフェ「HOWBI」。自然と笑顔になれる色とりどりな空間は、気付いたら長居してしまうお客さんも多いそう。時には日常を忘れ、ちょっぴり非現実的な1日を過ごしてみては?

■詳細情報

■DATA

HOWBI(ホウビ)

所在地
兵庫県小野市市場町651
電話番号
0794-63-1225
営業時間
ランチタイム / 11:00~15:00 (L.O. 14:00)
夜カフェ / 17:00~22:00 (L.O. 20:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年11月30日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP