兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.06.20
6,384 views

【加西】レトロな駅舎にあるパン屋「モンファボリ」米粉で作る多彩なパンが人気!

創立100年以上を誇る北条鉄道の法華口駅。その駅舎にあるのがパン屋「モンファボリ」です。米粉で作るおいしいパンを目当てに、地元はもちろん遠方からも訪れる人が絶えません。歴史を感じる木造駅舎で、ディーゼルカーを眺めながらパンを食べる。そんなちょっと変わったパンの楽しみ方はいかがですか?

「駅舎工房 モンファボリ」

加西市にある「モンファボリ」は、北条鉄道法華口駅の駅舎で製造と販売を行う珍しいパン屋。テレビや雑誌など多くのメディアでも取り上げられ、姫路や神戸からも連日たくさんのお客さんが訪れています。

大正4年に建てられたこの木造駅舎は、2014年国登録有形文化財に指定。昔ながらの駅舎と目の前に広がる田園風景は、まるでタイムスリップしたかのよう。

鉄道好きにも人気の北条鉄道。レトロな駅のホームでほおばるパンの味は格別です。風情のある待合室でイートインすれば、カフェでくつろいでいる気分。もちろん電車に乗らなくてもパンは購入できますよ。

地元発祥の酒米から作る米粉パン

「モンファボリ」の手作りパンは全部で15種類。地元発祥の、幻の酒米とも称される「野条穂(のじょうほ)」から作る米粉を使用しています。モチッとした食感が魅力で、しっかり食べごたえがあるのもポイント。具材には、地元産の野菜や有機食材など、安心安全な材料だけを選んでいます。

人気のパンBEST3はコレ!

第3位『笠松山』170

加西市南部にある笠松山をイメージし、抹茶を生地に練りこんだ粒あんぱん。トッピングの有機くるみは、岩肌のゴツゴツ感を表現しています。標高の低い山なので、あえて平焼きにしているのもハイキング好きの心をくすぐります。

第2位『米粉焼きカレー』220

野菜と牛すじをじっくり煮込んだ自家製カレーを包んだパン。地元産の季節の野菜をふんだんに使用しています。甘みがしっかり引き出されているので、小さなお子さんでもおいしく食べられます。オーブンでサクッと焼き上げているのもヘルシーでうれしいですね。

第1位『米粉たこピザ』170

「モンファボリ」の代名詞と呼べるほど人気の『米粉たこピザ』。ピザ生地のように薄く広げたパンに、たこ焼きをのせた関西人なら誰もが好きな味。そのまま食べるとモチッと食感、トースターで温めなおすとサクサク生地とたこ焼きのトロッとした食感のハーモニーを楽しめます。一度食べるとクセになり、まとめ買いするリピーターが圧倒的に多いそう。

このほか、有機レーズンを生地に練りこんだ『米粉レーズン』(150円)、兵庫県産のハチミツをトッピングした『揚げ米パン』(150円)など、多彩な総菜パンがラインアップしています。
お米本来のうま味をシンプルに感じられる配合の食パン『米粉ワンローフブレッド』(500円)は、数に限りがあるので予約がベター。

気まぐれサンドやラスクも要チェック

『気まぐれサンド』380

日替わりで具材やパンが替わるサンドイッチも好評。平日は2種類、週末には3、4種類が登場します。取材日は、ビーフパストラミをクルミオレンジパンでサンドしたもの。ジューシーなお肉と、地元で水耕栽培しているフレッシュなベビーリーフの相性はバッチリ。オレンジピールが効いたクルミパンの爽やかな香りが口いっぱいに広がります。

サンドイッチはドリンクと一緒に注文すると30円引きに。深煎(い)りの豆を使用した、コクのあるコーヒーと合わせるのがオススメです。

『法華口の鉄道ラスク』500

北条鉄道のディーゼルカーを模(も)した、かわいいパッケージの米粉ラスクはお土産にもピッタリ。通常サイズに加え、3種類の味(プレーン、チョコチップ、きなこ)を少しずつ楽しめるロングサイズもあります。

■詳細情報

■DATA

駅舎工房 モンファボリ

所在地
兵庫県加西市東笠原町240-5
電話番号
0790-20-7368
営業時間
10:00~16:00
(売り切れ次第終了)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年6月8日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP