兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.03.17
10,561 views 7 チョイス

【姫路】3月18日オープン!農家の魅力を届けるパン屋「コボトベーカリー」

シンプルな空間に、思いを込めて作ったパン。全粒粉を使った小麦の風味を感じるパンがメインという新しいスタイルのパン屋「coboto bakery shop(コボトベーカリーショップ)」が姫路にオープンします!

「coboto bakery shop(コボトベーカリーショップ)」

2018年3月18日、姫路市梅ケ枝町にオープンする「coboto bakery shop」。

明るい色の木材と白を基調とした建物。自然光がたっぷり入る心地よい店内は、すっきりとシンプルな空間です。

「coboto bakery shop」ができるまで

以前は加古郡稲美町の工房で作ったパンをウェブや店舗納品、イベント出店などで販売していました。

オーナーがパン屋を開業するきっかけとなったのは、農業をしたいと始めた農家めぐり。

出会った素敵な農家たちに感銘を受け、その人たちが作ったもので自分も何か作りたいと思うようになりました。

そして、自ら農家が手がけた食材を使ってパンを作ることで、生産者の思いをより多くの人へ伝えるきっかけとなればとお店をオープンしました。

小麦本来の風味を感じられるシンプルなパン達

自家製粉のカンパーニュ ホール 1,000円、ハーフ 500円

挽きたてのオーガニックの小麦で作ったカンパーニュは、自家製酵母の強い風味が味わえます。サンドイッチにもよく合うそう。

シンプルなパンがメインで、風味を感じてもらいやすいように店内で製粉した全粒粉を多く使用しています。

姫路や神戸などには、まだあまりないスタイルとのこと。

豊岡市のナカツカサファームのオーガニック小麦(ユキチカラ)をはじめ、 国産の強力粉などを合わせて作っています。

自家製酵母のクロワッサン 240円(写真左)
長時間熟成のバゲット 340円(右上
サワー・カレンツ 600円(右下)

低温でじっくり熟成させたバゲットやサワー風味のライ麦生地にワインに漬け込んだカレンツをたっぷり混ぜ込んだパンもおすすめ。

コンプレ・ノワ ホール1,200円、ハーフ600円(真ん中右)
湯種の食パン ホール660円、ハーフ330円(下段)

『コンプレ・ノワ』は、くるみをたっぷり詰めこんだ食事に合わせやすい全粒粉パン。湯種でもちもちの食感にした『湯種の食パン』 は、全粒粉入りの山食です。

“パンに興味をもってもらえるように”というオーナーの思いから、パンを作っているところが見える構造。木でできた石臼の製粉機やミキサー、オーブンなどが並んでいます。

素敵な生産者を知ってもらいたいと誕生したパン屋。
“農家の人を応援したい”との思いで開催するワークショップも好評です。年に一度、生産者と触れ合えるイベントも開催予定とか。
気になった人はHPでチェックしてみて!

※パンの金額は変更する可能性あり

■詳細情報

■DATA

coboto bakery shop(コボトベーカリーショップ)

所在地
兵庫県姫路市梅ケ枝町873-1
電話番号
050-5327-2974
営業時間
11:00~16:00 (パンが売り切れ次第閉店)

掲載内容は2018年3月16日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP