兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.05.04
2,995 views

縫わずに簡単10分で作れるマスクの作り方を紹介。おうち時間を利用してマスクを作ろう!

おうち時間に親子でマスク作りをしてみませんか?姫路市魚町通りにある「ブエナビスタ」のオーナー坂口さんに、裁縫いらずで簡単に布マスクが作れる方法を教えてもらいました!家族でオシャレなマスクを楽しめます。

・マスク作りに用意する材料

縫わずに作れるオシャレなマスク。生地を切るところから完成までは、10分程しかかかりません!子どもでも簡単に作れるから、親子でマスク作りを楽しむのもいいかも。

準備するものは、左からビニールタイ、強力両面テープ、マジックテープ(接着タイプもの)。
100円ショップでも簡単に購入することができます。生地は好きな柄で縦23cm、横43cmのものを用意。季節に合わせて、厚手の生地や薄手の生地で作るのもオススメです。紐は60cmを2本、毛糸やゴムでも大丈夫です。

工程1 布を形成していきます

生地を三つ折りにし、鼻の位置を決めます。両面テープで接着できるように、上下の部分が重なるような三つ折りにします。

鼻の位置にビニールタイを置き、両面テープを貼ります。

両面テープは三つ折りを止めるために横に長く、縦は折り込む部分に貼り付けます。

折り込む部分の両面テープは最後に剥がして、接着します。

鼻の部分のビニールタイも両面テープで接着します。

ビニールタイと上下に三つ折りにした生地を両面テープで接着します。最後に折り込むので、内側に入る部分を少し狭くして三つ折りにします。

少し狭く作った部分を折り込み、両面テープで接着します。

あっという間にマスクの部分が完成です。

工程2 男女で使えるように紐は調節可能に

紐は内側に通して、自分のサイズで結ぶだけです。男性が使う時は、結び目を内側に入れておくのもオススメです。

工程3 顔に触れる部分は使い捨てでもOK!

マジックテープを小さく切り、マスクの内側でガーゼを止めるために接着します。

ガーゼも品薄になっている場合はキッチンペーパーなどで代用も可能です。

ファンデーションが気になる人は、マスクと同じサイズまでガーゼを大きめに用意することで、マスクの汚れを防ぐことができます。ガーゼの場合はしっかり除菌できるように洗濯し、キッチンペーパーで代用する人は毎回捨てて取り替えます。

マスク自体には両面テープを使用しているので、やさしく手洗いで手入れして。

手づくりマスクは「BUENA VISTA」で購入可能

着けていることで、相手が元気になるようにファッション性も大切なポイント。今回教えていただいた阪口さんのお店「BUENA VISTA(ブエナビスタ)」でも販売しています。

現在は店頭販売のみですが、ネット販売も準備中です。

詳しくは公式インスタグラムでチェック!

現在、テイクアウトのみの短縮営業中です。

姫路市立町にある雑居ビルの2階に店をかまえる「ブエナビスタ」。ビルの前にある味のある看板が目印です。11時半のランチタイムから24時までノンストップで営業しています。おしゃれなお友達の部屋に招き入れてもらったようなアットホーム感が魅力です。

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言を受け、現在、テイクアウトのみの短縮営業となっています。インスタグラム で情報を更新しています。

●ブエナビスタの紹介記事はこちら!
彩り豊かなランチが人気の「ブエナビスタ」ネコ店長に癒やされて。テイクアウトも

■詳細情報

■DATA

BUENA VISTA (ブエナビスタ)

所在地
兵庫県姫路市立町38中津ビル2F
電話番号
079-284-7271
営業時間
11:30~24:00
(時間変動あり。事前にTEL予約を)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年4月26日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP