兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.04.08
3,692 views 7 チョイス

おしゃれな料理でおもてなし!アラジントースターを使った時短&簡単アレンジレシピ5選

今やメディアで引っ張りだこのアラジン グラファイト グリル&トースター。優れた機能を存分に実感できるパンのアレンジレシピをご紹介します!

実は加西生まれなんです!

世界初の特許技術「遠赤グラファイト」を搭載した高性能トースター。

遠赤グラファイトは加西市に本社・製造工場をもつ家電OMEメーカーの老舗「千石」が、長年の研究開発の末に誕生させました。

熱伝導率は銅の2~4倍で、同社カーボンの1.2倍の遠赤外線量です!

1.春野菜とシーフードのアヒージョ

ガーリックをきかせた、たっぷりのオリーブオイルに旬の野菜と好みのシーフードを加えて立ち上がりの早いグラファイトトースターで時短調理。
ワインのお供であと1品欲しい時にすぐにできるお手軽メニューです。春野菜を変えてアレンジOK!

■材料(2~3人分)
・ニンニク(縦半分にし芽を取る)2片
・オリーブオイル 100cc
・ローズマリー(ドライでも可)1/2本
・フランスパン お好みで

(A)タコ(大き目の乱切り)足1本
(A)海老(洗って背ワタを除く)4~8尾
(A)塩コショウ 少々
(A)白ワイン 小さじ1

(B)カブ(皮を剥き12等分くし切り)1個
(B)カブの葉(茹でずに3㎝幅)1個分
(B)ブラックオリーブ(4等分輪切り)4個

<下準備>
・ニンニクは縦半分に切り、芽を取り除き2㎜幅の薄切りにしておく
材料(A)を切り、塩コショウと白ワインでマリネしておく(10分程度)

■作り方
①付属の万能グリルパンにニンニクの薄切りとオリーブオイル、ローズマリーを加えもう1枚のグリルパンで蓋を被せて200℃で8分加熱する
②一度取り出し、材料(A)材料(B)を加える
③もう一度蓋を被せて、200℃ で5分蒸し焼きにして完成

フランスパンをグラファイトトースターで1~2分炙って一緒に召し上がれ。

レシピ考案:フードコーディネーター つちだ 縁

2.春野菜のキッシュ

子供が喜ぶ卵料理の「キッシュ」。手間のかかるタルト生地を春巻の皮で代用し、立ち上がりの早いグラファイトトースターであっという間に作れます。
野菜を細かく切って、たっぷり入れれば栄養満点のキッシュの出来上がり。
チーズの焼き目を早くつけることができるのは、グラファイトヒーターの魅力です。

■材料(8人分)
・春巻きの皮 2枚
・バター 10g
・塩 極少量

・卵 3個
・生クリーム(40%) 50㏄
・粉チーズ 大さじ3
・塩 ひとつまみ
・コンソメ顆粒 小さじ1/2
・黒コショウ 少々

・シュレッドチーズ(とろける) 50g

(A)玉ねぎ(薄切り) 大1/2個
(A)ベーコン(5㎜幅) ロング1枚

(B)菜の花(茹でて3㎝幅) 1束
(B)人参(小さめの乱切り) 小1本
(B)新じゃが(皮付き・3㎜輪切り) 小6個

<下準備>
・付属の万能グリルパンにテフロン加工のアルミ箔を敷く
・春巻きの皮1枚を縦4等分に切る
横半分に折り、折り目まで下半分に切り込みを入れる(3㎝幅が目安)
・型の側面に貼りつける(切り込みが入った方を底に貼る)
・もう1枚の春巻きの皮を付属の天板の中央に敷いて固定する

材料(A)材料(B)を切る

■作り方
①フライパンにバター、材料(A)、塩の順番に入れ、中火であめ色になるまで炒める
材料(B)を下ゆでする(レンジ加熱でも可)
③ボウルに卵を溶きほぐし、生クリーム、粉チーズ、塩、 コンソメ顆粒、黒コショウを加えて混ぜる
④準備しておいた型(春巻きの皮を敷いたもの)に、①を敷き詰める
⑤その上に②を並べる
⑥③の卵液を流し込み、上からシュレッドチーズをかけて蓋を被せて200℃で15分焼く
⑦蓋を開けて200℃で2〜3分焦げ目がつくまで焼いて完成

レシピ考案:フードコーディネーター つちだ 縁

3.鮭フレークとチーズの桜色トースト

わずか0.2秒で発熱する遠赤グラファイト。庫内を短時間で一般製品より30℃も高くするのが最大の魅力です。
高温で一気に焼き上げることで、食パンの中は水分を残してもっちり、外はカリッと香ばしくなります。具にもしっかり熱が通り、チーズがトロリ。レタスの食感が良いアクセントになりますよ。

■材料
・食パン 1枚
・鮭フレーク 大さじ3
・スライスチーズ  1枚
・レタス  2枚
・マヨネーズ 大さじ1

■作り方
①食パン1枚を縦にスライスして2枚にする。1枚は桜型で抜いておく
②鮭フレークとマヨネーズを混ぜる
③千切りまたはちぎったレタスを片方の食パン(型を抜いていない方)にのせる
④③にチーズをのせ、②をのせる。その後、型抜きした方の食パンでサンドする
⑤くり抜いた食パンと一緒に280℃のオーブンで2分焼いて完成

4.くるくるキャンディー風ホットサンド

付属の専用容器のグリルパンを使えば、焼く・煮る・蒸す・温めるが可能。このレシピは「焼く」と「蒸す」の機能を活用しました。

厚みがあっても難なくウインナーまで火が通り、ジューシーで香り豊かに仕上がります。
グリルパンからクッキングシートがはみ出てしまうと焦げてしまうので注意。

■材料(2本分)
・サンドイッチ用パン(食パンの耳を切り落としたものでも可)2枚
・ホウレンソウ 2枚
・スライスチーズ  1枚
・ウインナー 2本
・バジルソース 大さじ1
・ミートソース 大さじ1

■作り方
①サンドイッチ用パンをめん棒を使って伸ばす
②①のうち1枚はバジルソースを、もう1枚にはミートソースを塗る
③②のそれぞれに食べやすい大きさに切ったホウレンソウとチーズ、ウインナーをのせ、端から巻いていく
④③をそれぞれクッキングシートで巻き、両端をねじる
⑤④をグリルパンに入れふたをし、160℃で10分焼いて完成

5.オレンジフレンチトースト

フライパン調理が代用できるグリルパン。
同時に上下均一に熱が入る点ではフライパン以上の能力を発揮してくれます。

普通は付きっきりで焼かなくてはいけないフレンチトーストも、アラジン グラファイト グリル&トースターなら機械任せでOK。
こんがりいい焼き加減になり、誰でも簡単に絶品スイーツが作れますよ。

■材料(2人分)
(A)オレンジジュース(果汁100%のもの) 200㏄
(A)卵 2個
(A)砂糖 30g
(A)ラム酒 15㏄

・バゲット 6枚(4㎝厚)
・オレンジ  1/2個
・バター 適量
・パウダーシュガー 適量
・ミント 適量

■作り方
材料(A)を混ぜ合わせオレンジアパレイユを作る
②カットしたバゲット(斜め切りがおすすめ)を①に30分間浸す
③グリルパンの中央にバターを入れ、200℃で40~50秒加熱して溶かし、そのまま②のバゲットを並べる④蓋を被せて約10分加熱し、ひっくり返して蓋を外してさらに約10分加熱すれば完成

レシピをもっと知りたい人は公式SNSをチェック!
Instagram @aladdin_recip
LINE@ @aih4301t

商品に関する問い合わせ/日本エー・アイ・シー 加西市別所町395 0120-88-3090

掲載内容は2018年4月5日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP