兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.02.18
1,397 views 5 チョイス

【たつの】発酵食の魅力に触れる!手作り教室「発酵ラボクー」で手軽に発酵食品を作っちゃおう♪

日本の食生活に根付いてきた伝統的な発酵食。健康・美容効果が改めて見直され、空前の発酵食ブームが続いています。作ってみたいけれど、いきなり自分ではじめるのはちょっと・・・という人におすすめしたいのが、たつの市にある発酵食の手作り教室「発酵ラボクー」。気軽に参加できて、発酵食について学ぶことができますよ。

発酵食の手作り教室「発酵LabCoo(ラボクー)」

健康にも美容にも良いとされる発酵食品。ここ数年でその効果が見直され、発酵食ブームが続いています。そんな発酵食を手作りできる教室が、うす口醤油発祥の地・たつの市にあります。

発酵インストラクターで栄養士でもある松下さんが、古い町並みが残る旧市街地にある自宅で開催する「発酵LabCoo(ラボクー)」。
長年発酵食品の研究開発に携わってきた経験をいかし、「発酵文化の根付くこの土地で、発酵食品の魅力を伝えていきたい」という思いで2017年2月に立ち上げました。

5名程度の少人数制なので、気軽に参加できます。

教室は自宅のほか、コープカルチャーでも開催。大正期の醤油蔵をリノベーションした複合施設「クラテラスたつの」では、定期的にワークショップを行っています。

あなただけの“MY味噌”を作ってみませんか?

自宅教室は毎月10回ほど実施しています。味噌作り、醤油仕込み、ぬか漬け、甘酒、塩こうじなどメニューは多彩。主に糀を使った発酵食品を扱います。

いちばん人気の教室は、味噌2㎏(容器付き)が作れる味噌作り教室。大豆を煮てつぶし、塩と麹を混ぜ合わせる工程、容器に入れてからの保管方法まで、丁寧に指導してくれます。

糀は、教室の向かいにある江戸時代から続く「井戸糀店」の生糀を使用。大豆は無農薬のものを仕入れるなど材料にこだわっています。
「発酵ラボクー」の味噌作りの特徴は糀をぜいたくに使うところ。通常の3倍の量を入れることで、旨味と甘味がしっかりと味わえるまろやかな味噌に仕上がるのだそう。

全国各地の味噌の食べ比べや味噌の歴史にまつわる勉強会、さらに発酵食ランチがついて、参加費は5,000円。1回のレッスンで味噌についてしっかりと学ぶことができます。(参加費は教室メニューにより異なります)

日本人になじみの深い味噌。自分で作った味噌ならより一層おいしく感じられますね。

サラダのようなぬか漬けや美肌効果のある甘酒も

ぬか漬けや甘酒作りも人気。
「発酵ラボクー」で作るぬか漬けは、子どもでも食べやすいサラダのような味。きのこや玉ねぎなど、ちょっと意外な食材も登場。色とりどりで食欲が増しそうですね。
ぬかは完全無農薬、漬ける野菜も地産地消を心がけています。ぬか床を持ち帰った後も、LINEグループでアフターフォローをしてくれるので安心ですよ。

腸内環境改善や美肌に効果があると注目されている糀甘酒。甘酒は冬にホットで飲むイメージですが、俳句では夏の季語。体調を崩しやすい暑い時季にこそおすすめです。
フルーツ甘酒や甘酒ドレッシングなどの応用編も行っています。

定番の味噌やぬか漬けのほか、橙(だいだい)ぽん酢、豆板醤(とうばんじゃん)、柚子胡椒など季節の素材を使ったものや、糀甘酒で作るチョコレートも。開催日はHPでチェックして!

子連れでも安心!プライベートレッスン

参加者の年齢層はさまざま。発酵食を取り入れるようになってから体調が良くなったと、リピーターが増えているのだとか。メディアでも多数取り上げられ、県外など遠方からの参加も多いといいます。

教室の日程が合わないという人や子連れで参加したいけれど不安という人には、希望の日時に合わせて受けることができるプライベートレッスンがおすすめ。友人と、家族で、もちろんひとりでもOK!子連れでも気兼ねなく参加できますよ。
気軽に問い合わせてみて。

“地産地酵”でまちおこしを

発酵食は地域によって味がさまざまで、発酵文化は地域の文化ともいえるのだそう。同じ醤油でも、関西ではうす口、関東では濃口が主流。これは、その土地の水や土の違いによるものなのだとか。

地元の風土を生かして地のものを発酵させることを、「発酵ラボクー」では地産地消ならぬ“ 地産地酵”と名付け、発酵をテーマにしたまちおこしに今後取り組んでいく予定です。
「たつのは昔ながらの糀屋さんや醤油蔵があり、発酵に気軽に触れられる環境。観光はもちろん、ここで発酵食作りの体験を楽しんでもらい、まちの魅力を知ってほしい」と松下さん。

日常の食事の中にあっても、意外と知らない発酵食品の魅力。作ってみたいけれど作り方がよくわからない…というあなた、ぜひ「発酵ラボクー」で楽しく手作りしてみては?

■詳細情報

■DATA

発酵LabCoo(ラボクー)

所在地
兵庫県たつの市龍野町下川原23-1
電話番号
090-9982-5917

掲載内容は2019年1月20日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP