兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.10.11
3,124 views

【加西】キッチンカー「タントラ」タンドール窯で焼いた本格ナンバーガーや自家製ラッシーが人気

加西市を中心とした播磨地域で、木~日曜日の週4日営業しているキッチンカー「Tantra(タントラ)」。本場インドで使われるタンドールという釜で焼いたナンを使用したナンバーガーやアジアン料理が自慢。ナンに合うラッシーやジンジャーエールなど、ドリンクも自家製にこだわっています。ここでしか味わえないナンバーガーを食べに、加西へ遊びに行ってみては♪

キッチンカー「Tantra(タントラ)」

黄色い車体が目を引くキッチンカー「Tantra(タントラ)」。「加西フラワーセンター」すぐ横にある、今は閉業している「いいもりドライブイン跡」を間借りして、毎週木~日曜日に営業しています。店主のアイディア商品“ナンバーガー”やタイ料理のパッタイ、インドのヨーグルトドリンクのラッシーなど、アジアン料理を移動販売しています。

元々はパティシエをしていた店主は、「何か大きなことを成し遂げたい」との思いで大阪のケーキ店を辞め、地元加西に帰郷。縁あって、よく通っていたインド・ネパール料理店で働くこととなり、その内に、加西とネパールに“アジアンな料理や空間、リラクゼーションを楽しめる温泉リゾートを作りたい”という夢を抱き始めたそう。その壮大な夢の出発地点として、2020年6月から移動販売でアジアン料理を提供し始めました。

「いいもりドライブイン跡」で出店する際は、キッチンカーの目の前にテラス席をスタンバイしているので、買ったものをその場で食べることもOK。さらに毎月11日はこの場所で、雑貨やアクセサリー屋さんが集結するイベント「IIORIテイクアウト村」も開催しています。出店情報などは公式Instagramからチェックして。➡︎公式HPはこちら

2021年12月中を目標に、「いいもりドライブイン跡」をリノベーションし、跡地の店内でも食べられるように計画を進めているそう。今後はパティシエの経験を生かしたスイーツや、作家の雑貨なども販売していくそうなので、ますます賑わいが増して楽しくなりそうですね。

看板メニュー『ナンバーガー』お得なセットも

『タンドリーチキンバーガー』650円

看板メニューは、ナンを使った店主のアイディア商品ナンバーガー。『タンドリーチキンバーガー』が、3種類あるナンバーガーの中で人気No.1!お肉は、飼料からこだわって育てられたうま味たっぷりの「吉備高原どり」のモモ肉を使用。それを10種類以上のオリジナルスパイスにひと晩漬け込み、ピリ辛に仕上げています。兵庫県産トマトやレタス、酢漬けキャベツなど、野菜もたっぷりサンドされていて、彩りも栄養も満点な一品です。

ナンは、注文が入ってから1枚ずつ丁寧にタンドール※で焼き上げます。全粒粉入りの生地を、約300℃の釜で一気に焼き上げるので、表面はパリッと、中はもっちりしているのが特徴。噛めば噛むほど全粒粉の風味と小麦本来の甘味が口に広がり、ナンだけでも何枚も食べたくなります。

※タンドール:インドでナンやタンドリーチキンを焼く時に使う土窯のこと。炭火による遠赤外線効果と窯焼きのダブルの力で焼くため、短時間でおいしさをぎゅっと閉じ込めて焼き上げることができるのが特徴。

『クリームコロッケバーガー』700円

「子どもからお年寄りまで万人に親しまれる味を」と考えられたのが、大きなクリームコロッケをサンドした『クリームコロッケバーガー』。サクサクの衣をかじれば、濃厚なクリームがとろ~り。トマトと玉ねぎの甘みを凝縮した特製トマトソースとも相性抜群です。

『フランクフルトバーガー』700円

極太のハーブソーセージをまるごと1本挟み込んだ、存在感のある『フランクフルトバーガー』も人気。ほんのり甘くて素朴な味わいのナンが、ハーブの香りを引き立てています。特製トマトソースの上には、オニオンチップがぱらりと。カリッと香ばしい味と食感のアクセントも合わさり、クセになりそう。

『フランクフルトバーガー』700円、『ドリンク&ポテトセット』350円

ナンバーガーに350円プラスすれば、『ドリンク&ポテトセット』付きに。ドリンクは、『ラッシー』や『ジンジャーエール』などアイスが8種類、『ホットチャイ』や『ホットレモネード』などホットが4種類ほど。ドリンクが豊富で、ナンバーガーの味に合わせてチョイスできるのがうれしいですね。

自家製ドリンクメニューはラッシーが人気!

ドリンクも自家製にこだわっている「Tantora」。インスタ映えする色鮮やかなドリンクが豊富にそろっています。

『自家製ラッシー(いちご・マンゴー)』350円

一番人気は、自家製ヨーグルトで作る『自家製ラッシー』。味はイチゴとマンゴーの2種類あり、マンゴーが特に人気があります。数々のインド料理店で飲み歩いてきた店主が作るラッシーは、本場のようにすっきりとした甘さで、さらりと飲みやすいのが特徴。果肉感たっぷりのイチゴと、濃厚なマンゴーピューレが入ったマンゴー、あなたの好みはどちら?

『ジンジャーエール』300円

暑い日はソーダで、寒い日はホットで楽しめる『ジンジャーエール』。レモンやショウガをシロップに漬け込み、スパイスで香り豊かに仕上げています。きび砂糖やハチミツのまろやかな甘みがプラスされているので、「ショウガの辛みが苦手」という人でも飲みやすいですよ。

『TANTRAスカッシュ』500円
※夏季限定

6月~10月ごろまでの夏季限定ドリンク『TANTRAスカッシュ』も要チェック!自家製レモネードソーダの中に、ブルーベリーやイチゴ、キウイ、マンゴーなどのフルーツがごろりと入った“食べるドリンク”です。爽やかなフルーツの酸味が、暑さで疲れ切った体をクールダウンさせてくれますよ。


インドの伝統菓子『セルロティ』も♪

『セルロティ』各300円

インドやネパールで、お祝い事の時に必ず出されるという伝統菓子『セルロティ』を知っていますか?本場では米をすりつぶして作るのが主流ですが、日本人が食べやすい味と食感に改良して販売しています。

大きなサークル型のドーナツにシナモンシュガーをたっぷりまぶしているのが特徴。甘さ控えめな生地を米油で揚げているので、驚くほどあっさり。揚げたてのおいしさは格別なので、買ってすぐに食べるのがおすすめです。

インドと加西を愛する店主が営むアジアンキッチンカー「Tantora」。ワンハンドで食べられる、店主考案の“ナンバーガー”を食べて、手軽にアジアン料理の魅力に触れてみては。

■詳細情報

■このスポットの利用可能なクーポン

TANOSU特典

タノスを見たと言うと

ナンバーガーを購入すると『チャイ』か『ラッシー』を1杯プレゼント

有効期限:2021年11月30日

■DATA

Tantra(タントラ)

所在地
兵庫県加西市鶉野町1085-7
電話番号
080-3814-3390
営業時間
11:00~18:00
イベント出店時は「いいもりドライブイン」での販売は休み

 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年9月27日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP