兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.07.20
5,093 views

【姫路】青果店「ベジハウスHimeichi」の果物が丸ごと入ったフルーツサンドが絶品!

姫路駅から徒歩10分の二階町商店街にある青果店「ベジハウスHimeichi」。店頭には厳選された鮮やかな野菜や果物がおしゃれに並びます。青果店ならではの旬の果物を使ったフルーツサンドやスムージーは、フルーツの魅力がたっぷり。贅沢なフルーツと、かわいい見た目にリピーター続出の人気ぶりです。スイーツ感覚のサンドイッチはお土産にも喜ばれること間違いなし!

人気の青果店「ベジハウスHimeichi」

姫路市二階町商店街の一角にある青果店「ベジハウスHimeichi」。店頭には色鮮やかな野菜や果物が積み上げられ、海外のファーマーズマーケットのように、にぎやかでおしゃれな雰囲気です。

店頭ではフルーツサンドの販売も。青果の目利きを生かしたサンドイッチやスムージーなどもフルーツ感たっぷりで、老若男女問わず人気です。ショーケースを見て、思わず足を止めてしまうそう。

マンゴーがそのまま入った『マンゴーサンド』が絶品!

『宮崎マンゴー(ダブル)』 1,000円

サンドイッチの断面から見えるマンゴーが迫力満点の『マンゴーサンド』。1度食べるとまた食べたくなるとリピーターが続出。高級フルーツとして知られる「宮崎産マンゴー」が、1袋で贅沢に半玉も味わえるのでお得感あり!国産のマンゴーは繊維質や特有の青臭みがあまりなく、フルーティーな香りで、とろけるような口当たりが特徴。約7センチの厚みがあるにもかかわらず、ぺろりと食べられます。毎年4月上旬から7月末くらいまで店頭に並ぶ期間限定商品。お昼過ぎには売り切れることが多いので、気になる人は予約がおすすめです。

旬のフルーツがゴロゴロと!宝石箱みたいなフルーツサンド

『ミックスサンド』 550円

みずみずしくカラフルなフルーツがゴロゴロとサンドされた、“萌え断”な『ミックスサンド』。4~5種類の果物が一度に味わえる人気の定番商品です。旬のフルーツを選んで使用し、冬から春はイチゴ、春以降はブドウと、その時期の旬を味わえるのも青果店で作るからこそ。パンではなく手作りのスポンジ生地でサンドしているので、最後まで口当たりが良く、ペロリといただけます。

『メロンサンド』 650円

店主のおすすめは、完熟メロンをサンドした『メロンサンド』です。使用するのはジューシーで甘い香りを持つ静岡県産「アールスメロン」と濃厚な甘さの「赤肉メロン」の2種類。合わせる九州産の生クリームは、食べたときにフルーツが引き立つようブレンドされています。2種類のメロンと合わせるとバランスがよく、最後までとさっぱりと食べられます。

※入荷状況によってアールスメロンサンドのみの場合もあります


夏におすすめ!完熟フルーツのスムージー

『スムージー(ゴールドキウイパイン)』 各380円

スムージーは、自慢の新鮮なフルーツをその場でミックスして提供。暑くなるこれからの季節におすすめなのが、夏季限定の『ゴールドキウイパイン』です。生のゴールドキウイとパイナップル、氷と蜂蜜だけで作られた、フルーツのおいしさをそのまま味わえるサッパリしたドリンク。不足しがちなビタミン類をおいしく摂取できるのもうれしいですね。その他にも、フルーツを使ったドリンクメニューが常時10種類ほどあるのでチェックしてみて。

いろいろなフルーツが楽しめる気まぐれパフェ

『フルーツパフェ』 500円

フルーツが主役のパフェは、旬の果物が4~5種類入っていてとってもカラフル。フルーツのおいしさを引き立たせるクリームやスポンジが絶妙なバランスです。取材日はイチゴ、ブドウ、パイナップル、オレンジなどのラインナップでしたが、入る果物は、旬や入荷状況により気まぐれ。全てテイクアウト販売なので、食べ歩きや、お土産にされる人も多いそう。

青果店が作る本気のフルーツサンドは、旬のフルーツの魅力がたっぷり詰まった、見た目も楽しめる映えスイーツです。フルーツ好きはぜひ味わって。

■詳細情報

■DATA

ベジハウスHimeichi

所在地
兵庫県姫路市二階町34 アモーレ二階町 店舗B
電話番号
080-3766-2478
営業時間
9:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年5月28日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP