兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.11.28
22,209 views

【姫路駅周辺】日本酒バー「試(こころみ)」が10周年!約300銘柄の兵庫県の地酒を飲み比べ

冬は日本酒がおいしい季節。これから忘・新年会や正月のお屠蘇(とそ)で飲む機会が増えそうですね。とはいえ、初心者からするとどの日本酒が自分に合っているのか分からないのでは?JR姫路駅直結の日本酒バー「試(こころみ)」では、50蔵以上の酒蔵、約300銘柄の兵庫県の地酒を取り扱い、1杯140円から試飲が可能です。店長から聞いたおすすめの地酒も甘辛度別に紹介。2021年10月にはオープン10周年を迎え、スマートフォンアプリを使った新たな日本酒の楽しみ方も提案しています。

日本酒の豆知識

兵庫県は日本酒の出荷量が全国でNO.1

近年では「今まで以上に飲み手が親しみやすく、クオリティーの高いものを出そう」と、どの蔵元も原料や見た目に趣向を凝らした酒造りをしています。

また、外国人にも人気が出てきたことから、日本酒をワインボトルに詰めたり、香りが立つ飲み方としてワイングラスで飲んだりするようにもなっているとか。独特の製法によってワインのような風味を出した「ライスワイン」という新ジャンルも登場しています。

酔いやすい人は冷酒よりアルコールが飛ぶ燗酒がおすすめ。ただし、日本酒は基本的にどれもアルコール度数が高いので、グラス一杯の水を用意しておき、ときどき飲むように心掛けるのが悪酔いしないコツです。日本酒についての知識を身に付ければ、より楽しく飲めますよ。


初心者が挑戦しやすい地酒

兵庫県の日本酒を熟知した店長に、姫路周辺地域の蔵元が出している地酒を中心にして、初心者が飲みやすいものを甘辛度別と大吟醸で選んでもらいました。

1.甘口

雪彦山 夢 純米吟醸

蔵元:壺坂酒造(姫路市夢前町)
度数:16度
味わい:やや甘口

なでしこの花から作られた花酵母を使用し、ワインボトルに詰めたライスワインと呼ばれる新ジャンルの日本酒。華やかな香りでやさしい味わいです。

灘菊 純米吟醸

蔵元:灘菊酒造(姫路市手柄)
度数:15度
味わい:やや甘口

原料は100%兵庫県播州産の山田錦で、女性の杜氏(とうじ)が醸造した一本。華やかな香りと純米のまろやかなうま味が口内に広がり、後口爽やか。

忠臣蔵 純米吟醸47

蔵元:奥藤商事(赤穂市坂越)
度数:17~17.9度
味わい:やや甘口

酒造好適米の山田錦を47%まで磨き上げて造った純米吟醸酒。米の甘みと香りを感じられ、飲み口がやわらかいのが特徴。

2.辛口

白鷺の城生モト純米吟醸

蔵元:田中酒造場(姫路市広畑区)
度数:16度
味わい:やや辛口

「白鷺の城」という名にぴったりの、美しいラベルが目をひく一本。天然の乳酸菌を含む純米吟醸酒です。山田錦由来のうま味や柔らかさはそのままに、ほのかに漂う生酛(きもと)の香りを感じて。

龍力純米吟醸山田錦

蔵元:本田商店(姫路市網干区)
度数:16度
味わい:やや辛口

兵庫県産特A地区で栽培された山田錦をはじめとして、仕込み水には大吟醸造りに適した鉄分の少ない軟水、揖保川の伏流水を使用するなど、素材からこだわり抜いた大人気の銘柄。リンゴのようなフルーティで華やかな香りと、上品で深みのある味わいです。

雪彦山 純米吟醸 原酒

蔵元:壺坂酒造(姫路市夢前町)
度数:18度
味わい:辛口 

しぼりたての濃厚な味と香りが楽しめるぜいたくな原酒。「辛口で華やかな味わいがくせになる」とファンも多いとか。

3.大吟醸

但馬大吟醸 極

蔵元:此の友酒造(朝来市山東町)
度数:16度
味わい:やや辛口

日本一おいしい日本酒を決めるきき酒イベント「SAKE COPETITION」の吟醸部門で1位を獲得したこともある実力派。山田錦の華やかな香りと深いコクが口いっぱいに広がります。

姫路城 純米大吟醸

蔵元:光明兼光本店(姫路市飾磨区)
度数:16度
味わい:やや辛口

多くの酒造が愛してやまない酒米・山田錦がもっている滋味を生かしたお酒。キリッと澄みきった味わいが人気です。

入店してからの流れ

店内に入るとすぐ右手側にカウンターがあり、地酒を熟知したスタッフが出迎えます。こだわりが強い人や初めて日本酒に挑戦する人は、スタッフと相談しながら選ぶのがおすすめ。

ある程度好みが明確にある人は、カウンターのサイドにあるタッチパネルで注文を進めてOK!約300銘柄の中から好みに合った日本酒をしぼり込むことができます。

ここではタッチパネルの操作方法を紹介します。

1.画面にタッチして操作開始

ディスプレーに触れると写真の画面に切り替わり、味わい、銘柄、地域、蔵元など10項目からお気に入りを探すことができます。「日本酒はアルコール度数が高いし、すぐ酔いがまわってしまいそう」と不安な人は、おつまみも忘れずに注文を。枝豆やひねポンなど、定番おつまみがリーズナブルに揃います。

2. 迷ったときは「詳細」をチェック

条件に該当する数が多くてしぼりきれないときは、ディスプレー内の赤枠で囲った「詳細」を押してみて。蔵元や味わいなどの特徴を確認することができます。試飲したいものを見つけたら「注文」をプッシュ。

3. 注文票をカウンターへ提出

最後に注文内容に間違いがないか確認したら、タッチパネルの横にある機械で注文票を印刷し、カウンターに提出します。

4.飲んだ地酒をコレクション

注文したお酒は、飲みきりサイズの小さなグラスいっぱいに注いでもらえます。それぞれのグラスには、地酒の特徴が書かれた名刺サイズのカード付き。カードに記載された2次元コードを読み取って会員登録をすると、店内で試飲した地酒のラベルをコレクションしていくことができます。

5.スタイリッシュな空間で試飲

飲食スペースは立ち飲みスタイル。目の前に100銘柄以上の兵庫の日本酒が並び、シックな雰囲気が楽しめます。銘柄にもよりますが、試飲は1杯140円〜670円と手頃なのがうれしいポイント。会社帰りやはしご酒の「ちょい飲み」にもぴったりですよ。

もちろん気に入った地酒はその場で購入することもできます。じっくりと飲み比べをしてから、自分好みの一本や贈る相手にぴったりなギフトを選んでみて。

来店の際はスマートフォン用公式アプリの登録も忘れずに。オープン10周年を機に開発された、日本酒の新しい楽しみ方を提案するサービスです。アプリを開くと、姫路のシンボル「姫路城」の四季折々の写真が月替りで登場。アプリ内では兵庫県内の酒蔵検索や、飲んだ銘柄のカードコレクションが楽しめます。ポイントを貯めると日本酒ギフトや店頭ガチャなどの特典も。このほか、店舗の新着情報やイベント情報も配信しているので、ぜひチェックしてみて。
➡︎Androidはこちら
➡︎iOSはこちら



■詳細情報

■DATA

試(こころみ)

所在地
姫路市南駅前町125 ビエラ姫路
電話番号
079-280-6172
営業時間
火~金曜 16:00~20:00
土曜日 13:00〜20:00
日曜日 13:00〜19:00
※ラストオーダーは各日閉店30分前

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年11月4日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP