兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.7.11
918 views

【加古川】「LAST ONE」こだわりクラフトビールが楽しめるスタンディングバー♪

2024年4月21日、JR加古川駅から南に徒歩2分ほどのところにオープンした「LAST ONE(ラストワン)」。本場アメリカや地元加古川・姫路のクラフトビールを提供するスタンディングバーです。ビールは常時8種類のラインアップで、飲み比べができます。オススメは香り高さとしっかりした味が特徴の「IPA(インディア・ペールエール)」。播州産『鹿カツ』や『スモークナッツ』などフードも充実♪自分好みのスタイルで楽しんでみて。

・「LAST ONE(ラストワン)」

JR加古川駅から南に歩いて徒歩2分ほど、ベルデモール商店街沿いの交差点にあるスタンディングバー「LAST ONE(ラストワン)」。2024421日にオープンしたクラフトビール専門店です。

グリーンのレンガタイルとゴールドのロゴが目をひく、海外風のオシャレな建物を目印に訪れて。

店内はカウンターのみのスタンディングバーで、最大8人まで入店可能。ガラス戸で店内が見える開放的な入り口と、シンプルでナチュラルな内装なので、1人でも気兼ねなくふらっと立ち寄ることができます。

地元で造られているお酒とクラフトビールを広めたいという思いと、オーナー自身が行きたい理想のお店、という遊び心を持ってオープンした同店。

同じく加古川駅前にあるイタリアンレストラン「BISTPIA(ビストピア)」の姉妹店としてオープンしました。

「この場所は駅前と飲食街を繋ぐエリアの入り口なので、ここの場所から加古川を盛り上げていきたい」と語るオーナー。

スタンドなので1軒目としてじっくり飲むもよし、2軒目や最後の締めの1杯として使うもよし。自分好みの楽しみ方ができるお店です。


・常時8種類ラインアップのこだわりクラフトビール

『クラフトビール』(一杯)600円〜

同店の特徴はクラフトビールの飲み比べができること。特にホップを大量に使用してつくるIPA(インディア・ペールエール)に力を入れていて、本場アメリカや地元加古川、姫路の銘柄を中心に常時8種類を取りそろえています。

クラフトビールは一般的なビールと違い、酵母が生きているものが多いそう。そのため、同じ醸造所で造ったビールでもその時の温度や環境によって味や香りが変化するのだとか。

「クラフトビールはその時しか飲めないものがほとんどなので、今しかない味をぜひ楽しんでほしいです」とのこと。

カウンターから見える7連のビールサーバーはなんとオーナーの手作り!各サーバーのレバー前にはビールの銘柄と番号が振ってあり、注文時は番号でオーダーすることができます。

ビールは一杯200ccと缶ビールよりも少なく、飲み比べしやすい量なのがうれしいポイント。

イチオシはIPA。香りと苦みがしっかりとしたビールで、初めてクラフトビールを飲む人にもオススメです

!また同じIPAでも香りやのどごし、後味の違いを楽しむことができるので、お気に入りの銘柄を見つけてみて。

『ナイトロビール』600円

窒素を注入した珍しい『ナイトロビール』の取り扱いも。炭酸が入っていないのでシュワっとしない代わりに、フルーティな香りとクリーミーな口当たりが楽しめます。モルトの焦がし方と酵母のバランスがとても良いのだとか。

加古川の飲食店ではここでしか飲めない!?新感覚のビールはマストトライです。

・シンプルでもビールに合うフードメニュー

『鹿カツ』650円

オーナー自身が狩ってきた播州の鹿肉を使った『鹿カツ』。塩だけのシンプルな味付けですが、歯応えと肉のうま味がやみつきに♪

鹿肉は自社の食肉施設で丁寧に処理されているので、ジビエ独特の臭みがほとんどありません。ビールに合う自家製の鹿カツをご賞味あれ。

『ポテサラ』450円

ビールのお供に欠かせない『ポテサラ』。クミンを使ったスパイシーなカレー風味。シンプルな見た目ですが、中にはタコとクルミが入っていて、コリッとした食感がたまりません。濃いめの味付けで、ついついお酒が進みます!

『スモークナッツ』250円

ファーストオーダーで必ず注文されるほど人気の『スモークナッツ』。お店で燻製しているカシューナッツやアーモンドは香り高く、つい手が伸びてしまいます。

自家製スモークとクラフトビールの香りは相性が抜群!



・お酒が飲めない人も歓迎!ソフトドリンクもあります

『サンペレグリノ(左からグレープフルーツ、オレンジ、レモン)』各500円

『コーラ』や『ウーロン茶』などのソフトドリンクも充実しています。

中でも同店のオススメはイタリア産の『サンペレグリノ』。グレープフルーツやオレンジなど柑橘系の微炭酸でスッキリした味わい。ビールやアルコールが飲めない人もこだわりのドリンクを楽しむことができます。

個性豊かなクラフトビールを提供するスタンドバー「LAST ONE」。カウンターだけのお店なので、店主と話しながら自分の好みを知れたり、隣の人と仲良くなったり、いろいろ面白い話が飛び出すかも。

その日その瞬間でのビールとの出会いを求めて、あなたも“クラフトビールのアンテナショップ”に訪れてみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

LAST ONE(ラストワン)

所在地
兵庫県加古川市加古川町篠原町18-3
電話番号
079-439-0020
営業時間
17:00〜24:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年5月28日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP