兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.4.7
1,986 views

【淡路】「DOUGHNUT HOLIC CAVE」見た目と味にこだわる“映えうまドーナツ”を♪

洲本市安乎(あいが)町にあるドーナツ専門店「DOUGHNUT HOLIC CAVE(ドーナツホリック ケイヴ)」。パンの製法で作るこだわりのドーナツは、翌日になってもなお続くふわもち食感や優しい甘みが魅力です。毎日15種類以上そろえるバリエーションやカラフルな見た目も人気の秘密。歩いて数分の場所にある淡路東海岸でゆっくり味わうもよし、手土産にもよし。見た目と味で心をつかむ“映えうまドーナツ”を求めて、洲本市に足を運んでみては。

・「DOUGHNUT HOLIC CAVE(ドーナツホリック ケイヴ)」

洲本市の東海岸からほど近く、安乎(あいが)町にあるハンバーガーショップ「AWAJI Seaside Walk Cafe(アワジ シーサイド ウォーク カフェ)」。2023年10月、この建物の中に「DOUGHNUT HOLIC CAVE(ドーナツホリック ケイヴ)」がオープンしました。

店内に入ると、大きなドーナツの看板がお待ちかね。そのすぐ横にある黒い扉が「ドーナツホリック ケイヴ」への入口です。

本店は香川県三豊市にある「DOUGHNUT HOLIC」。地元で人気のベーカリー「BAKE STUDIO OKAZAKI(岡崎製パン所)」が営むドーナツ店で、パンの製法で作る生地にこだわっています。店主が香川県へ旅行に行ったときにここのドーナツと出合い、そのおいしさに惹かれてすぐさま「淡路にある自分のバーガーショップの中でお店を開きたい」と懇願したそう。とんとん拍子に事が運び、約1年という短い期間で淡路出店が実現しました。

店名の「CAVE」は直訳すると「洞窟」という意味。その言葉を象徴したような真っ暗なほら穴がシンボルで、一歩奥へ進むたびに高まるドキドキ感やワクワク感がたまりません!進んだ先には、色とりどりのドーナツがお待ちかね。お店に到着するまでの道のりを楽しみ、童心に返ってみては。


・フォトジェニックなカラフルドーナツ

同店のドーナツの特徴はなんと言っても、アメリカのドーナツショップに並んでいそうなカラフルなビジュアル。ホワイトチョコやアイシングにフレーバーや色を加えたオリジナルのグレイズが、ドーナツを華やかに彩ります。メニューによっては、さらにその上に自家製のクッキーやクランブルを散らしたものも。遊び心あふれるデコレーションが、ファンの心を引きつけています。

『CLASSIC LING』『COOKIE&WHITE』各350円

15種類以上あるメニューの中でも人気トップ1・2を競い合っているのが『CLASSIC LING』『COOKIE&WHITE』。どちらもチョコをふんだんに使用していますが、『CLASSIC LING』にはビターチョコを、『COOKIE&WHITE』にはブラックココアで作ったチョコクランブルを取り入れることで控えめな甘さに仕上がっています。

『SUBLIME』350円

海を思わせる水色のアイシングがかかった色鮮やかな『SUBLIME』は、見た目も味わいも爽やか。ドーナツの上にたっぷりかけられたアイシングは、パイナップル&レモン味。ラムネのような味わいで、子どもから大人まで人気があります。

『THE STRIPES』350円

ピンク色のアイシングの上にホワイトチョコで線を描いたストライプ模様のドーナツは、見た目通りのラズベリー味。ラズベリーの酸味がほどよく利いているので、甘さに飽きることなく意外とペロッと平らげてしまえる一品です。愛らしい見た目にハートをつかまれる乙女が多く、女性客から大人気!このドーナツを口にすれば、忘れかけていたトキメキを取り戻せるかも!?

・淡路島の素材を使った“島ドーナツ”も

『PANINUTS』350円

基本的にはすべて、レシピもメニューも本店と同じものを採用していますが、2種類のみ、淡路島の素材を取り入れています。

その一つ目が『PANINUTS』。ドーナツ生地の間にベーコンとチェダーチーズを挟み、その上からタマネギとチーズをのせてプレスしたものを香ばしく焼き上げた、新感覚のお惣菜系ドーナツです。タマネギは、「淡路島タマネギ」を一年中使用するのがこだわり。フルーツのように甘いタマネギとチーズやベーコンの塩気が重なり合って生まれる絶妙なハーモニーは、ここでしか味わえません。

『SHIMA LEMON』350円

もう一つは、淡路島産のレモンをアイシングの中にたっぷり使った『SHIMA LEMON』。レモンの果汁だけでなく皮も使うことで、甘いアイシングの中に溶け込んでもレモン本来の爽やかさや香りを最大限に引き出しています。自家製のクランブルとピスタチオのサクホロ食感がクセになりますよ♪

ドーナツが7個or8個ほど入るオリジナルの箱(箱代 150円)に詰めてもらえば手土産に、1個なら食べ歩きにと、いろんなシーンに寄り添う「ドーナツホリック ケイヴ」のドーナツ。タイミングが合えばシンプルな『SUGAR』(300円)の揚げたてと出合えることもあるそうなので、昼前後を狙って来店してみて。

■詳細情報

■DATA

DOUGHNUT HOLIC CAVE(ドーナツホリック ケイヴ)

所在地
兵庫県洲本市安乎町平安浦1882-1
電話番号
0799-20-5475
営業時間
10:30~18:30(無くなり次第終了)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP