兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.10.19
15,930 views

【姫路】「パティスリー アリス・エ・レーヌ」が移転オープン!体に優しく唯一無二のスイーツを

2023年8月4日、山陽電車姫路駅から北へ12分ほど歩いた国道2号線沿いに「PATISSERIE Alice et Reine(パティスリー アリス・エ・レーヌ)」が移転オープン!独創的な発想で数々の“唯一無二のスイーツ”を生み出す同店が、移転を機に「体に優しく、地球に優しく、みんなに優しい」をコンセプトにアップデートしました。新しい店舗では、名物『姫フォンダンショコラ』のほか、冷凍スイーツやプラントベースの焼き菓子が新登場!くまなくチェックして♪

・「PATISSERIE Alice et Reine(パティスリー アリス・エ・レーヌ)」

山陽電車姫路駅から北へ徒歩約12分の国道2号線沿いに、「PATISSERIE Alice et Reine(パティスリー アリス・エ・レーヌ)」が2023年8月4日に移転オープン!元は姫路市安田で7年間ケーキ店を営んでいた同店。「今まで以上にお菓子作りに専念すると同時に、多くのお客様に届けたい」との思いで、姫路城にほど近く、国内外問わず観光客が多いこの場所を選びました。

移転オープンを機に、装いもコンセプトも一新。新店舗のコンセプトは「体に優しく、地球に優しく、みんなに優しい」で、全商品国産小麦粉か米粉、グラニュー糖ではなく国産の粗糖を使用してレシピを見直ししたそう。素材からこだわることで“心から楽しめるスイーツ”を届けます。

店内はダークブラウンと白を基調とした落ち着きのあるシックなインテリアで統一されています。“唯一無二のスイーツ”を生むオーナーパティシエらしい独創的な世界観に引き込まれます。

ショーケースには常時12~15種類ほどのスイーツがずらり。プリンやシュークリームなどの定番スイーツはもちろん、旬のフルーツを使ったケーキ、看板スイーツ『姫フォンダンショコラ』、“飲むショートケーキ”と話題の『ミルキーミラクル』など、バラエティー豊富にそろいます。

壁際には手土産にぴったりな焼き菓子がスタンバイ。どれもパッケージデザインからこだわり抜かれていて、姫路土産にもってこいです。焼き菓子のギフトボックスの一部と『姫フォンダンショコラ』は公式オンラインショップでも販売しているので、遠方の人でも気軽に購入することができます。➡︎公式オンラインショップはこちら


・名物『姫フォンダンショコラ』に新しいフレーバーが登場!

『姫フォンダンショコラ』各453円

同店の名を業界や姫路市内に広めたきっかけとなったのが、看板スイーツ『姫フォンダンショコラ』。製菓学校に行かず、神戸の洋菓子店やレストランを経て、東京自由が丘「モンサンクレール」での修業で腕を磨いたというオーナーパティシエが、「レストランで出されるお皿の上だけでなく、自宅で気軽にフォンダンショコラのおいしさと感動を味わってほしい」と2年の歳月をかけて完成させた一品です。

そのまま食べるとねっとり濃厚な口当たり、500Wのレンジで20~30秒ほど温めると中からとろ~りとチョコがあふれ出て、至高の口溶けが楽しめます。甘さは控えめで、カカオの香りを堪能できます。驚くべきは中のソースの量だけでなく、ソースを包む生地のしっとり感。口に入れた瞬間、生地自体もすっと溶けるほどしっとりしているのが魅力。「第12回チーム・シェフコンクール」最優秀賞受賞もうなずけます。

『パレットショコラフォンダン(左から黒豆宇治抹茶・オレンジパッション・カシスブルーベリー)』各594円

移転オープンを記念して『姫フォンダンショコラ』に新しく、3種類のカラフルなフルーツフォンダンショコラが新登場!おいしさはそのままに、カラフルな見た目といろんな味が楽しめます。

ケーキを割ったときに色鮮やかなソースが出る見た目が、パレットに落とした絵の具のように見えることから『パレットショコラフォンダン』と名付けたそう。『黒豆宇治抹茶』はちょっぴりビターで大人な味わい、『オレンジパッション』は柑橘とカカオの爽やかなハーモニー、『カシスブルーベリー』は甘酸っぱさがチョコの風味を引き立てる濃厚な味わいが楽しめます。

・体の内側から潤す栄養満点の「ミラクルシリーズ」

『ミルキーミラクル(左から姫路きよかつ苺・マンゴーパイン)』各583円

「体に優しいスイーツ」というコンセプトを体現した「ミラクルシリーズ」のスイーツにも注目を!『ミルキーミラクル』と『ミラクルドリンク』の2種類があり、どちらも体を内側から潤すドリンクタイプのスイーツです。

“腸活しながらストローで飲むショートケーキ”をテーマにした『ミルキーミラクル』は、寒天をベースにした3層からなるスイーツで、ストローでかき混ぜてからいただきます。下から杏仁ミルク、レモン味のつぶつぶ寒天ゼリー、自家製無添加フルーツソースが重なっていて、見た目も華やか♪カロリーをしっかり抑えながら、のどを潤しお腹も満たしてくれるなんて女性にうれしいこと尽くしです。

『姫路きよかつ苺』は、姫路市にある「中山農園」の「きよかつ苺」をふんだんに使ったイチゴ味。このほか10月中旬ごろまでは『マンゴーパイン』など、旬のフルーツを使った季節限定自家製フルーツソースもあり、常時2~3種類のラインアップから選べます。

『ミラクルドリンク』680円

『ミラクルドリンク』は、“ケーキ店”ならではの視点から生まれたオリジナルコールドプレスジュース。無農薬ニンジンと旬のフルーツを低速回転のジューサーを使って圧力だけで絞って混ぜ合わせ、飲みやすく仕上げています。

第一弾は無農薬ニンジン×オレンジ味で、なじみのある味わいで小さい子どもからも好評です。なんと1本につきニンジンが約2~3本分、オレンジも約2個分入っているそう。素材本来の甘みや風味、酵素を損なうことなく絞り切るので、ニンジンがベースとは思えないほどフルーティー!冷凍状態で販売しているので、自宅にストックしておくのもいいですね。このほか、無農薬ニンジンのみのものもあります。



・国産小麦や国産粗糖を使った体思いのクッキー

『アリスリ』各680円

クッキーをはじめとした焼き菓子は、国産小麦や国産粗糖の風味がしっかりと感じられる素朴な味わいが魅力。小麦粉は北海道産か岐阜県産のものを、粗糖は黒糖やきび砂糖、てんさい糖、ビート糖のどれかをお菓子の種類ごとに使い分けています。

新商品の『アリスリ』は、バターや卵といった動物由来の素材を一切使わず、植物由来の素材のみで作った「プラントベース」のクッキー。しっかり厚みがあるのに歯を入れた瞬間にホロッと崩れるような軽い食感がクセになります。

フレーバーは「プレーン」「抹茶」「イチゴ」「きなこ」の4種類。『イチゴ』と『きなこ』は特製玄米粉クッキーの周りにたっぷりと砂糖やきな粉をまぶしていて、甘めの味わいに仕上がっています。一方の「プレーン」と「抹茶」は、玄米粉の香ばしさが際立つ味わい。米油を使用しているので、後口まであっさりとしています。

『アンジェリス缶』2,200円、『季節のサブレクリアBOX』2,700円

ギフトには、数種類のクッキーをちょっとずつ楽しめるクッキー缶がおすすめ。中身が見えるスケルトンタイプも、エレガンスなデザインのイラストが描かれた缶のタイプもどちらも人気があります。

季節のサブレクリアBOX』は、クッキーの種類が月替わり。秋は栗の型抜きクッキーやカボチャ風味のクッキーなど、季節感満載です。クッキー缶の内容が気になる人は、公式Instagramからチェックして♪ ➡︎公式Instagramはこちら

・好きなときに食べたい分だけ食べられる「冷凍ケーキ」も

『華栗子(栗オレンジ)4個入り』1,080円

「本格的なスイーツを、好きなときに好きな分だけ気軽に食べてほしい」との思いで、冷凍スイーツにも力を入れている同店。『華栗子』は手のひらサイズのモンブランで、年中栗が楽しめる栗好きにはたまらないケーキです。

しっとり焼き上げたアーモンド風味の生地に、フランス産のマロンクリームをバラに見立てて手で絞った職人技が光る一品。オレンジピールがアクセントで、こっくりとした栗の風味と絶妙にマッチします。

型にはまらない独創的な発想と長年積み上げてきたスキルを組み合わせて“唯一無二のスイーツ”を作り続ける「アリス・エ・レーヌ」。見てうれしい、食べて体がうれしい同店のスイーツを食べて、至福のひととときを感じてみては?

■詳細情報

■DATA

PATISSERIE Alice et Reine(パティスリー アリス・エ・レーヌ)

所在地
兵庫県姫路市姫路市坂元町127
電話番号
079-278-2206
営業時間
10:00~18:30

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年9月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP