兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.9.28
14,743 views

【明石】「パティスリーアプレジュール」オープン!心に残る美しいスイーツを日常の中のひとときに

JR西明石駅から南へ徒歩約5分。2023年9月13日にパティスリー「pâtisserie Après jour~アプレジュール~」がオープン!東京や神戸でのパティスリーやホテルで培った技術により作り上げる、独創的かつ美しいスイーツが自慢のケーキ店です。明石エリアで都会的なおしゃれなケーキを買い求めるなら、同店に決まり♪

・「pâtisserie Après jour~アプレジュール~」

JR西明石駅から南へ歩くことおよそ5分。昔ながらのお店が軒を連ねる商店街から一本外れた小路に、「pâtisserie Après jour~アプレジュール~」が2023年9月13日にオープンしました。

グレーの壁と木枠のガラス扉を組み合わせたモダンな雰囲気の外観が目を引く同店。レトロな雰囲気が色濃く残る街並みで、ひときわ異彩を放っています。

店名の「アプレジュール」は、“毎日”を意味するフランス語が語源。「日々チャレンジしていきたい」という店主の意気込みや「お客様の毎日に寄り添うお菓子を届けたい」という思いが、この一言に込められています。

製菓学校を卒業後、東京や神戸にあるパティスリーやホテルで腕を磨いたという店主は、東京から地元の播磨地域に戻ってきたタイミングで、独立という夢の一歩を踏み出すことを決意したそう。

「子育て世代が多い明石エリアには、まだまだおしゃれなケーキ屋さんが少ないんです。だからこそ、子育て中のお母さんの“ひととき”に寄り添えるケーキを作りたい」と、この場所に店を開きました。

小ぶりなショーケースには10種類ほどのケーキ、壁際には6種類以上の焼き菓子がずらりと並びます。今後はコーヒーなどのドリンクも販売して、テイクアウト専門のケーキ店から仕事の幅を広げていきたいとのこと。スイーツの種類も増える予定なので、今後の展望が楽しみですね♪


・技巧を凝らした芸術的なスイーツに注目♪

『シュー・ア・ラ・クレーム』360円

幅広い世代に愛される定番スイーツ「シュークリーム」ですが、同店のシュークリームはひと味もふた味も違います。

まず注目すべきは、特徴的なそのフォルム。シューの上に生クリームの山がそびえ立つようなユニークな見た目が心をわしづかみ。山でもない、水の雫でもない、何にも例えようのない愛らしいフォルムに釘付けになること間違いなし!

見た目もさることながら、カスタードクリームの多さや味のバランスの良さにも驚かされます。ザクザクと香ばしいクッキーシューの中には、あふれんばかりのカスタードクリームが。

濃厚ながらも口当たりなめらかに仕上げた自慢のカスタードは、上品なバニラの風味がふわりと香り、あっさりめの生クリームと絶妙にマッチ!口にした人だけが感じることのできる“とろけるハーモニー”を、ぜひ一度ご賞味あれ♪

『濃厚ガトーショコラ』520円

スペイン産のダークチョコレートをふんだんに使用したガトーショコラもおすすめ。舌の温度で溶けてしまうような口溶けを極限まで追求し、食感で個性を出した魅惑のスイーツです。ダークチョコレートを使っていると言えども苦味は控えめで、カカオの風味はしっかり。

トップを飾る赤ワインで煮込んだオレンジコンポートの柑橘の香りが、全体の味をぐっと引き締めています。

『大人のキャラメルバナーヌ』540円

「これぞ元ホテルのパティシエが手がけるスイーツ!」と思わせるのが『大人のキャラメルバナーヌ』。ラム酒をほんのり利かせたバナナのクーリ、キャラメルムース、仕上げにココア風味のキャラメルバナナで表面を包んだ一品です。

※クーリとは…フランス料理で使われるフルーツや野菜を使ったソースのこと。

ふわっとやわらかなビスキュイ生地とまったりとしたムースの口溶けに思わずうっとり。バナナの熟した甘み、キャラメルの香ばしさ、コーヒーの苦味が三位一体となって生まれるちょっぴり大人な味わいが、心をつかんで離しません。「自宅でホテルラウンジで過ごすような大人のティータイムを過ごしたい」というときにぴったりです♪

・シンプルだからこそ奥が深い焼き菓子

『フィナンシェ』各170

数々の店で焼き菓子も作ってきたという店主が“他にはないここだけの焼き菓子を”と、オリジナリティーを追求した自慢の焼き菓子も要チェック!

バターやアーモンドプードルの香りを生かすのが主流のフィナンシェは、クセの少ないあっさりとしたニュージーランド産の焦がしバターと、アーモンドの香りがするリキュール「アマレット」を使うのが“アプレジュール流”。「もう1個!」と自然と手が伸びるような、風味豊かで優しい『フィナンシェ』を、ぜひ一度召し上がれ。

『紅茶とイチジクのパウンドケーキ』各200円

『紅茶とイチジクのパウンドケーキ』は、手で持つと崩れてしまいそうなほどしっとりやわらか。形を保てるギリギリを攻めた同店のパウンドケーキは、焼き菓子という概念すら覆されそうな新感覚です。

生地には、コニャックというブランデーやシナモン、八角スパイスで炊いたイチジクのコンポートと、紅茶の茶葉がたっぷり。さらに最後に、コンポートを作ったときにできるシロップを表面に塗るのがしっとりさせる秘訣なんだとか。ギフトにも喜ばれること間違いなし!

ケーキ店やホテル、ウェディングと、いろんなフィールドでパティシエの腕を磨いた店主。持ち前のセンスと技巧を組み合わせたワンランク上のおしゃれなケーキを、日常遣いしやすい手の届く価格で届けています。

ぜひ明石を訪れたときは自分用に、手土産にと、一人ひとりが過ごす憩いのひとときに添えてみてはいかがでしょうか?

■詳細情報

■DATA

pâtisserie Après jour~アプレジュール~

所在地
明石市西明石南町2丁目18-5
電話番号
070-9120-9542
営業時間
10:00~19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年9月6日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP