兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.8.18
14,282 views

【明石】「GUANAJA(グアナハ)」50種類がそろうお菓子屋がオープン!ギフト発送も♪

明石市朝霧町にある「おやつとおくりもの GUANAJA(グアナハ)」。作るお菓子によって小麦粉や砂糖を使い分け、小麦本来の香りが楽しめる焼き菓子を提供しています。普段のおやつだけでなく、お土産やプレゼントにもぴったりです。50種類ほどの豊富なラインアップの中から、お気に入りのお菓子を見つけてみては?

・「おやつとおくりもの GUANAJA(グアナハ)」

山陽電鉄大蔵谷駅から徒歩13分ほどの場所にある「おやつとおくりもの GUANAJA(グアナハ)」。夫婦で切り盛りし、手作りの焼き菓子を販売するお店を2023年3月にオープンしました。

エプロンをまとったワンちゃんがお菓子を持ったかわいらしいイラストが目に止まり、乙女心をくすぐります♪店名の「GUANAJA(グアナハ)」とはカリブ海にある島のこと。コロンブスがカカオの実を初めて見つけた場所と言われていて、店主が長年チョコレート専門店で働いていたことから思い入れがあり“GUANAJA”と名付けました。

店内に足を踏み入れると、木の温かみがあふれるおしゃれな空間が広がります。30代〜40代のお客さんが多く、近所のお客さんの口コミが広まっているのを実感していると語る店主。わざわざお店に足を運んで、誰かにプレゼントしたくなるようなお菓子作りを心がけています。


・小麦を使い分けて作る自家製タルトやマフィン!

常時50種類ほどの焼き菓子を用意している同店。お菓子によって小麦や砂糖を使い分け、より香ばしく仕上がるように国産の無塩発酵バターを使うこだわりぶり!ショーケースには15種類ほどのタルトやマフィン、スコーン、バターケーキなどが並びます。厳選素材を使用した季節限定メニューも登場するので、いつ訪れても新しい味わいが楽しめそう♪

『タルト ショコラ グアナハ』1,500円

店主イチオシの『タルト ショコラ グアナハ』。チョコレートクッキー生地に生チョコのような生地を流し込んで焼き上げています。チョコレートは、世界のトップパティシエたちに選ばれている、「VALRHONA(ヴァローナ)」の「グアナラ」を使用。カカオ70%で甘さのない、花の香りが抜けるような風味が特徴で、大人っぽい味わいがクセになります。

たっぷりのココアをまぶした高級感あふれるビジュアルが、思わず心を鷲(わし)掴みに♪焼き菓子でありながらも、生チョコよりもとろりとした食感に仕上がり、一口食べたときにその柔らかい食感に感動するはず!ホールケーキほどの大きさなのでシェアして食べられますよ。

『タルト ショコラ グアナハ(小)』500円

小ぶりサイズの『タルト ショコラ グアナハ』もスタンバイ!ホールサイズの4分の1ほどの大きさで、一人で贅沢に味わいたいときにおすすめです。チョコレートの滑らかな口当たりや濃厚さが楽しめ、ぜひ一度試していただきたい一品です。とろりとした食感を楽しむためには、常温保存が断然おすすめ!

『ミルクチョコとジャンドゥジャのマフィン』各300円

人気の『ミルクチョコとジャンドゥジャのマフィン』は、中にヘーゼルナッツペーストとミルクチョコを混ぜて作ったジャンドゥジャクリームが入っています。トップにはカルマ社のミルクチョコを3粒オン!中に入ったとろりとしたチョコレートがリッチな味わいで、砕かれたナッツの食感も楽しいマフィンです。

『ホワイトチョコとカシューナッツ』各220円

スコーンの中で人気No.1の『ホワイトチョコとカシューナッツ』。香りと歯切れのよい石臼挽き粉を使用することで、口に運ぶとフワッと小麦の香りが感じられます。ホワイトチョコの甘みにカシューナッツの味わいと食感が相まって、食べ進めるてが止まらないほど。リピートしたくなるスコーンになること間違いなしです。

左から『レーズンとクランベリー』、『ブルーベリーとアーモンド』各220円

このほか『レーズンとクランベリー』や『ブルーベリーとアーモンド』もスタンバイ。『レーズンとクランベリー』は、石臼挽き粉と全粒粉を混ぜ合わせて、風味豊かに仕上げています。酸味が強めのクランベリー、甘みの強いカリフォルニアレーズンが入った甘酸っぱいスコーンは、紅茶との相性抜群で、おうち時間を盛り上げてくれそう♪

『ブルーベリーとアーモンド』は、しっかりめにローストしたアーモンドのザクザク感とブルーベリーの甘みがやみつきに!サクホロ食感のスコーンは一つでも満足感たっぷりですよ。

・ギフトに最適な焼き菓子も♪

お土産や手土産、ギフトにもぴったりな焼き菓子もあります。クッキーやサブレが約10種類、フィナンシェ、マドレーヌ、パウンドケーキ、シフォンケーキなどの半生菓子が8〜10種類ほどラインアップ。一つひとつ個包装されているので、好みのお菓子を選べるのもうれしいポイントです♪

左上から『ケイクバスコバド』270円、『ガトー オ ブルトン』330円、『フィナンシェ ピスターシュ』200円

取材日は3種類のお菓子をチョイス。人気の『ケイクバスコバド』は黒糖と全粒粉を使用した生地に、丹波の黒豆を入れています。クルミのザクザクとした食感がアクセントになったパウンドケーキです。

『ガトー オ ブルトン』はブルターニュ地方のバターケーキ。ラム酒やマダガスカル産のバニラビーンズが入っていて、風味豊かで贅沢な味わいのケーキです。『フィナンシェ ピスターシュ』はイタリアのブロンテ産ピスタチオのペーストを生地にたっぷり練り込んでいて、ピスタチオ好きは必食!

ピンクのリボンがかわいらしい、金箔のロゴが入ったギフトボックスも用意しています。1,500〜2,000円ほどのお菓子が入る小サイズから、4,500〜6,000円ほどの大サイズなど、予算や内容に応じて箱の大きさを選ぶことができます。お店から発送も行っているので、気になる人は相談してみて。

作る焼き菓子によってそれらに合う素材を使い分け、こだわり満載のお菓子を提供する「おやつとおくりもの GUANAJA」。「まだまだやりたいことや作ってみたいお菓子がたくさんある」と意気込む店主。今後登場する商品のラインアップにも注目です♪

■詳細情報

■DATA

おやつとおくりもの GUANAJA(グアナハ)

所在地
兵庫県明石市朝霧町2-2-15 カルチャーオカモトビル1階
電話番号
078-201-1247
営業時間
10:00〜18:00
日曜日のみ10:00〜15:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年7月25日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP