兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.5.17
15,369 views

【高砂】「A BAKE SHOP」イベント出店で話題のベーグル専門店が実店舗をオープン!

播磨周辺のイベントで人気を博すベーグル専門店「A BAKE SHOP(ア ベイクショップ)」が、2024年4月、高砂市に実店舗をオープンしました。国産小麦粉を使用し、手間暇かけてじっくり発酵させたベーグルは、ふわっともちっと食感が魅力。どのメニューも具材がたっぷりで食べ応え抜群です。塩味を利かせた柔らかいフォカッチャシリーズや、手土産にぴったりのキュートな焼き菓子も要チェック!

ベーグル専門店「A BAKE SHOP(ア ベイクショップ)」

山陽電鉄高砂駅から南へ歩いて10分、「南本町商店街」に店を構える「A BAKE SHOP(ア ベイクショップ)」。高砂銀座商店街の「朝ごぱん市」やJR加古川駅前の「かわのまちマーケット」など、約10年にわたりイベント出店をメインに活動していたベーグル専門店が、2024年4月13日に満を持して実店舗をオープンしました。

営業は、水・木・土曜日の週3日。週末は引き続き、地域のイベントに出店を予定しているそう。

店名の「A」は、店主の名前のアルファベットに由来。“私が作るベーグルで笑顔になってもらいたい”という願いが込められています。

以前は理髪店だったという建物には、「Cut & perm YaNo」の文字が。この町の歴史を繋いでいきたいと、あえてその面影を残したそう。ちょっとした店主の心遣いから、アットホームな雰囲気が伝わってきます。

白を基調とした店内には、カラフルでポップな雑貨が所狭しと並べられています。誰もが気兼ねなく訪れやすい雰囲気で、一歩足を踏み入れるだけで思わずワクワクと心が踊ります。

自慢のベーグルは毎日20種類ほどがスタンバイ。店主の気まぐれでラインアップは随時入れ替わります。生地には国産小麦粉と米油を使うのがこだわり。発酵の回数も時間も、一般的なベーグルと比べてじっくり行うことで、ふんわりもっちりとした食感に仕上げているのが特徴です。子どもからお年寄りまで、ベーグルに馴染みのない人にも食べやすいと好評だそう。

オープンと同時にほとんどの商品が出そろい、昼過ぎには完売する日も少なくありません。お目当ての商品をゲットするなら午前中の来店が狙い目。状況に応じて取り置きしてもらえる場合もあるので、公式InstagramのDMから気軽に問い合わせを。➡︎公式Instagramはこちら


国産小麦粉使用!ふわもち食感のベーグル

『アールグレイミルクティーベーグル』350

創業当時から不動の人気を誇る『アールグレイミルクティーベーグル』。アールグレイ茶葉を練り込み、水の変わりに牛乳を使った生地は風味豊か。2種類のホワイトチョコレートをたっぷり巻き込むことで、コクと甘さのバランスも絶妙な仕上がりです。一度食べたら虜になり、これを目当てに訪れる人や大量買いするリピーターも多いとか。

リベイクする場合は、霧吹きなどで水を吹きかけトースターで2分ほど。表面がパリッとする程度にしっかり焼くことで、出来たての風味が蘇ります。

『国産ローストビーフクリームチーズサンド』530

サンドやピザなど、ガッツリ系のベーグルも充実。取材日に登場した『国産ローストビーフクリームチーズサンド』は、しっとり柔らかい国産牛のローストビーフを、分厚めにスライスして惜しみなく挟んでいます。ガーリック醤油風味のソースと、酸味控えめのなめらかなクリームチーズが相性GOOD。

このほか、ほどよくピリッとした刺激がやみつきになる『れんこん柚子こしょうマヨチキンベーグルピザ』(350円)や、マイルドな辛さの『煮たまご牛すじコンカレーベーグル』(380円)などもおすすめです。

『ミニベーグルSET(5個入り)』630

知る人ぞ知るお得な商品『ミニベーグルSET』。小さめサイズのベーグルやフォカッチャの詰め合わせです。惣菜系もスイーツ系もミックスされ、内容はその時々によって替わるので偶然の出合いを楽しむのも醍醐味の一つ。

取材日は、「コーンバターしょうゆベーグル」、「明太子大葉ベーコンチーズベーグル」、「アールグレイミルクティーベーグル」、「照り焼きチキンベーグルピザ」、「チョコがけドーナツ」がワンセットに。3個入り(550円)も用意しています。

ソフトで食べやすいフォカッチャシリーズ

『海老カツフォカッチャサンド』480

ベーグルと並んで外せないのがフォカッチャシリーズ。ガーリックソルトを生地に練り込み、オリーブオイルの変わりに米油を使用することで、クセのない味わいに焼き上げているのがおいしさの秘訣です。

『海老カツフォカッチャサンド』は、豪快に挟んだぷりぷりのエビカツと、たっぷりのタルタルソースの間違いない組み合わせ。

フォカッチャサンドはどれも、あふれんばかりに具材を挟んでいるのでボリューム満点。それでいて生地はベーグルに比べて柔らかく、より食べやすいのがうれしいポイントです。シンプルにフォカッチャを味わいたい人は、『厚切りプレーンフォカッチャ』(300円)をぜひゲットして。



アメリカンベイクなかわいらしい焼き菓子も

『モンスタークッキー』各400

焼き菓子も豊富に用意しています。スティックに刺したロリポップ型のかわいらしい『モンスタークッキー』は、同店の代名詞の一つ。アメリカンベイクながら決して甘ったるくなく、サクサクとした食感が魅力です。それぞれ少しずつ表情が違い、「チョコチップ」、「マーブル」、「ダブルチョコチップ」と味も3種類あるので、ビビッときたモンスターを選んでみて。インパクトあるビジュアルで、ちょっとした手土産にも喜ばれること間違いなしです。

このほか、ザクッとした食感の甘さ控えめなスコーン(230円~)もあります。12:00ごろに焼き上がる『カヌレ・ド・ボルドー』(300円)は出合えたらラッキー。オレンジ色の濃厚な黄身が特徴の高砂産の卵「高砂の夕日」を使用し、生地を一晩寝かせることで、外はカリッと、中はムチッとした食感に焼き上げています。ほどよくラム酒を利かせた、カヌレ好きなら納得のスイーツです。

開店前から列をなすこともある、話題のベーグル専門店「A BAKE SHOP」。おいしさはさることながら、お客さんと気さくに会話を交わす店主の姿が印象的で、すでにリピーターが多いのも頷けます。お気に入りのベーグルや焼き菓子を見つけに、気軽に足を運んでみてはいかが?

■詳細情報

■このスポットの利用可能なクーポン

税込1,000円以上の購入で、合計金額から100円引き!

※他券併用不可
有効期限:2024年6月30日
クーポン利用時のみタップしてください

■DATA

A BAKE SHOP(ア ベイクショップ)

所在地
高砂市高砂町南本町892-1
営業時間
11:00~17:00(売り切れ次第終了)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年5月9日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP