兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.12.18
5,278 views

【高砂】地元で大人気の「A BAKE SHOP」種類豊富なベーグルやキュートな焼き菓子に注目♪

月に数回の頻度で、高砂市の「宮先酒店」前や地元のイベントなどで不定期にお店を出店する「A BAKE SHOP(ア ベイクショップ)」。国産小麦粉を使用したふわふわでもちっとした食感のベーグルや、見た目がキュートな焼き菓子が魅力のお店です。開店前から行列ができるほど地元の人たちに愛される人気店をぜひチェックしてみて。

地元で大人気「A BAKE SHOP(ア ベイクショップ)」

山陽高砂駅から徒歩2分ほど歩いたところにある「宮先酒店」前で月に数回出店する「A BAKE SHOP(ア ベイクショップ)」。その他にも、高砂の銀座商店街で定期的に開催される「朝ごぱん市」など、地元のイベントにも不定期で出店しています。出店する場所やイベントなどは月によって替わるので、詳しくは公式Instagramをチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

オーナーは、もともとケーキ屋やパン屋をめぐることが趣味で、自身もお菓子作りが大好きだったそう。自分で作ったお菓子を「おいしい」と喜んでもらった経験から、もっと多くの人に食べてもらいたいとベーグルや焼き菓子の販売を開始。自宅の一室を工房にして毎朝たくさんのベーグルやパン、焼き菓子をすべて一人で作っています。

商品の販売ブースは、カラフルなクロスやぬいぐるみがたくさん♪子どもたちがワクワクしながらお買い物ができるような雰囲気が漂います。販売している焼き菓子やベーグルの種類も多く、一つひとつからこだわりが伝わってくるので、どれにしようか迷ってしまいそう!


豊富なラインアップのふわもち食感ベーグル

早朝から焼き上げるベーグルは、国産小麦粉を使用し、ふんわりと軽めの食感になるよう通常よりも長めの発酵時間にしているんだそう。外はカリッとしていて、中はふんわりした食感ながらも、もっちり感も味わえるこだわりのベーグルです。

出店先によってラインアップも随時変わり、レギュラー商品だけでなくさまざまな味わいのベーグルを楽しむことができます。おかず系やスイーツ系など、商品の特性に合わせて生地の材料や配合を変えるこだわりよう。ぜひ、お気に入りの一品を見つけてみて。

『明太フランスベーグル』300円

オーナーのその日の気分によって決まる本日の気まぐれ商品。取材日は、明太子ソースがたっぷり挟まれた『明太フランスベーグル』でした。ベーグルの生地は、通常のふんわりとしたソフトな食感ではなく、フランスパンのようなハードタイプのカリカリとした食感が特徴。格子状に入れた切り込みの中には、つぶつぶとした食感とクリーミーでピリッとした辛さのある明太子ソースを入れ、刻んだのりをトッピングして焼き上げた一品です。

『エビマヨたるたるベーグル』350円

レギュラー商品の『エビマヨたるたるベーグル』は、ガーリック風味に味付けされた大きめのエビが贅沢に3尾使用されています。ベーグルの中には、刻んだエビとタルタルソースを混ぜ合わせた特製ソースがたっぷり。ふわふわでモチっとしたベーグル生地の食感とエビのぷりぷり感が相性抜群です♪

『アールグレイりんごクリーム』280円

『アールグレイりんごクリーム』もファンの多い人気商品。ミルクティー味のベーグル生地には、水を使わず牛乳を100%使用することで通常よりも生地をしっとりとさせています。紅茶の茶葉をふんだんに使用しているので風味豊か。角切りしたリンゴのシャキシャキとした食感と爽やかさが、たっぷりと入ったクリームを重たくさせずにぺろりと食べられます。

『れんこんゆずマヨチキンベーグル』280円

『れんこんゆずマヨチキンベーグル』は、ベーグルを半分にカットし、ピザ風に仕上げた一品。子どもでも食べられる程度の少しピリッとした柚子胡椒の辛みやユズの風味、燻製の香り漂うスモークチキンがマッチ。ヘルシーかつレンコンのシャキシャキの食感が楽しい商品です♪

出店ブースの近くにはテーブルや椅子が用意してあり、その場で食べることも可能です。また「宮先酒店」での出店の際は、店内飲食もOK。好きなベーグルにプラス400円でドリンクとサラダが付く『BAGLE SET』もあるので、ぜひトースターでリベイクしたベーグルで焼き立てのおいしさを味わって。

『ホットドッグセット』650円

出店先の「宮先酒店」では、『ホットドッグ』をイートインで提供しています。小腹が空いたときにぴったりのボリュームなので、そちらもぜひチェックしてみて。

カラフルでインスタ映えな焼き菓子

同店の焼き菓子は、見た目のキュートさや子どもたちがワクワクするような商品づくりをモットーにしているんだそう。見た目だけでなく、国産小麦粉やフレッシュバターを使用して、原材料にもこだわっています。カラフルでユーモアあふれるラインアップは、手土産やプレゼントにもぴったり♪一つひとつ細かく丁寧に製作されており、トッピングもその日によって変わるので、世界にたった一つの焼き菓子を提供しています。

『クッキーモンスター』350円

チョコチップやアーモンドスライスをたっぷり使用し、ザクザクの食感に仕上げたオリジナルのアメリカンクッキー。スティックに刺したロリポップ型で、かわいらしい目と鼻をつけた見た目も食感も楽しい一品です♪思わず写真を撮ってSNSにあげたくなるほどキュート!

『ワッフルモンスター』400円

サクサクでバターの芳醇な風味が香るリエージュワッフルに、チョコレートをたっぷりと。かけるチョコレートはその日によって変わり、イチゴチョコやクッキークリームチョコなどさまざま。ぜひ、いろんなトッピングのバリエーションを楽しんでみて!パリパリのチョコの食感とサクサクワッフルの組み合わせは、一つ食べるだけでも十分な満足感です♪

左から『くまちゃんクッキー』(6個セット)280円、『アフロさんクッキー』180円

『くまちゃんクッキー』は、カラフルなチョコレートを抱え、表情も体型も一つずつ違うくまちゃんを6匹セットで販売。国産小麦粉やフレッシュバターにアーモンドプードルを加えたシンプルな材料で作られた分厚めのクッキーは、ザクザクとした食感が楽しい一品。食べるのがもったいなくなってしまうほどキュートで胸キュン必至です♪

『アフロさんクッキー』は、サクサクと頭の部分を食べ進めて自分好みの髪型にしてみて♪親子で食べながらどんな髪型になったのか見せ合っても楽しいですね。しっかりとバターの香りや卵などの素材の味を感じるオーソドックスなクッキーです。



「高砂の夕日」を使用したこだわりカヌレ

『カヌレ』300円

同店の人気の焼き菓子の一つ『カヌレ』は、濃厚な黄身が特徴の高砂産の卵「高砂の夕日」を使用。生地の断面も夕日のようにオレンジ色なのが特徴です。その日の気温や湿度などによって仕上がりに変化が出てしまうため、日によって微調整を加えながら、生地を2日間寝かせる徹底ぶり!ラム酒が利いていて外はガリッと中はもちっとした食感が楽しめ、食べ応えがあります。

開店前からたくさんの人で行列ができる大人気店「A BAKE SHOP(ア ベイクショップ)」。こだわりぬいた商品づくりと、「お客さんに喜んでもらいたい」というオーナーのワクワク感がたくさん詰まった商品は、手土産にも喜ばれること間違いなしです!豊富なラインアップで、何度訪れても飽きない魅力をぜひ味わってみませんか。

■詳細情報

■DATA

A BAKE SHOP(ア ベイクショップ)

所在地
兵庫県高砂市高砂町浜田町2丁目3-12(宮先酒店前にて出店)
営業時間
11:00~15:00
※出店する場所やイベントなどは月によって替わるので、詳しくは公式Instagramで確認を

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年11月23日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP