兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.02.27
10,002 views 7 チョイス

【姫路】姫路駅近!リーズナブルでおしゃれな立ち飲み肉バル「TSUMUGIYA(ツムギヤ)」

JR姫路駅から徒歩2分。キャスパの地下駐車場入り口横に、2017年9月にオープンした「TSUMUGIYA」。インパクト大の料理がメニューに並ぶ、舌が肥えたグルメ通に今すぐ行ってほしいバルです。

立ち飲み肉バル「TSUMUGIYA(ツムギヤ)」

春の訪れが少しずつ感じられるこの季節。テラスがある立ち飲み肉バルをチェック!

立ち飲みスタイルですが、店内に入ると右手にカウンタ-、左手にはテーブル席、
店内奥には半個室のテーブル席もあります。

霜降りより赤身!薄切りより厚切り!

『成熟但馬牛ステーキ』1,800円

世間では霜降りより赤身の人気が出てきましたよね。「TSUMUGIYA」の肉はまさに極上の赤身肉
成熟但馬牛(せいじゅくたじまうし)という経産牛を独自ルートで仕入れることができるオーナーだからこそ取り扱える、しっとりやわらかい肉質の赤身肉です。

脂身に邪魔されない肉本来の旨みは、「TSUMUGIYA」の1番人気メニュー『成熟但馬牛ステーキ』で味わうべき!

脂身が少ないからこそ赤ワインだけではなく、白やスパークリングワインとの相性も抜群。

『牛タンステーキ』1,000円

タン好きの人には絶対に食べてほしい、厚切りの『牛タンステーキ』。焼肉の塩タンとは全く違った食感と味わいに唸(うな)ること間違いなし。

とろーりとろけるハイジのチーズ『ラクレットチーズ』

『ソーセージと温野菜のグリル ラクレットチーズがけ』1,400円

まだ肌寒い夜はとろ~りとろけるチーズ『ラクレットチーズ』を。
専用のラクレットオーブンでとろとろに焼いたラクレットチーズを新鮮な野菜とソーセージにたっぷりかけていただきます。

チーズのおいしさはもちろん、温野菜のおいしさにも気付くはず!野菜は地元播磨の農家の朝採れ野菜が並ぶ、バスの八百屋で仕入れたもの。

新鮮なうえに、味が濃く、甘いのです。肉だけでなく、野菜にもこだわるのがオーナー流です。

これが唐揚げ!?インパクト大の『半身揚げ』

『半身揚げ』900円

人気ナンバー2のメニューは、鶏半身を特製スパイスに漬け込み、豪快に揚げた『半身揚げ』。
モモ・ムネ・手羽など鶏の全てが味わえるとあって大人気。ビールとハイボールが止まりません!

食べやすい大きさにカットしてくれるので女性も迷わずオーダーできますね。

ソースが決め手のローストビーフ

『ローストビーフ』900円

肉汁と野菜、赤ワイン、ハチミツを煮詰めた本格的なソースが味の決め手となっている『ローストビーフ』。
さっぱりとしていながら、噛むと肉の甘みが口の中に広がります。

レモン中毒注意?!こだわりの自家製ドリンク

『シャリシャリレモンハイ』700円

皮付きレモンの果肉とハチミツを凍らせた、自家製シャリシャリレモンがたっぷり入ったレモンハイ。

『塩レモンハイ』550円

自家製塩レモンを使った『塩レモンハイ』は、アテがなくても何杯でもいけてしまう中毒性の高い一杯です。

これ…夏まで待てますか? いえ、待てません!!今すぐ飲みに行きましょう!

限定流通酒!しぼりたて生酒『伝心』

『伝心』1合900円

刈り取りが終わったばかりの新米を使った、しぼりたて生酒『伝心』。

全国250店舗の酒販店にしか卸していないこだわりの酒造と、オーナーとのつながりがあったからこそ味わえる貴重な1杯です。

ちなみにこの『伝心』、季節によって味わいが異なり春夏秋冬の4種類あります。

今味わえるのは【冬】。さわやかな香りと上品な甘さが特徴です。
甘い香りが特徴の【春】の仕入れも待ち遠しいですね!

東京で食をプロデュースしていた経験があるオーナーだからこそ、独自ルートにより仕入れられる食材で、好奇心と食欲をそそるメニューを作ることができるのです。

人と人を、料理と人をつむぐ、「TSUMUGIYA」ならではのスタイル。

生ビール・ハイボール・グラスワインは380円、タパスやピンチョスは300円~と、立ち飲みらしいリーズナブルな値段で気軽に立ち寄れます。

コスパ抜群なので、自分の行きつけにも、友達に自慢できる店にもなりそうですね。

■DATA

TSUMUGIYA(ツムギヤ)

所在地
兵庫県姫路市西駅前町88 キャスパ1階
電話番号
079-258-7637

掲載内容は2018年2月23日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP