兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.01.21
8,798 views

【加東】自家製パンで作るサンドイッチが自慢の「INVIGO(インヴィゴ)」こだわりコーヒーや焼き菓子も♪

「sandwich & cafe INVIGO(インヴィゴ)」は、自家製パンで作るサンドイッチを提供するカフェ。国産小麦を使用し、湯ごね製法を用いるなど手間を惜しまず手作りしています。発酵バターを使用した焼き菓子や、厳選した豆で淹(い)れる深めのコーヒーも一緒に味わって。

「sandwich & cafe INVIGO(インヴィゴ)」

滝野社ICから車で5分、加東市にある「sandwich & cafe INVIGO」。自家製パンで作るサンドイッチが自慢のカフェです。“元気づける”を意味する“invigorate(インヴィゴレイト)”から名付けた店名の通り、気持ちがパッと明るくなる鮮やかなグリーンのコンテナが目印。

2021年1月21日現在はテイクアウトメニューのみでの営業ですが、購入した商品を店内で食べることもできます。かわいい雑貨がさりげなく並ぶ店内でホッと一息つけますよ。

店主手作りのアクセサリーや布マスクなど、さまざまなジャンルの雑貨の販売も。店内でも使用している、なめらかなカーブで口当たりのよい「ORIGAMI」製のカップ&ソーサーも購入できます。

店の前にはすべり台やロッククライミングなど、子どもがワクワクする遊具がたくさん。ベンチに腰掛け、遊びに夢中な子どもを見守りながらランチタイムを過ごすのもオススメです。店外はペット同伴もOK。

土曜限定!食パンとベーグルのサンドイッチ

販売するサンドイッチは全て、パンから手作り。土曜日限定のサンドイッチは、100%国産小麦の食パンを使用しています。湯ごね製法を用いることでしっとりモチモチ食感になり、耳までやわらかく食べやすいのが特徴です。具材との相性を重視し、シンプルな味わいに仕上げています。

左『厚焼きタマゴ』550円、右『バジルチキン』420

卵を約3個分使用し、甘めに仕上げたジューシーな『厚焼きタマゴ』。サワークリームなどを混ぜた、特製マヨソースとの相性はバツグンです。『バジルチキン』は、バジルソースをからめた蒸し鶏が主役。爽(さわ)やかな酸味のクリームチーズとともに味わうヘルシーメニューで、女性に支持されています。

左『チキンカツ』、右『テリチキタマゴ』各440

自家製のチキンカツやテリヤキチキンをはさんだサンドイッチ。ボリューム満点で、ガッツリ食べたい人にオススメです。

『季節のフルーツ(イチゴ)』460

旬のフルーツを使用したスイーツ系のサンドイッチもあります。取材日はイチゴがたっぷり。純生クリームを100%使用した、贅沢なフルーツサンドです。

食パンと同じく、国産小麦を100%使用した湯ごね製法のベーグル。表面はカリッと噛み応えがあり、モチモチ食感がたまりません。

『ベーグルサンド(メープルクリームチーズ)』320

ベーグルには、甘さと酸味が見事に調和したメープルクリームチーズをたっぷりサンド。“やみつきベーグル”と呼ばれるほど好評で、リピーターも多いそう。

食パンやベーグルは単品での販売もしています。早めに売り切れてしまうこともあるので事前予約がベターです。自宅でお店の味を楽しむことができますよ。

平日限定!コッペパンのサンドイッチ

『コッペパンサンド(ハムタマゴ)』350

平日限定のサンドイッチは、ほんのり甘いコッペパンを使用。食べ応え抜群のサイズ感ですが、食感は軽めなので食べ進みます。1番人気の具材は『ハムタマゴ』。ビタミンEが豊富で濃厚な黄身が特徴の、明石市の「冨士ファームのおいしい赤たまご」を使用しています。男女問わず幅広い世代から好評で、大量買いするリピーターもいるほど。

このほか『ツナトマト』、『メープルクリーム』、『ゴボウサラダ』など、豊富なラインアップが魅力。

発酵バター使用の焼き菓子やキッシュ

左『バターミルクスコーン』220円、右『チョコチャンクスコーン』260

高級小麦粉を使用したスコーンも人気メニュー。発酵バターを使用することで、コク深い味わいに。あたため直すと香りがふわっと広がります。

このほか、しっとり食感の『フィナンシェ』や、チョコレートとアーモンドが入った『チョコチャンククッキー』などの焼き菓子も豊富です。

『キッシュ』380

レンコンやブロッコリーなど、旬の野菜を詰め込んでじっくり焼き上げた自家製キッシュ。ジューシーなフィリングと、発酵バターを使用したサクサクのタルト生地とのバランスが絶妙です。

厳選した豆で淹れるコーヒーも一緒に

『カフェモカ』600

コーヒー豆は、島根県にあるコーヒー専門店「CAFÉ ROSSO(ロッソ)」から取り寄せ。酸味の少ない深煎(い)りの豆で、コーヒーはもちろんアレンジメニューでもしっかりコクと苦味が感じられます。『カフェモカ』はエスプレッソで抽出し、コーヒー本来の風味を生かしながら、ミルクとチョコレートソースの甘さをマッチさせたこだわりの一杯です。

『レギュラーコーヒー』(420円)はフレンチプレスで淹れています。コーヒーの成分がしっかり抽出され、豆の味わいをダイレクトに感じることができますよ。

■詳細情報

■DATA

Sandwich&Cafe INVIGO

所在地
兵庫県加東市鳥居57-1
電話番号
0795-20-5198
営業時間
11:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年1月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP