兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.4.24
30,859 views

【加古川】「gecko(ゲッコー)」がリニューアル!アートに触れながらこだわりのスイーツを

JR土山駅から徒歩10分のところにある「gecko(ゲッコー)」が、2023年7月にリニューアルオープン!納屋を改装した小さなギャラリーカフェには、アートやスイーツ、オリジナルドリンクなど、店主のこだわりが盛りだくさん♪パワーアップしたカフェメニューと共に、アートに触れる癒やしのひとときを過ごしませんか?

・喫茶と画廊「gecko(ゲッコー)」

JR土山駅から国道2号沿いを西にまっすぐ、徒歩約10分。アートに触れながらホッと一息つけるギャラリーカフェ「gecko(ゲッコー)」があります。

2023年7月にリニューアルオープンし、スイーツやドリンクメニューを一新。こだわりの詰まったカフェメニューがさらに充実しました。

※写真はおおくわあや個展「sentiment d’ennui 」開催期間中

自宅の納屋を改装した店内。画廊を兼ねているので、作家さんそれぞれのテイストに合うよう、キャンバスをイメージしたホワイトが基調です。ヒバを使用したテーブルやカウンターなど、店主お気に入りのアイテムがそろう空間はスタイリッシュで落ち着いた雰囲気です。

※写真はおおくわあや個展「sentiment d’ennui 」展示作品

店内では、月ごとに展示会を開催。「ここでは制約なく、自由にアートをお披露目してほしい」と店主は語ります。時には学生の作品を飾ることも。展示している作品の一部は販売もしています。ぜひ足を運んで五感を使ってアートに触れてみては。展示会スケジュールは公式Instagramからチェックして。➡︎公式Instagramはこちら


・パワーアップした自家製ケーキに注目!

『アップルパイ』550円、『フランボワーズティー』450円 ※ドリンクとセットで150円引きに

パイ生地、リンゴフィリング、クルミのクランブルが織りなす3層仕立ての『アップルパイ』が看板スイーツ。リニューアル以前からメニューにあり、同店の顔として愛され続けていましたが、リニューアルを機にレシピを一新。おいしさも食べ応えもパワーアップしました。

フィリングはリンゴの食感を損なわないよう、あえてリンゴを煮詰めず生のまま使うのがポイントだそう。サックリとしたパイ生地の上には、何重にも特製フィリングをを重ね、仕上げにクランブルをオン!クルミの風味と食感がアクセントです。温かいパイと冷たいアイスクリームのハーモニーを楽しんで。

『チーズケーキ(抹茶)』500円

老若男女問わずファンが多い『チーズケーキ』は、「プレーン」「抹茶」「ほうじ茶」の3種類がラインアップ。どれも酸味が控えめなクリームチーズをベースにしたクセのない味わいが魅力です。

甘さ控えめなのは、トッピングのソースやバニラアイスと一緒に食べてちょうど良くなるバランスを計算しているから。「プレーン」にはフランボワーズ、「抹茶」と「ほうじ茶」にはチョコレートソースなど、チーズケーキの味によってトッピングも異なります。

年配のお客さんから特に人気というのが「抹茶」。抹茶の心地よい苦みと上品な風味が、クリームチーズのコクと調和した和スイーツです。抹茶とチョコの黄金コンビに、バニラアイスという組み合わせはまさに罪!しっとり滑らかな口当たりも相まって、フォークを口に運ぶ手が止まらなくなるかも。

・ドリンクメニューもブラッシュアップ♪ラテメニューが登場

『キャラメルラテ』500円

リニューアルを機に、ドリンクメニューもブラッシュアップ!それぞれのメニューへのこだわりはそのままに、自家製シロップのドリンクやラテメニューが新たに加わりました。ラテメニューは『カフェラテ』『ソイラテ』『キャラメルミルク』(各450円)『カフェモカ』『キャラメルラテ』『抹茶ラテ』『ほうじ茶ラテ』(各500円)の7種類。どれもふわふわのフォームが表面を覆い尽くす優しい一杯です。

特に若い女性に人気があるのが『キャラメルラテ』。カップの中にキャラメルシロップ、フォームの上にキャラメルソースをたっぷりかけたスイートな一杯で、コーヒーが苦手な人にもぴったり♪「GASSE」から仕入れたエスプレッソの豆を使っているため、コーヒーの深みのある味わいや香りもしっかりと感じられます。

『アップルソーダ』450円

自家製のリンゴシロップを使ったオリジナルドリンクも大人気!ほどよい酸味とさっぱりとした風味を持つ「王林」を、三温糖やバニラビーンズと一緒に煮詰めたトロッと濃厚なシロップが味の決め手です。シュワッと弾ける炭酸と、ミントの爽やかな香りが相性抜群!暑い日はこの一杯を片手に、土山駅周辺をぶらりと歩くのも良いですね。

納屋を改装した小さなギャラリーカフェで過ごす“アートなカフェタイム”は、きっと日常に彩りと癒やしをもたらしてくれるはず。ぜひ展示会開催時期を狙って訪れてみて。

■詳細情報

■DATA

gecko(ゲッコー)

所在地
兵庫県加古川市平岡町土山1073-1
電話番号
078-585-9774
営業時間
12:00~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年4月9日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP