兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.11.14
48,382 views

【姫路】「いしころカフェ」栄養価の高いランチと自家製スイーツが人気♪新作カヌレも登場!

山陽電鉄亀山駅から徒歩約10分の場所にある「いしころカフェ」。調理師とパティシエの免許をもつオーナーが手間暇かけて作る、野菜たっぷりのランチや種類豊富なスイーツが楽しめる人気のカフェです。一人ひとりに最大限のおもてなしをするために、利用は完全予約制。どこか懐かしくほっとする空間と料理に、身も心もほぐれる時間を過ごして。

「いしころカフェ」

山陽電鉄亀山駅から徒歩約10分の場所にオープンした「いしころカフェ」。車では姫路バイパス姫路南ランプから降りて5分ほど。車でも電車でもアクセスしやすい場所にあります。

木を基調とした温かみのあるインテリアでまとめられた店内。一席ずつクッションを置いたり、席の幅を少し広めにとったりと、オーナーの心遣いが感じられて居心地は抜群です。“いしころのように地味で、さえないけれども、なんだかほっと和むお店”を目指しているんだとか。

コンセプトは“本当に良いものを、さりげなく”。さりげなく野菜たっぷりで、さりげなく味わい深いお出汁、一杯のコーヒーもデザートも、一番おいしいその瞬間を大切に、真心を込めてもてなしてくれます。

一人ひとりに最大限のサービスを提供するために、利用は完全予約制。詳しい予約方法は公式Instagramをチェックして。➡︎公式Instagramはこちら


予約殺到!週替わりのヘルシーランチ

『ころころ御膳1,380円

ランチは『ころころ御膳』と『プレートランチ』の2種類を用意。オーナーが休みの日にも仕込みを行い、一つひとつ手作りしています。

メインは週替わりで、4種類から好きなものを選べます。取材日は『牛肉のプルコギ風炒め』をチョイス。甘辛く柔らかいプルコギにのったシャキシャキのタマネギは、味にも食感にもアクセントをプラスしています。

副菜も週替わり。春雨やひじき、切干大根などの乾物や、豆類、旬の野菜など、メインとのバランスを考えた3品が付きます。できるだけ化学調味料を用いず、国産野菜を中心に20品目以上を使用したランチは、栄養と愛情たっぷりの御膳になっています。

『プレートランチ1,180円

『プレートランチ』は副菜が1種に。メインは『ころころ御膳』同様、4種から選べます。

取材日は『鶏肉のみぞれ煮』をチョイス。鶏肉はほろほろと柔らかく、出汁をたっぷり吸い込んだジューシーな味わい。リピーターも多いので、おかずの味付けは毎週変化を加えているそう。

味噌汁は毎日昆布と鰹で出汁をとり、香りが飛ばないようオーダーごとに味噌を溶くのがこだわり。白ごはんは国産の「ひのひかり」に雑穀をブレンド。予約のタイミングに合わせて、ふっくら炊きたてのものを提供しています。おかずだけでなく、全ての品物にこだわりとおもてなしの心を感じます。

ランチにドリンクとスイーツを注文すると、合計より50円引きになるうれしいサービスも。

パティシエのお手製スイーツは栗のミルフィーユが一番人気!

ランチとセットでお得に食べられるスイーツもあります。調理師でありながらパティシエでもあり、多様な経験と知識を持つオーナー。スイーツも丁寧に手作りしています。

写真のような小さな焼き菓子のほか、ケーキやミルフィーユなど計10種以上がスタンバイ。

『アイス仕立ての栗のミルフィーユ』320円

一番人気のスイーツは『アイス仕立ての栗のミルフィーユ』。オーダーごとに仕上げているので、出来立てのサクサク感が楽しめます。

ひとくち目は栗の渋皮煮とマロンクリームを満喫、次はクリームの中に隠れているバニラアイスも一緒にパイですくって食べてみて。ビターチョコソースが甘すぎず、最後まで飽きずに食べられます。

『クレームブリュレ』360円

『クレームブリュレ』はコクを出すため、はちみつと卵黄を使用し、生クリームも惜しみなく使っています。そんなクリーミーに仕上げた生地を一晩寝かし、じっくり蒸し焼きにすることで、自慢のとろける食感を実現。焦がしキャラメルがほろ苦い大人の味わいに仕上げています。

全てのスイーツメニューは、プラス110円で『濃厚はちみつバニラ』のミニアイスクリーム付きにすることも可能。

『お絵かきラテ』550円

ドリンクも10種以上と種類豊富。チョコシロップでかわいい『いしころカフェ』のゆる~い文字とイラストが描かれた『お絵かきラテ』は見ているだけでほっこり。希望すれば自分でラテにお絵かきできるそう♪注文時に気軽に声をかけてみて。


『バスクチーズケーキ』2,700円

冷凍の『バスクチーズケーキ』のテイクアウト販売も(ホールサイズのみ)。おうち時間のお供や、ちょっとした手土産にも喜ばれそうですね。

※前日までの注文を推奨します。電話(〜17:30)もしくはDM(〜20:00)で予約可。➡︎公式Instagramはこちら



カヌレがスイーツメニューに仲間入り♪

『カヌレ』180円~

新商品のカヌレがスイーツメニューに新たに仲間入り♪一つひとつ丁寧に焼き上げ、カヌレならではの食感を楽しんでもらえるよう、工夫されています。

定番は『プレーン』(160円)、『ざくざくショコラ』、『アーモンド』、『抹茶』、『塩キャラメル』(各210円)の5種類ほか、『アレンジカヌレ』(210円)が1種スタンバイ。

一個からテイクアウトも可能で、定番+おまかせ1品の合計6点が入った『カヌレ6種セット』(1,230円)もあります。コロンとかわいらしいカヌレは手土産にぴったり。 冷凍での提供なのでパティシエの味をそのまま持ち帰ることができますよ。

みんなで作るお店図書館「まちライブラリー」って?

「まちライブラリー」とは、みんなで作る街の小さな図書館のことで、最近取り入れるお店が増え注目されています。

“もう読まなくなったけど、周りにおすすめしたい本”などを「いしころカフェ」へ寄贈し、他のお客さんへ蔵書として解放するというもの。いしころまちライブラリーでは、グルメ、旅行、暮らし、絵本、エッセイを中心としているので、おすすめの本があればぜひ持ち寄ってみて。

ライブラリーで見つけた本を片手にゆったりとくつろいでも良し、友達とお茶をしながら話を弾ませるも良し。「いしころカフェ」で思い思いの時間を過ごしてみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

いしころカフェ

所在地
兵庫県姫路市飾磨区中野田3-129-1
電話番号
079-235-4865
営業時間
月・金/12:00〜14:30
火・木/11:00〜14:30
水/11:30〜14:00
土日祝/不定期営業
※土日は11:30〜14:30。祝日は曜日に準じる

※予約は1週間前の同曜日〜受付開始
※未就学児は、13:00台のみ入店可
※2024年1月より、営業時間が変更される可能性があります

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年11月1日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP