兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.08.25
4,245 views 5 チョイス

【明石】トイレが水族館!? 地元で愛される海沿いカフェ「ヒポポパパ」

明石にある海辺のカフェ「ヒポポパパ」。海が眺められてコーヒーが飲めるだけではありません!なんと女性トイレが、魚たちが泳ぐ水族館になっているんです!人気店の魅力を紹介します。

地元民に愛される「ヒポポパパ」(旧:ムーミンパパ)

山陽電車 林崎松江海岸駅から徒歩10分。鮮やかなグリーンの外観が目を引くお店が「ヒポポパパ」です。
以前は「ムーミンパパ」として地元の人々に親しまれていましたが、現在は店名を変更し「ヒポポパパ」として営業しています。

カウンター席はオーシャンビュー!季節を問わずサーフィンをする人も多く、席から眺めるのも楽しそう。
店内には75席あり、貸切も可能。パーティーのコースも用意しています。※内容、予算は要相談

まるで水族館!贅沢すぎる話題のトイレ

メディアで話題のトイレがこちら。ハイセンスなインテリアが置かれ、一見おしゃれなトイレですが、先にある自動扉を開けると…

これが噂の水族館トイレです!座ると、右も左も後ろも上までも、魚たちが自由に泳いでいます。思わずわっ!と声が上がってしまうほどの迫力です。

鮮やかな色の熱帯魚が悠々と泳いていて、まるで水族館にいるかのよう。疲れた身体と心を癒やしてくれそう。魚たちに見守られているのはちょっぴり恥ずかしい気がしますが、話のネタになるかも!?

水族館になっているのは女性専用トイレのみ。非日常的な空間を体験してみて。

フレンチケーキやメロンソーダが人気!

フードメニューからカフェメニューまで豊富に展開。インスタ映えを狙うなら『メロンソーダ』がおすすめ!

スイーツなら『フレンチケーキ トースト仕上げ(ドリンク付き)』(950円)が人気です。

目の前に広がる海を、ただ眺めながらコーヒーでまったり過ごすのもいいかもしれませんね。

冬季は限定の牡蠣も登場

冬は、岡山県にある大多府島産のカキを使ったコースを冬季限定で提供しています(要予約)。常連のお客さんに人気のメニューです。今から冬が待ち遠しくなりますね。

夏は海水浴、冬は牡蠣とオールシーズン通いたくなりそうなお店「ヒポポパパ」。街の喧騒から離れて、海を見ながらゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

■詳細情報

■DATA

ヒポポパパ(旧:ムーミンパパ)

所在地
兵庫県明石市松江60
電話番号
078-923-0253
営業時間
10:00~22:00

 

掲載内容は2019年4月20日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP