兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.08.20
27,895 views

【姫路】パンも喫茶も充実のベーカリーカフェ「オニジョルノ」名物の『超ソーセージ』は必食!

地元のお客さんでにぎわうベーカリーカフェ「Ogni giorno(オニジョルノ)」。惣菜系や菓子パン系まで60種類ほどのバラエティ豊かなパンと陽気な店長が出迎えてくれるアットホームなパン屋です。中でも名物は極太ソーセージが入った『超ソーセージ』。隣接のカフェスペースでのイートイン限定モーニングやカフェセットもあるので、ゆったりと店内で食べるのもおすすめです。

“毎朝の食卓を彩る”がコンセプトの「オニジョルノ」

JR山陽本線英賀保駅から車で3分の場所にある「Ogni giorno(オニジョルノ)」は、地元で愛されるパン屋。「Ogni giorno」はイタリア語で「毎日」という意味。「毎日食べてもらえるようなおいしいパンを届けたい」という店長の思いが込められ、価格もリーズナブルに設定しています。

店内にはイートインスペースも併設。カフェとして利用するお客さんも多く、笑顔が絶えない明るいお店です。焼き立てパンを買ってすぐに食べれるのもうれしいですね。

毎日の食卓を彩ってくれるような、バリエーションの豊かさが自慢!一番多い時で60種類以上のパンが並びます。どの世代でも食べやすい味と品ぞろえで幅広い世代に愛されています。

8:00ごろからは菓子パン、10:00ごろからは食パン、11:00ごろからお昼にかけて揚げパンや惣菜系が並びます。人気のパンはすぐに売り切れてしまうので、時間を狙って来店するのがおすすめですよ。

会計時はお得なポイントカードの作成も忘れずに!300円で1ポイントで、15ポイント貯まれば100円引き、30ポイント貯まれば200円引きになります。

毎日通っても飽きのこない、バラエティー豊かなパン

『超ソーセージ』
(テイクアウト)227円 (イートイン)231円

オープン当初から人気の名物パンが『超ソーセージ』。ソーセージの本場ドイツでは、ソーセージを街で買うと、小さなパンに挟んで手渡されるそう。それをイメージして作ったボリュームとインパクトが抜群の一品です。バジルの風味豊かな極太ソーセージは、ひと口かじればジュワッと肉汁とバジルの香りが口の中に広がります。すぐに完売する人気商品なので、必ずゲットしておきたいですね。

『コロッケパン』
(テイクアウト)172円 (イートイン)176円

どこか昔なつかしさを感じる『コロッケパン』。千切りキャベツも挟まっていて、キャベツのシャキシャキ感がポイントです。食べ歩きもしやすいスリムなコッペパンスタイルで、忙しい日の昼食にも最適!食べ応え十分な満足できる一品です。

『小倉ホイップ』
(テイクアウト)178円 (イートイン)181円

常連客なら必ず買うという人気の菓子パンが『小倉ホイップ』。持つとすぐにつぶれてしまいそうなほどふわふわの白パンに、あっさりめのホイップクリームとこだわりの粒あんが入っています。あんこの“和”な味わいとホイップの“洋”の味わいが巧みにコラボレーション。ホイップクリームは購入時に入れてくれるスタイル。ぺろりと食べられる軽い口当たりで、若い世代から人気があります。

『コルネ』
(テイクアウト)140円 (イートイン)143

ふわふわのパン生地に自家製のカスタードクリームをふんだんに詰めた『コルネ』。卵をたっぷり使ったカスタードクリームに、ホイップクリームを混ぜ合わせて濃厚に仕上げています。同じカスタードを使った『シューデニッシュ』も女性から人気があります。

自慢の食パンは2種類「サクサク派」?「ふわふわ派」?

朝食には欠かせない食パンは2種類あります。ふわふわ派の人は『食パン』(265円)がおすすめ!持ち味であるしっとりふかふかの秘訣は、生イーストを使っていること。さらにバターと生クリームを贅沢に使い、耳までおいしいリッチなパンです。※写真は1本(2斤)

耳はサクサク派という人は『パンドミ』(394円)を選んで。歯切れの良い食感がクセになります。


衝撃的!モーニングの激厚トースト

『トーストセット』550円
※イートイン限定

カフェスペースでは、8:00~11:00の間お得なモーニングセットが楽しめます。『パンドミ』を焼いた『トーストセット』は、プレーン、ツナ、タマゴの3種類から好きなパンを選んで。たっぷりとバターを塗ったプレーンは、なんと厚さ4cmもの激厚サイズ!朝から大満足間違いなしの不動の人気セットです。

200円までの好きなパンが選べる『パンセット』も。『トーストセット』も『パンセット』も、ミニサラダとドリンク(コーヒー・紅茶・カルピスのいずれか)が付いて550円というお値打ちセット!さらにコーヒーはお替わりもできます。

11:30~はカフェセットでランチタイムを

『パニーニセット』715円
※イートイン限定

11:30~16:00のランチタイムには、野菜もしっかり摂れる『パニーニセット』(715円)や、ボリュームたっぷりな『BLTサンドセット』(858円)などのカフェセットにメニューが切り替わります。いずれもミニサラダとドリンクが付いたお得なセットです。

単品の『パニーニ』のみ持ち帰りもOK。注文が入ってから焼いてくれるので、外はパリッと、中はふわふわの“ふわパリ食感”が楽しめます。レタス、キュウリ、ハム、トマトを挟み、味付けはマヨネーズでシンプルに。手軽にいっぱい野菜を食べたい人におすすめです。

喫茶仕込みのドリンクやスイーツでほっと一息

『ミックスジュース』
(テイクアウト)421円 (イートイン)473

オニジョルノ」には、『ミルクセーキ』(テイクアウト462円・イートイン410円)など、パン屋さんにはちょっぴり珍しい喫茶メニューも盛りだくさん。中でもイチオシは『ミックスジュース』。牛乳とフルーツ缶やバナナが合わさったなじみのある“あの味”で、飲むと懐かしさがこみ上げてきそう。ドリンクメニューは全てテイクアウトできます。

『コーヒー』
(テイクアウト)238円 (イートイン)407

普段コーヒーを飲まない人でも飲みやすい味を追究した、オリジナルブレンド豆の『コーヒー』はパンとも相性ぴったり。酸味と苦味のバランスが良く、ほのかにコーヒー豆の甘さを感じるあっさりとした味わいが特徴です。

『プリン』
(テイクアウト)259円 (イートイン)円264円

レジ横の冷蔵ケースには『チーズケーキ』(テイクアウト302円・イートイン308円)や『シフォンケーキ』(テイクアウト270円・イートイン275円)などのスイーツが並びます。常連さんがパンと一緒に必ず買うのが、滑らかな口どけが自慢の『プリン』。バニラビーンズをたっぷりと使ったリッチな仕上がりです。

低温の湯せん焼きをし、じっくり火を通すことで、すが立たないツルリと表面の美しいプリンに仕上がります。シンプルな基本の材料のみを使った『プリン』は、どこか懐かしさもあり、食べるとほっとするやさしい味わいです。

扉を開けると明るく元気に「いらっしゃいませ」と声をかけてくれる陽気な店長が、焼き立てパンと共に迎えてくれる街のパン屋さん「オニジョルノ」。種類豊富なパンの中からお気に入りを見つけてみて。

■詳細情報

■DATA

Ogni giorno(オニジョルノ)

所在地
兵庫県姫路市玉手4-33
電話番号
079-228-7130
営業時間
8:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年8月4日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP